歴代の洒落者たちはネイビーブレザーを、どう着こなしたか?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今、一番使える【ジャケット選び】大研究
ネイビーブレザー
「自分色」に着こなせる「タイムレスな紺ブレ」を持つ

ネイビーブレザーが男性の装いの基本であり究極であることは言うまでもない。そして基本であるからこそ、いつの時代でもどんな装いでも自分らしく着られる普遍的でトラディショナルな一着を改めて見直したい。



SOUTHWICK(サウスウィック)

アイビーブレザーの伝統的なモデル「ケンブリッヂ」(サウスウィック)

メイド・イン・USAの伝統ブランドが復活
コロナ禍の影響により工場の閉鎖にまで追い込まれたアメリカントラッドを代表する同ブランドだが、シップスが引き継ぐ形で見事再建を果たした。アイビーブレザーの伝統的なモデル「ケンブリッヂ」は、タイムレスな魅力を備え、いつの時代でも、自分らしく多彩な着こなしに取り入れることができる。9万9000円(シップス 銀座店)

ロゴ(サウスウィック)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop