ゼニス×MEN’S EX ファッションナイトが開催されました!

array(9) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247345) ["id"]=> int(1247345) ["title"]=> string(2) "11" ["filename"]=> string(6) "11.jpg" ["filesize"]=> int(82121) ["url"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/11.jpg" ["link"]=> string(45) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/11-15" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(5) "11-15" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 07:13:41" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 07:13:41" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/11-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/11-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/11.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/11.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(604) "

2021年に誕生し、ゼニスを代表する高振動自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ3600」を搭載。これまで、50時間超だったパワーリザーブが60時間超となり、さらに1/10の精度を可視化すべく、ブラックセラミックベゼルに1/10秒表示をいれた新しいデザインに。径41㎜。18KRGケース×カーフストラップ。248万6000円。時計の詳細はこちら

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247331) ["id"]=> int(1247331) ["title"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_06" ["filename"]=> string(31) "watch_202212126_zenith_06-1.jpg" ["filesize"]=> int(635407) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_06-1.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/watch_202212126_zenith_06-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "watch_202212126_zenith_06-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 06:26:26" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 06:26:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1124) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_06-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_06-1-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_06-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1124) ["large"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_06-1-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(926) "

ジャケット5万9400円、パンツ3万4100円/以上チルコロ 1901、ニット3万1900円/フィリッポ デ ローレンティス(以上トヨダトレーディング プレスルーム) 靴9万2400円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
<オンスタイル>
「最近ではビジネスシーンでも機能的な生地を使ったセットアップをノータイで着る機会が増えていますが、この時計はゴールドケースなので、ドレス感やクラス感をプラスできます」(四方さん)
「タートルネックとセットアップの組み合わせはもはや定番となりましたね。シンプルですが、このコーデは色のトーンもメリハリがあって、全体的にシャープな印象になりますね。」(平澤編集長)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247332) ["id"]=> int(1247332) ["title"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_07" ["filename"]=> string(29) "watch_202212126_zenith_07.jpg" ["filesize"]=> int(654134) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_07.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/watch_202212126_zenith_07" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_07" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 06:28:51" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 06:28:51" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1124) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_07-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_07-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_07.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1124) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_07-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(903) "

ブルゾン18万4800円(参考価格)/ヴァルスター(ドゥエア・インク) ニット3万9600円/グランサッソ(エスディーアイ)、デニム2万8600円/イカイ(グジ 東京店)
<オフスタイル>
「最近、改めて注目しているのがヴァルスターのレザーブルゾンです。表革タイプではなく、こちらのようにスエード調だと、柔和な雰囲気を醸し出せるので、大人な雰囲気を漂わせたいときはおすすめです。ゴールドのトーンに合わせてブラウン系でまとめると一体感が出せますよ」(四方さん)
「ブルゾンとデニムという組み合わせは、武骨な雰囲気ですが、これなら品の良さも漂うので、時計との相性もばっちりですね」(平澤編集長)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247352) ["id"]=> int(1247352) ["title"]=> string(3) "222" ["filename"]=> string(7) "222.jpg" ["filesize"]=> int(58835) ["url"]=> string(60) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/222.jpg" ["link"]=> string(45) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/222-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(5) "222-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 07:36:26" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 07:36:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/222-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/222-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(60) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/222.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(60) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/222.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(648) "

前作までは42㎜だったケース径が、39.5㎜へとサイズダウンしコンパクトな見た目に。ダイヤルの一部をオープンにすることで、5Hzの高振動で動く脱進機と、注油を必要としないシリコン製のガンギ車とアンクルをしっかり視認することが可能に。エル・プリメロ3600を改良したエル・プリメロ 3604を搭載。径39.5㎜。SSケース&ブレスレット。116万6000円。時計の詳細は
こちら

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247329) ["id"]=> int(1247329) ["title"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_09" ["filename"]=> string(29) "watch_202212126_zenith_09.jpg" ["filesize"]=> int(600689) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_09.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/watch_202212126_zenith_09" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_09" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 06:12:03" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 06:12:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1124) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_09-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_09-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_09.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1124) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_09-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(1136) "

ブレザー11万円、ストライプタイ1万6500円/以上ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)シャツ2万9700円/インディビジュアライズドシャツ(ユーソニアン グッズ ストア) パンツ3万9600円/ジーティーアー(グジ 東京店) チーフ〈スタイリスト私物〉
<オンスタイル>
「定番の紺ブレでアメトラ風に合わせてみました。オープンダイヤルとはいえ、SSケースで白文字盤ということで、端正な印象を受けるのでVゾーンの色味でニュアンスを加えるくらいにとどめて、シンプルかつ品の良い雰囲気に仕上げています」(四方さん)
「39.5㎜というサイズ感もいいですね。最近はシェアウォッチとして、女性でも楽しめるサイズだと思います。ダイヤルのオープンがさりげないので、クラシックな印象も時計からは受けるので、こうした紺ブレとも相性はいいですね」(平澤編集長)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247328) ["id"]=> int(1247328) ["title"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_10" ["filename"]=> string(29) "watch_202212126_zenith_10.jpg" ["filesize"]=> int(721233) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_10.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/watch_202212126_zenith_10" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_10" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 06:11:51" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 06:11:51" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_10-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_10-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_10.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_10-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(904) "

カーディガン22万円/ベグ アンド コー(ボーダレス) ニット3万3000円/レンコントラント(エイチジェイエム) パンツ3万8500円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
<オフスタイル>
「大人っぽいオフホワイトでまとめました。ニットジャケットが立体感があって、表情豊かなので、インナーはシンプルに。品良くかつこなれた印象にまとまりますね。」(四方さん)
「冬こそこうしたホワイトトーンを取り入れると、シックな雰囲気になりますね。時計の文字盤ともマッチしています。細畝のコーデュロイパンツで、ボトムスもさりげなく立体感を出しているところが上級者です」(平澤編集長)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247354) ["id"]=> int(1247354) ["title"]=> string(2) "33" ["filename"]=> string(6) "33.jpg" ["filesize"]=> int(58136) ["url"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/33.jpg" ["link"]=> string(45) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/33-19" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(5) "33-19" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 07:50:43" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 07:50:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/33-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/33-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/33.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/33.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(750) "

969年に誕生した「デファイ A3642」が持つユニークな八角形のデザインを再解釈し、現代的なスポーツウォッチに仕立て上げた2022年の新作。ダイヤルの細かな星型のパターンは1960年代のゼニスの「ダブルZ」ロゴを現代的にリニューアルしたもの。ストラップは工具を必要としない、クイックチェンジャブルタイプで、ブレスとラバーとに簡単に付け替えが可能。自動巻き。径41㎜。SSース×ラバーストラップ。SSブレスも付属。96万8000円。時計の詳細はこちら

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247327) ["id"]=> int(1247327) ["title"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_12" ["filename"]=> string(29) "watch_202212126_zenith_12.jpg" ["filesize"]=> int(749874) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_12.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/watch_202212126_zenith_12" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_12" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 06:11:27" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 06:11:27" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1124) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_12-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_12-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_12.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1124) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_12-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(1003) "

ジャケット14万3000円、パンツ4万8400円/以上ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム) ニット2万7500円/タリアトーレ Tシャツ2万7500円(以上トレメッツォ)
<オンスタイル>
「時計のベルトがラバーなので、オンスタイルでもちょっとライトな雰囲気にしています。最近ではこうしたニットジャケットをビジネススタイルに取り込む方も増えてきましたね。ベージュも冬の品格コーディネートの定番カラーとして1着あるとおすすめです」(四方さん)
「インナーや時計がブラックなので、ベージュジャケットでも、全体が引き締まった、大人っぽい印象になりますね。ジャケットの生地感と時計ダイヤルやベルトの立体的なところがリンクしているようにも感じます」(平澤編集長)

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1247326) ["id"]=> int(1247326) ["title"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_13" ["filename"]=> string(29) "watch_202212126_zenith_13.jpg" ["filesize"]=> int(742784) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_13.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1247311/watch_202212126_zenith_13" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "watch_202212126_zenith_13" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1247311) ["date"]=> string(19) "2022-12-21 06:11:13" ["modified"]=> string(19) "2022-12-21 06:11:13" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1124) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_13-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_13-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_13.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1124) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/12/watch_202212126_zenith_13-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(953) "

ダウンベスト18万4800円/ムーレー(コロネット) パーカー3万4100円/フィリッツ(エイチジェイエム) パンツ3万1900円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴〈スタイリスト私物〉
<オフスタイル>
「時計のスポーティな雰囲気を意識して、フーデッドパーカーを選びました。ともすると子供っぽくなりすぎるので、上質なニュアンスのダウンベストを合わせて、バランスを取るのがポイントです」(四方さん)
「白とグレーというさわやかな組み合わせに、ダウンベストと時計がシックな色味なので、落ち着いた印象に見えます。パンツはドローコード付きで、伸縮性に富んだ生地なので、ドライブなどにもいいですね」(平澤編集長)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

11月に開催された時計ブランドのゼニス×MEN‘S EXによるファッションナイト。参加したのはMEN’S EX ONLINEから応募いただいた読者20名の方々。当日は、まずゼニス ブティック銀座に集合し、ブティックツアーを行ったのち、会場となったハイアットセントリック東京に移動し、「時計×ファッション」についてのトークショーがスタートした。そのイベントの様子をレポートしたい。

ゼニスの新作時計×ファッションの楽しみ方とは?

ゼニスCEOのジュリアン・トルナーレ氏
ゼニスCEOのジュリアン・トルナーレ氏。

イベントはスイス本国から来日していたゼニスCEOのジュリアン・トルナーレ氏の挨拶から始まった。創業以来、マニュファクチュールを大事にしてきたゼニス。近年では、「Time to Reach Your Star(最も高い、あなたの星をつかむために)」をブランド哲学に掲げている。今回のイベントでも人気をあつめた「クロノマスター スポーツ」をはじめ、クールでダイナミックな印象で進化を続けてきた。

「ゼニスの機械式時計には脈々と受け継がれて来た伝統、そして、技術が詰まっています。手首につけたときにそれを感じて、それを愉しんでいただきたいと思っています。

長い歴史の中で、様々なモデルを発表してきましたが、一つ一つの時計にはストーリーがあります。時計にまつわる物語もその時計がもつ価値として、次世代へと受け継いでいってほしいものですね」。

そして、夢を持ち、夢に向かって努力している方々に寄り添うブランドでありたいとトルナーレ氏は語る。

ゼニスCEOジュリアン・トルナーレ氏のインタビューはこちらも参照。

右がスタイリストの四方章敬氏、時計Begin編集長の平澤香苗
右がスタイリストの四方章敬氏。クラシックなドレススタイルから、カジュアルまで幅広く得意とし、MEN‘S EXをはじめ、メンズファッション各誌で活躍中。左はMEN’S EX兼時計Begin編集長の平澤香苗。

トルナーレ氏の熱いメッセージを聞いたのちに、MEN’S EXのファッションページでもお馴染みのスタイリスト、四方章敬氏をゲストに招き、MEN’S EXおよび時計Begin編集長の平澤香苗とのトークショーがスタート。テーマは「ゼニスの新作時計とファッションの楽しみ方」についてだ。

<p>2021年に誕生し、ゼニスを代表する高振動自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ3600」を搭載。これまで、50時間超だったパワーリザーブが60時間超となり、さらに1/10の精度を可視化すべく、ブラックセラミックベゼルに1/10秒表示をいれた新しいデザインに。径41㎜。18KRGケース×カーフストラップ。248万6000円。時計の詳細は<a class=こちら

">

2021年に誕生し、ゼニスを代表する高振動自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ3600」を搭載。これまで、50時間超だったパワーリザーブが60時間超となり、さらに1/10の精度を可視化すべく、ブラックセラミックベゼルに1/10秒表示をいれた新しいデザインに。径41㎜。18KRGケース×カーフストラップ。248万6000円。時計の詳細はこちら

<p><small>ジャケット5万9400円、パンツ3万4100円/以上チルコロ 1901、ニット3万1900円/フィリッポ デ ローレンティス(以上トヨダトレーディング プレスルーム) 靴9万2400円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)</small><br />
<strong><オンスタイル></strong><br />
「最近ではビジネスシーンでも機能的な生地を使ったセットアップをノータイで着る機会が増えていますが、この時計はゴールドケースなので、ドレス感やクラス感をプラスできます」(四方さん)<br />
「タートルネックとセットアップの組み合わせはもはや定番となりましたね。シンプルですが、このコーデは色のトーンもメリハリがあって、全体的にシャープな印象になりますね。」(平澤編集長)</p>

ジャケット5万9400円、パンツ3万4100円/以上チルコロ 1901、ニット3万1900円/フィリッポ デ ローレンティス(以上トヨダトレーディング プレスルーム) 靴9万2400円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
<オンスタイル>
「最近ではビジネスシーンでも機能的な生地を使ったセットアップをノータイで着る機会が増えていますが、この時計はゴールドケースなので、ドレス感やクラス感をプラスできます」(四方さん)
「タートルネックとセットアップの組み合わせはもはや定番となりましたね。シンプルですが、このコーデは色のトーンもメリハリがあって、全体的にシャープな印象になりますね。」(平澤編集長)

<p><small>ブルゾン18万4800円(参考価格)/ヴァルスター(ドゥエア・インク) ニット3万9600円/グランサッソ(エスディーアイ)、デニム2万8600円/イカイ(グジ 東京店)</small><br />
<strong><オフスタイル></strong><br />
「最近、改めて注目しているのがヴァルスターのレザーブルゾンです。表革タイプではなく、こちらのようにスエード調だと、柔和な雰囲気を醸し出せるので、大人な雰囲気を漂わせたいときはおすすめです。ゴールドのトーンに合わせてブラウン系でまとめると一体感が出せますよ」(四方さん)<br />
「ブルゾンとデニムという組み合わせは、武骨な雰囲気ですが、これなら品の良さも漂うので、時計との相性もばっちりですね」(平澤編集長)</p>

ブルゾン18万4800円(参考価格)/ヴァルスター(ドゥエア・インク) ニット3万9600円/グランサッソ(エスディーアイ)、デニム2万8600円/イカイ(グジ 東京店)
<オフスタイル>
「最近、改めて注目しているのがヴァルスターのレザーブルゾンです。表革タイプではなく、こちらのようにスエード調だと、柔和な雰囲気を醸し出せるので、大人な雰囲気を漂わせたいときはおすすめです。ゴールドのトーンに合わせてブラウン系でまとめると一体感が出せますよ」(四方さん)
「ブルゾンとデニムという組み合わせは、武骨な雰囲気ですが、これなら品の良さも漂うので、時計との相性もばっちりですね」(平澤編集長)

<p>前作までは42㎜だったケース径が、39.5㎜へとサイズダウンしコンパクトな見た目に。ダイヤルの一部をオープンにすることで、5Hzの高振動で動く脱進機と、注油を必要としないシリコン製のガンギ車とアンクルをしっかり視認することが可能に。エル・プリメロ3600を改良したエル・プリメロ 3604を搭載。径39.5㎜。SSケース&ブレスレット。116万6000円。時計の詳細は<br />
<a class=こちら

">

前作までは42㎜だったケース径が、39.5㎜へとサイズダウンしコンパクトな見た目に。ダイヤルの一部をオープンにすることで、5Hzの高振動で動く脱進機と、注油を必要としないシリコン製のガンギ車とアンクルをしっかり視認することが可能に。エル・プリメロ3600を改良したエル・プリメロ 3604を搭載。径39.5㎜。SSケース&ブレスレット。116万6000円。時計の詳細は
こちら

<p><small>ブレザー11万円、ストライプタイ1万6500円/以上ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)シャツ2万9700円/インディビジュアライズドシャツ(ユーソニアン グッズ ストア) パンツ3万9600円/ジーティーアー(グジ 東京店) チーフ〈スタイリスト私物〉</small><br />
<strong><オンスタイル></strong><br />
「定番の紺ブレでアメトラ風に合わせてみました。オープンダイヤルとはいえ、SSケースで白文字盤ということで、端正な印象を受けるのでVゾーンの色味でニュアンスを加えるくらいにとどめて、シンプルかつ品の良い雰囲気に仕上げています」(四方さん)<br />
「39.5㎜というサイズ感もいいですね。最近はシェアウォッチとして、女性でも楽しめるサイズだと思います。ダイヤルのオープンがさりげないので、クラシックな印象も時計からは受けるので、こうした紺ブレとも相性はいいですね」(平澤編集長)</p>

ブレザー11万円、ストライプタイ1万6500円/以上ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)シャツ2万9700円/インディビジュアライズドシャツ(ユーソニアン グッズ ストア) パンツ3万9600円/ジーティーアー(グジ 東京店) チーフ〈スタイリスト私物〉
<オンスタイル>
「定番の紺ブレでアメトラ風に合わせてみました。オープンダイヤルとはいえ、SSケースで白文字盤ということで、端正な印象を受けるのでVゾーンの色味でニュアンスを加えるくらいにとどめて、シンプルかつ品の良い雰囲気に仕上げています」(四方さん)
「39.5㎜というサイズ感もいいですね。最近はシェアウォッチとして、女性でも楽しめるサイズだと思います。ダイヤルのオープンがさりげないので、クラシックな印象も時計からは受けるので、こうした紺ブレとも相性はいいですね」(平澤編集長)

<p><small>カーディガン22万円/ベグ アンド コー(ボーダレス) ニット3万3000円/レンコントラント(エイチジェイエム) パンツ3万8500円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)</small><br />
<strong><オフスタイル></strong><br />
「大人っぽいオフホワイトでまとめました。ニットジャケットが立体感があって、表情豊かなので、インナーはシンプルに。品良くかつこなれた印象にまとまりますね。」(四方さん)<br />
「冬こそこうしたホワイトトーンを取り入れると、シックな雰囲気になりますね。時計の文字盤ともマッチしています。細畝のコーデュロイパンツで、ボトムスもさりげなく立体感を出しているところが上級者です」(平澤編集長)</p>

カーディガン22万円/ベグ アンド コー(ボーダレス) ニット3万3000円/レンコントラント(エイチジェイエム) パンツ3万8500円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
<オフスタイル>
「大人っぽいオフホワイトでまとめました。ニットジャケットが立体感があって、表情豊かなので、インナーはシンプルに。品良くかつこなれた印象にまとまりますね。」(四方さん)
「冬こそこうしたホワイトトーンを取り入れると、シックな雰囲気になりますね。時計の文字盤ともマッチしています。細畝のコーデュロイパンツで、ボトムスもさりげなく立体感を出しているところが上級者です」(平澤編集長)

<p>969年に誕生した「デファイ A3642」が持つユニークな八角形のデザインを再解釈し、現代的なスポーツウォッチに仕立て上げた2022年の新作。ダイヤルの細かな星型のパターンは1960年代のゼニスの「ダブルZ」ロゴを現代的にリニューアルしたもの。ストラップは工具を必要としない、クイックチェンジャブルタイプで、ブレスとラバーとに簡単に付け替えが可能。自動巻き。径41㎜。SSース×ラバーストラップ。SSブレスも付属。96万8000円。時計の詳細は<a class=こちら

">

969年に誕生した「デファイ A3642」が持つユニークな八角形のデザインを再解釈し、現代的なスポーツウォッチに仕立て上げた2022年の新作。ダイヤルの細かな星型のパターンは1960年代のゼニスの「ダブルZ」ロゴを現代的にリニューアルしたもの。ストラップは工具を必要としない、クイックチェンジャブルタイプで、ブレスとラバーとに簡単に付け替えが可能。自動巻き。径41㎜。SSース×ラバーストラップ。SSブレスも付属。96万8000円。時計の詳細はこちら

<p><small>ジャケット14万3000円、パンツ4万8400円/以上ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム) ニット2万7500円/タリアトーレ Tシャツ2万7500円(以上トレメッツォ)</small><br />
<strong><オンスタイル></strong><br />
「時計のベルトがラバーなので、オンスタイルでもちょっとライトな雰囲気にしています。最近ではこうしたニットジャケットをビジネススタイルに取り込む方も増えてきましたね。ベージュも冬の品格コーディネートの定番カラーとして1着あるとおすすめです」(四方さん)<br />
「インナーや時計がブラックなので、ベージュジャケットでも、全体が引き締まった、大人っぽい印象になりますね。ジャケットの生地感と時計ダイヤルやベルトの立体的なところがリンクしているようにも感じます」(平澤編集長)</p>

ジャケット14万3000円、パンツ4万8400円/以上ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム) ニット2万7500円/タリアトーレ Tシャツ2万7500円(以上トレメッツォ)
<オンスタイル>
「時計のベルトがラバーなので、オンスタイルでもちょっとライトな雰囲気にしています。最近ではこうしたニットジャケットをビジネススタイルに取り込む方も増えてきましたね。ベージュも冬の品格コーディネートの定番カラーとして1着あるとおすすめです」(四方さん)
「インナーや時計がブラックなので、ベージュジャケットでも、全体が引き締まった、大人っぽい印象になりますね。ジャケットの生地感と時計ダイヤルやベルトの立体的なところがリンクしているようにも感じます」(平澤編集長)

<p><small>ダウンベスト18万4800円/ムーレー(コロネット) パーカー3万4100円/フィリッツ(エイチジェイエム) パンツ3万1900円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴〈スタイリスト私物〉</small><br />
<strong><オフスタイル></strong><br />
「時計のスポーティな雰囲気を意識して、フーデッドパーカーを選びました。ともすると子供っぽくなりすぎるので、上質なニュアンスのダウンベストを合わせて、バランスを取るのがポイントです」(四方さん)<br />
「白とグレーというさわやかな組み合わせに、ダウンベストと時計がシックな色味なので、落ち着いた印象に見えます。パンツはドローコード付きで、伸縮性に富んだ生地なので、ドライブなどにもいいですね」(平澤編集長)</p>

ダウンベスト18万4800円/ムーレー(コロネット) パーカー3万4100円/フィリッツ(エイチジェイエム) パンツ3万1900円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴〈スタイリスト私物〉
<オフスタイル>
「時計のスポーティな雰囲気を意識して、フーデッドパーカーを選びました。ともすると子供っぽくなりすぎるので、上質なニュアンスのダウンベストを合わせて、バランスを取るのがポイントです」(四方さん)
「白とグレーというさわやかな組み合わせに、ダウンベストと時計がシックな色味なので、落ち着いた印象に見えます。パンツはドローコード付きで、伸縮性に富んだ生地なので、ドライブなどにもいいですね」(平澤編集長)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop