【ビームス 1週間コーデ/木曜】ビジネスカジュアルと単なるカジュアルの境界線とは?

bool(false)
ビームスコーデ1週間

季節の変わり目では、服装に困りがち。特にトレンドの潮目が変わる夏から秋にかけては、ワードローブの見直しが必要だ。そこでビームスの新作を組み合わせた、M.E.らしいコンサバな1週間コーディネートを提案。内勤メインでカジュアルな服装も許されるビジネスマンをイメージした7コーディネートは、日々のネタ帳としてきっと役立つはずだ。

ビームス 1週間コーデチャレンジ!【木曜/Thursday】
節度ある脇役で固めた、砕けすぎないビジネスカジュアル

ビームス木曜コーデ
カーディガン3万9600円/フィリッポ デ ローレンティス、パンツ4万2900円/ジェルマーノ、鞄3万5200円/フランソワレニエ、靴2万5300円/パントフォラドーロ(以上ビームス ハウス 丸の内) カットソー1万5400円/サンスペル × ハラダマニア(ビームス 新宿)

今回の一週間コーディネートで最もカジュアルな組み合わせがこちら。カーディガンに重ねたのは、イギリスの高級アンダーウェアメーカーのカットソー。上質なコットンの光沢や風合いで、カジュアルなパックTシャツとは異なる、ビジネスに相応しいドレス感を演出できる。小物は艶感のあるトートやレザースニーカーで、たとえ内勤でも節度をキープ。

着回しコーデのキーアイテム解説

【Key Item】
フィリッポ デ ローレンティスのカーディガン

フィリッポ デ ローレンティスのカーディガン
3万9600円(ビームス ハウス 丸の内)
カーディガンディテール

クラシカルモダンなテイストを得意とするイタリアのニット専業ブランド。通常モデルの着丈を短くし、ポケットの位置やサイズを見直した別注カーディガンは上質なコットン製で、まだ暑さの残る秋口から気軽な羽織りとして活用できる。

ジェルマーノの千鳥格子柄パンツ

ジェルマーノの千鳥格子柄パンツ
4万2900円(ビームス ハウス 丸の内)

イタリアの老舗パンツブランドに、型紙からこだわって別注したスラックス。細すぎず、太すぎない裾幅がこだわりで、すらりとスタイルよく見えるシルエットも自慢。ハウンドトゥースは小柄なので、無地感覚でコーディネートできる。

フランソワレニエのトートバッグ

フランソワレニエのトートバッグ
W36×H31×D16cm。3万5200円(ビームス ハウス 丸の内)

パリ発のバッグブランドは、日常に寄り添うベーシックなデザインが特徴。こちらはA4サイズの書類が収まるサイズ感をはじめ、シックなブラウン、内ポケット付きがビジネスシーンでも使いやすい。

掲載商品のお問い合わせ

ビームス ハウス 丸の内 TEL03-5220-8686
ビームス 新宿 TEL03-5369-2140
URL:https://www.beams.co.jp/

撮影=若林武志 スタイリング=宮崎 司 文=間中美希子

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop