「服装は気負いなく、手元には気品を。」ルールその6_角型時計とジーンズ

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

時計と服
“今どき”コーディネートの7rules

グランドセイコー

心から満足できる時計に出会うためには、“何を選ぶか”と同じくらい“どう着けるか”を吟味することが肝要。そこで本特集では、時計の装い方について掘り下げてみたい。テーマは“今どき”目線。服装の多様化が進む昨今、時計の合わせ方も旧来とは随分と様変わりしている。その重要ポイントを「7 Rules」と題して解説しよう。

[rule6] 角型時計でジーンズスタイルに品を

クラシック・エレガンスが魅力の角型時計は、スーツやジャケパンに合わせるのがひと昔前までのお決まり。しかし今ならむしろ、P66で紹介したドレス時計と同様にカジュアルスタイルで活用したい。服装は気負いなく、手元には気品を。そんなギャップの妙が今どきなのだ。

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト レベルソ・トリビュート・デュオ・カレンダー

ジャガー・ルクルト レベルソ・トリビュート・デュオ・カレンダー
手巻き。縦49.4×横29.9mm。PGケース。カーフレザーストラップ。3気圧防水。387万2000円(ジャガー・ルクルト)

シルバーグレーとダークグレーという対照的な文字盤が表裏一体となったモデル。ムーンフェイズも優美さを後押ししている。レベルソの原点であるアール・デコ様式を受け継ぎつつ、現代的な顔つきも備えた新作だ。

\ 合わせるならこんなコーデが◎ /

 
ジャガー・ルクルト
※服はすべてスタッフ私物

ラグジュアリーな趣のピンクゴールド製レベルソを、あえて力の抜けたウォッシュドジーンズに合わせる。これくらいギャップをつけるのが今のムード。トップスもカジュアルなパーカを合わせつつ、カシミア混のニットアウターでさりげない上質感も意識している。

時計ビギン2023
『時計Begin2023 WINTER&SPRING』980円 >> Amazon.co.jpで購入
※表示価格は本書発売時(2022年12月7日現在)の税込み価格です
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop