軽快なドレススタイルの目元には、「ラインアート シャルマン」が最適解!

array(6) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1232110) ["id"]=> int(1232110) ["title"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_a" ["filename"]=> string(31) "fashion_20220701_charmant_a.jpg" ["filesize"]=> int(122978) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_a.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1232106/fashion_20220701_charmant_a" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_a" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1232106) ["date"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:06" ["modified"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:06" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_a-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_a-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_a.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_a.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(374) "

「XL1844」は、ブローラインからヨロイにかけてのデザインが非常に凝っている。上部に張りのある丸みを与えつつ、下側を大胆にスプーンカット(逆テーパー)にして造形。これにより稜線のシャープさが強調され、着用したときには顔立ちのメリハリを際立たせるのだ。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1232111) ["id"]=> int(1232111) ["title"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_b" ["filename"]=> string(31) "fashion_20220701_charmant_b.jpg" ["filesize"]=> int(143555) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_b.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1232106/fashion_20220701_charmant_b" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_b" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1232106) ["date"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:13" ["modified"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:13" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(498) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_b-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_b-300x199.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(199) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_b.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(498) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_b.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(498) } } ["entry_gallery_description"]=> string(332) "

合口部の稜線は、テンプルの4本ラインのうち、あえて地のシルバーカラーを残した上から2本目のラインにぴったりつながるように造形。これにより、フロントからテンプルにかけて1本のキャラクターラインが続いているように見せている。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1232112) ["id"]=> int(1232112) ["title"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_c" ["filename"]=> string(31) "fashion_20220701_charmant_c.jpg" ["filesize"]=> int(129746) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_c.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1232106/fashion_20220701_charmant_c" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_c" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1232106) ["date"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:20" ["modified"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:20" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(498) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_c-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_c-300x199.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(199) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_c.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(498) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_c.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(498) } } ["entry_gallery_description"]=> string(501) "

モダンと小口(モダンの切り口部分の飾り)にも稜線が与えられているが、ここもテンプルの上から2本目のラインとつながるように造形されている。また、モダンはプラスチック、小口は金属と異素材を合わせていながら、つなぎ目を滑らかに仕上げているのもさすがの技術力だ。こういう細かなディテールのこだわりも、美しさと掛け心地の良さに貢献している。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1232113) ["id"]=> int(1232113) ["title"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_d" ["filename"]=> string(31) "fashion_20220701_charmant_d.jpg" ["filesize"]=> int(93121) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_d.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1232106/fashion_20220701_charmant_d" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_d" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1232106) ["date"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:26" ["modified"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(498) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_d-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_d-300x199.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(199) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_d.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(498) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_d.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(498) } } ["entry_gallery_description"]=> string(263) "

「XL1845」は、テンプルの2本目のラインが芯先まで貫通しているようなデザイン。そのことがわかるよう、モダンを半透明のライトグレーに。この透き通った感じもメガネを軽快に見せる。

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1232114) ["id"]=> int(1232114) ["title"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_e" ["filename"]=> string(31) "fashion_20220701_charmant_e.jpg" ["filesize"]=> int(150403) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_e.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1232106/fashion_20220701_charmant_e" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_e" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1232106) ["date"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:31" ["modified"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(498) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_e-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_e-300x199.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(199) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_e.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(498) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_e.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(498) } } ["entry_gallery_description"]=> string(179) "

ヨロイ部分の稜線が際立つデザインは、先に紹介した「XL1844」と同様。全体的にスリムなフレームに、力強さを加味している。

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1232115) ["id"]=> int(1232115) ["title"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_f" ["filename"]=> string(31) "fashion_20220701_charmant_f.jpg" ["filesize"]=> int(105154) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_f.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1232106/fashion_20220701_charmant_f" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "fashion_20220701_charmant_f" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1232106) ["date"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:39" ["modified"]=> string(19) "2022-06-20 08:49:39" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(501) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_f-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_f-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_f.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(501) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/fashion_20220701_charmant_f.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(501) } } ["entry_gallery_description"]=> string(531) "

「XL1845」のテンプルを広げたところ。さほど力を入れずとも簡単にここまで広がり、指を離せばちゃんと元に戻る。じつはこれ、「ラインアート シャルマン」の全ラインアップに共通する特徴。独自開発のチタン合金“エクセレンスチタン”が、いかにしなやかでバネ性に富んだ素材かわかるだろう。ズレにくいけれどこめかみを締め付けることがない、軽くて優しい掛け心地の秘密だ。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
軽快なドレススタイルの目元には、「ラインアート シャルマン」が最適解!

今らしい軽快なドレススタイルに映えるメガネをお探しなら、「ラインアート シャルマン」は絶好の存在だ。独自開発した“エクセレンスチタン”の利点を存分に活かしたフレームは、未体験のフィット感をかなえるのと同時に、都会的かつ軽快な印象を築くポイントにもなる。今回は4本のラインで構成されたテンプルを特徴とする「レガートコレクション」の新作を紹介したい。

装いに“スタイリッシュ感”を添えるレガートコレクションXL1844

レガートコレクションXL1845

「ラインアート シャルマン」は、1956年創業のシャルマンが2009年から展開するオリジナルブランド。美しいデザインに加えて、独自素材“エクセレンスチタン”などがもたらす抜群に軽くて優しい掛け心地により、幅広い世代から熱烈に支持されている。

中でも現代のビジネスエグゼにおすすめなのが「レガートコレクション」だ。こちらは、1枚のエクセレンスチタンをプレス加工したテンプルのフラットな4本ラインがモダン(耳当て部分)まで続く、ミニマルにして軽快感あるデザインを特徴とするコレクション。それでいてフロントとテンプルの接合部分にキリリとした稜線を与えた造形で、さりげなく力強さを表現しているのもいい。

上でモデルが着用したナイロールタイプのモデルは新作の「XL1844」。やや丸みのあるスクエアシェイプはいろんな顔立ちにすっきりとフィットしつつ、巧みな造形によりメリハリある表情を作るバランスの良い仕上がりだ。今らしい軽快感とスタイリッシュさを兼ね備えたメガネがお望みなら間違いない一本だ。

レガートコレクションXL1845 

機能素材を用いたセットアップに丸首カットソーを合わせた、今らしいビズスタイル。こういう装いにセルフレームのメガネを合わせるのもありだが、せっかくの軽快感をスポイルしたくないのなら、「ラインアート シャルマン」の「レガートコレクション」がぴったりだ。とくに「XL1844」は、スクエアなフロントシェイプにより表情をシャープに引き締め、知的な印象も強めてくれる。ちなみにモデルの着用フレームはブルー。写真のように装いもブルー系でまとめれば、一層夏にふさわしい爽やかな印象が得られるだろう。

シャープさを際立たせる「レガートコレクション」ならではの工夫とは?(画像3枚)

<p>「XL1844」は、ブローラインからヨロイにかけてのデザインが非常に凝っている。上部に張りのある丸みを与えつつ、下側を大胆にスプーンカット(逆テーパー)にして造形。これにより稜線のシャープさが強調され、着用したときには顔立ちのメリハリを際立たせるのだ。</p>

「XL1844」は、ブローラインからヨロイにかけてのデザインが非常に凝っている。上部に張りのある丸みを与えつつ、下側を大胆にスプーンカット(逆テーパー)にして造形。これにより稜線のシャープさが強調され、着用したときには顔立ちのメリハリを際立たせるのだ。

<p>合口部の稜線は、テンプルの4本ラインのうち、あえて地のシルバーカラーを残した上から2本目のラインにぴったりつながるように造形。これにより、フロントからテンプルにかけて1本のキャラクターラインが続いているように見せている。</p>

合口部の稜線は、テンプルの4本ラインのうち、あえて地のシルバーカラーを残した上から2本目のラインにぴったりつながるように造形。これにより、フロントからテンプルにかけて1本のキャラクターラインが続いているように見せている。

<p>モダンと小口(モダンの切り口部分の飾り)にも稜線が与えられているが、ここもテンプルの上から2本目のラインとつながるように造形されている。また、モダンはプラスチック、小口は金属と異素材を合わせていながら、つなぎ目を滑らかに仕上げているのもさすがの技術力だ。こういう細かなディテールのこだわりも、美しさと掛け心地の良さに貢献している。</p>

モダンと小口(モダンの切り口部分の飾り)にも稜線が与えられているが、ここもテンプルの上から2本目のラインとつながるように造形されている。また、モダンはプラスチック、小口は金属と異素材を合わせていながら、つなぎ目を滑らかに仕上げているのもさすがの技術力だ。こういう細かなディテールのこだわりも、美しさと掛け心地の良さに貢献している。


<p>「XL1844」は、ブローラインからヨロイにかけてのデザインが非常に凝っている。上部に張りのある丸みを与えつつ、下側を大胆にスプーンカット(逆テーパー)にして造形。これにより稜線のシャープさが強調され、着用したときには顔立ちのメリハリを際立たせるのだ。</p>

「XL1844」は、ブローラインからヨロイにかけてのデザインが非常に凝っている。上部に張りのある丸みを与えつつ、下側を大胆にスプーンカット(逆テーパー)にして造形。これにより稜線のシャープさが強調され、着用したときには顔立ちのメリハリを際立たせるのだ。

<p>合口部の稜線は、テンプルの4本ラインのうち、あえて地のシルバーカラーを残した上から2本目のラインにぴったりつながるように造形。これにより、フロントからテンプルにかけて1本のキャラクターラインが続いているように見せている。</p>

合口部の稜線は、テンプルの4本ラインのうち、あえて地のシルバーカラーを残した上から2本目のラインにぴったりつながるように造形。これにより、フロントからテンプルにかけて1本のキャラクターラインが続いているように見せている。

<p>モダンと小口(モダンの切り口部分の飾り)にも稜線が与えられているが、ここもテンプルの上から2本目のラインとつながるように造形されている。また、モダンはプラスチック、小口は金属と異素材を合わせていながら、つなぎ目を滑らかに仕上げているのもさすがの技術力だ。こういう細かなディテールのこだわりも、美しさと掛け心地の良さに貢献している。</p>

モダンと小口(モダンの切り口部分の飾り)にも稜線が与えられているが、ここもテンプルの上から2本目のラインとつながるように造形されている。また、モダンはプラスチック、小口は金属と異素材を合わせていながら、つなぎ目を滑らかに仕上げているのもさすがの技術力だ。こういう細かなディテールのこだわりも、美しさと掛け心地の良さに貢献している。

<p>「XL1845」は、テンプルの2本目のラインが芯先まで貫通しているようなデザイン。そのことがわかるよう、モダンを半透明のライトグレーに。この透き通った感じもメガネを軽快に見せる。</p>

「XL1845」は、テンプルの2本目のラインが芯先まで貫通しているようなデザイン。そのことがわかるよう、モダンを半透明のライトグレーに。この透き通った感じもメガネを軽快に見せる。

<p>ヨロイ部分の稜線が際立つデザインは、先に紹介した「XL1844」と同様。全体的にスリムなフレームに、力強さを加味している。</p>

ヨロイ部分の稜線が際立つデザインは、先に紹介した「XL1844」と同様。全体的にスリムなフレームに、力強さを加味している。

<p>「XL1845」のテンプルを広げたところ。さほど力を入れずとも簡単にここまで広がり、指を離せばちゃんと元に戻る。じつはこれ、「ラインアート シャルマン」の全ラインアップに共通する特徴。独自開発のチタン合金“エクセレンスチタン”が、いかにしなやかでバネ性に富んだ素材かわかるだろう。ズレにくいけれどこめかみを締め付けることがない、軽くて優しい掛け心地の秘密だ。</p>

「XL1845」のテンプルを広げたところ。さほど力を入れずとも簡単にここまで広がり、指を離せばちゃんと元に戻る。じつはこれ、「ラインアート シャルマン」の全ラインアップに共通する特徴。独自開発のチタン合金“エクセレンスチタン”が、いかにしなやかでバネ性に富んだ素材かわかるだろう。ズレにくいけれどこめかみを締め付けることがない、軽くて優しい掛け心地の秘密だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop