【究極のピケT】これがエルメス的“Less is more”

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
“微差こそ大差”を体現した究極の無地T

エルメスのピケTシャツ

これがエルメス的“Less is more”

ドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエが残した有名な格言に「Less is more」という言葉がある。その心は「少ないことは、より豊かである」。エルメスの無地Tを見ると、その言葉がしっくりハマる。

きちんと見える無地Tは、1枚で着るにはもちろんのこと、生活スタイルが多様化する今の時代、ON・OFFともにジャケット下に必須のアイテム。世の中に数多ある無地Tの中から納得の一着を選ぶなら、素材の高級感や滑らかさ、カッティングの美しさなど、控えめな中に宿るオーラを大事にしたい。一見普通のようでいて、ポケットや襟元のサドルステッチ模様がさりげなく放つ静かな存在感こそが、エルメスの考える「Less is more」の表れではないか。

そういえば、ローエはもうひとつ「God is in the details」(神は細部に宿る)という格言を残しているが、こちらも細部に「H」が宿っているのは密かに嬉しい。アンダーステイトメントな夏の着こなしの、隠れた主役となってくれそうだ。

HERMÈS(エルメス)

エルメスのピケTシャツ

“微差こそ大差”を体現した究極の無地T
鹿の子ながら、滑らかな肌触りで上質感あふれる一枚。襟元のサドルステッチ模様が、ジャケット下に着たときにアクセントとして引き立つ。ドレープ感の美しいシルエットも◎。カーボン(グレー)と白の2色、各5万2800円(エルメスジャポン)



お問い合わせ先

エルメスジャポン TEL 03-3569-3300



[MEN’S EX Summer 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop