「OMO(おも) by 星野リゾート」のハシゴ旅で京都の文化を丸ごと楽しむ!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

東寺・三条・祇園の3エリアで
寺社仏閣・街歩き・文化芸術を堪能する

【OMO京都3施設】OMOの京都よくばりハシゴ旅

以前「星野リゾートの都市ホテルブランド「OMO」(おも)を知っている?」の記事で、星野リゾートが新たに展開する「OMO」ブランドについて紹介をした。現在は全国各地で10以上が展開されている「OMO」ホテルのなかでも、今回は京都の東寺・三条・祇園の3エリアのホテルを巡って、寺社仏閣・街歩き・文化芸術を丸ごと楽しむ贅沢なプラン「OMOの京都よくばりハシゴ旅」を紹介したい。“街を楽しむ”宿泊体験をコンセプトに掲げるOMOらしい宿泊プランといえるだろう。

【1泊目】「OMO3京都東寺」から旅を始めて仏教文化に親しむ

【OMO3京都東寺】街イメージ 五重塔、南大門、九条通

京都駅から直行できる「OMO3京都東寺 by 星野リゾート」は、京都旅をスタートするにはぴったりだ! 平安時代唯一の遺構である世界遺産の東寺を中心に、京都駅以南の街の楽しみ方に触れられ、1200年の時の流れを感じながら、お寺に親しみ、心癒やされる滞在で寛いで欲しい。

世界遺産の東寺で厄よけ祈願を受ける「京都やくよけOMO散歩」

【OMO京都3施設】京都やくよけOMO散歩 イメージ

まず初日にぜひおすすめしたいアクティビティがこの「京都やくよけOMO散歩」だ。弘法大師空海のかつての住まいである国宝のお堂で厄よけ祈願を受け、授与品として、本企画限定の御札と腕念珠(うでねんじゅ)をいただくことができるのだ。

御祈願前には、当ホテルに常駐し「ご近所」の魅力や楽しみ方を体験ツアーで案内してくれる「ご近所ガイド OMOレンジャー」が考案した「お参りじたく」に参加することで、はじめての方でも安心して参加できる。オプションとして、東寺に縁のあるお茶専門店で、抹茶体験にも参加できる。

水の都伏見を巡る「京都御酒印たび~伏見編~」

【OMO3京都東寺】京都御酒印たび~伏見編~ オリジナル御酒帳

また、お酒の旅の記録帳「御酒(しゅ)印帳」をもち、日本有数の酒どころである伏見を満喫する「京都御酒印たび~伏見編~」もおすすめ。

京都・大坂・奈良・近江の中継地にあたり、城下町、宿場町、港町として独自の文化を発展させた伏見。豊富な水資源を活用した酒造りは代表産業の一つだ。レトロな街並みの各所に醸造所、酒屋、飲食店が並び、蔵見学や地元限定商品の購入も、酒蔵直営店での飲食も楽しめる。

京都にちなんだイラストでデザインされたオリジナルの御酒印帳、 OMOレンジャー特製の街歩きマップ「さんぽの秘伝書」をもとに伏見巡りを堪能してほしい。

料金:1500円(※含まれるもの:OMOオリジナル御酒印帳、さんぽの秘伝書)
こちらのページにて前日までに要予約

【2泊目】祇園で暮らすように宿泊する「OMO5京都祇園」

【OMO5京都祇園】街イメージ 祇園白川

「八坂神社」を中心とした門前町である祇園エリア。芸能と暮らしが深く結びついて発展した街でもあり、数々の神社やお寺のほか、花街の文化や国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された美しい景色を楽しむことができる。「OMO5京都祇園」では、四条通沿い、八坂神社の目の前の立地を生かし、祇園に暮らすような街の楽しみ方を堪能してほしい。

早朝の祇園を巡る「祇園うるわし朝まいり」

【OMO5京都祇園】祇園うるわし朝まいり ツアーイメージ

2日目にぜひ体験していただきたいのが、「うるわしい」をテーマに早朝6時30分から祇園の街を巡る「祇園うるわし朝まいり」だ。美しい景色を楽しみながら、悪縁を断ち切り良縁を結ぶ御祈願や、参加者で集まり繰り返し祈願するお千度詣りを訪問先の神社で体験できる。

花街や神社が、地元の方の暮らしにはどのような繋がりがあるか、日帰り観光客のいない朝に訪問することで感じることができるだろう。

街の和菓子と抹茶を部屋で楽しむ「祇園てくてく茶会」

【OMO5京都祇園】 祇園てくてく茶会 抹茶体験イメージ

古くより和菓子屋やお茶屋が多く並ぶ祇園ならではのアクティビティがこちら。「祇園てくてく茶会」では、街の散策がてらOMOレンジャーがおすすめする和菓子屋で好みの和菓子を購入することができる。帰ってきた後は、 OMOベースでご近所さんおすすめの茶葉を茶臼で挽き、自身で抹茶づくりを体験することができる。抹茶椀と道具一式を持ち、お部屋で抹茶を点て、和菓子と一緒に味わってほしい。

【3泊目】“見る”、“買う”、“食べる”で街歩きを堪能できる「OMO5京都三条」に宿泊を

【OMO5京都三条】街イメージ 高瀬川一之船入

東海道の終着点である三条大橋が入り口となる三条エリアは、経済発展のため築かれた高瀬川により、町衆の文化が栄えてきた繁華街。最新のトレンドとレトロな情緒が入り混じるこのエリアでは、見る・買う・食べるを軸にしたバリエーション豊かな街歩きを楽しめる。

旅情をそそる逸品と出会う「京町らんまん老舗さんぽ」

【OMO5京都三条】京町らんまん老舗さんぽ 店舗訪問イメージ

今も昔も旅人のためのお店が並ぶ三条通り。旅を豊かにするアイテムを昔から扱う老舗へ訪問するこちらのツアーは三条エリアでも特におすすめだ。風呂敷や匂い袋、扇子や数珠など、参加者の好みに合わせておすすめのお店へ訪れることができる。お気に入りの商品を見つけるだけでなく、訪問先の店主の方々と話を弾ませることができるのも、このツアーの醍醐味だ。

旅の疲れを癒やす「OMOrning(おもーにんぐ)リゾット」

旅の疲れを癒す「OMOrning(おもーにんぐ)リゾット」

開放的でゆったり過ごせる「OMO カフェ」。朝のOMOベースでは、開放的でゆったり過ごせるOMOカフェが営業されている。

メインプレートは複数のメニューから選べるが、なんといってもおすすめは「OMOrning(おもーにんぐ)リゾット」だ。生湯葉と漬物を使用したこちらのオリジナルメニューは、生ハムジェノベーゼ、かぼちゃリコッタ、トマト海老、チーズ卵の全5種類を提供。夜につい暴飲暴食してしまったという方でも、食欲が湧く体に優しいメニューだ。サラダやスープ、ヨーグルトやドリンクなど、一緒に楽しめるサラダバーも用意されており、旅の疲れを癒やしてくれるのだ。

東寺・三条・祇園の3エリアをハシゴして、京都の文化を丸ごと楽しめる今回のプラン。その楽しみ方の一例として、滞在スケジュールプランをご提案。こちらのプランを参考に、OMOを活用した、京都よくばりハシゴ旅を楽しんでいただきたい。


滞在スケジュール例

<1日目>
11:00 京都駅に到着
11:15 OMO3 京都東寺へ荷物を預け、京都御酒印たび~伏見編~へ出発
伏見を散策
19:30 OMO3 京都東寺に到着
20:00 お酒とアテをもち、お部屋で二次会

<2日目>
7:30 OMOベースで朝食代わりの軽食を購入
8:30 チェックアウト、京都やくよけOMO散歩
お参り支度で館内、東寺境内を巡る
弘法大師祈願を受ける
11:30 抹茶体験参加
12:30 東寺周辺観光
16:00 OMO5京都祇園に到着
16:30 和菓子と一緒に抹茶を楽しむ
18:00 お部屋で仕出し料理の夕食(事前予約)
20:00 キッチン付きのお部屋で二次会

<3日目>
6:30 祇園うるわし朝まいり
8:00 お部屋で焼き立てパンの朝食
10:00 チェックアウト、着物の着付けへ
11:00 祇園周辺観光
16:00 OMO5 京都三条に到着
16:30 京町らんまん川さんぽ
18:00 OMO レンジャーおすすめのご近所で夕食

<4日目>
9:00 OMO カフェで朝食
10:45 チェックアウト、京町らんまん老舗さんぽ
12:00 三条周辺観光
16:00 京都駅から出発


お問い合わせ先

■OMO3 京都東寺by星野リゾート
TEL:0570-073-099(OMO予約センター)
宿泊料:1泊1室 1万円~(税込、宿泊税別、食事別)
住所:京都府京都市南区西九条蔵王町 11-6
公式HP:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/

■OMO5 京都祇園 by 星野リゾート
TEL:0570-073-099(OMO予約センター)
宿泊料:1泊1室1万8000円~(税込、宿泊税別、食事別)
住所:京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288
公式HP:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/

■OMO5 京都三条 by 星野リゾート
TEL:0570-073-099(OMO予約センター)
宿泊料:1泊1室1万8000円~(税込、宿泊税別、食事別)
住所:京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町 434-1
公式HP:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop