【新年に学ぶ、時計と服の7ルール】ブルゾンに合わせるべき本格時計とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

時計と服
“今どき”コーディネートの7rules

グランドセイコー

心から満足できる時計に出会うためには、“何を選ぶか”と同じくらい“どう着けるか”を吟味することが肝要。そこで本特集では、時計の装い方について掘り下げてみたい。テーマは“今どき”目線。服装の多様化が進む昨今、時計の合わせ方も旧来とは随分と様変わりしている。その重要ポイントを「7 Rules」と題して解説しよう。

[rule3] ダイバーズ&パイロットはブルゾンに最適

汎用性の高いデザインゆえ着こなしを選ばないダイバーズ&パイロットウォッチだが、より“今”を意識してコーディネートするなら、ぜひブルゾンと合わせてみてほしい。

というのも目下、大人のファッションシーンでは短丈アウターが人気上昇中。コートよりも軽快なその佇まいに、アクティブな時計が絶好の相性を見せるのだ。

BELL&ROSS
ベル&ロス BR 03-92 ダイバー ブラック マット

ベル&ロス BR 03-92 ダイバー ブラック マット
自動巻き。径42mm。セラミックケース。ラバーストラップ。300m防水。53万9000円(ベル&ロス 銀座ブティック)

唯一無二の角型ダイバーズウォッチと名高い傑作シリーズ。こちらは宇宙開発分野でも活躍するセラミックを使用し、マット仕上げで精悍な顔つきに。

\ 合わせるならこんなコーデが◎ /

 
ベル&ロス
※服はすべてスタッフ私物

スポーティなスタンドカラーブルゾンに、タフな手元が映えるスタイリング。ブラックマットの時計に合わせ、全体をモノトーン基調で統一しているのもポイントだ。42mmと大振りなケースのため、服のシルエットも全体的にゆったりめを選ぶとバランスよし。

BREITLING
ブライトリング ナビタイマー B01 クロノグラフ 43

ブライトリング ナビタイマー B01 クロノグラフ 43
自動巻き。径43mm。SSケース&ブレスレット。3気圧防水。112万2000円(ブライトリング・ジャパン)

2022年に誕生70周年を迎えた名作パイロットウォッチ。伝統的なデザインコードを継承しつつ、2種類の仕上げで立体感を増したブレスなど現代的な進化も遂げている。

\ 合わせるならこんなコーデが◎ /

 
ブライトリング
※服はすべてスタッフ私物

ギアとしてのルーツをもつパイロットウォッチは、同じく実用由来のハンティングブルゾンと絶好の相性。美しい輝きを放つ7連ブレスレットにより、上品な華やぎを演出できるのもポイントだ。ブルゾンの袖口を無造作に折り返して、さりげなく手元を目立たせてもいい。

時計ビギン2023
『時計Begin2023 WINTER&SPRING』980円 >> Amazon.co.jpで購入
※表示価格は本書発売時(2022年12月7日現在)の税込み価格です
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop