開業1周年を迎えたラグジュアリーホテル「W大阪」、その見どころを総ざらい!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

華やかな色やデザインの内装

華美な生活を禁止されながらも内々には贅沢を楽しんだという江戸時代に生きた大阪の商人たちをイメージし、外観はあくまでミニマルな雰囲気にとどめ、内装に華やかな色やデザインを用いているのが特徴だ。そのアイディアは各客室にも受け継がれており、クローゼットの扉の裏面などを是非、チェックしていただきたい。

ビル前に立つWオブジェ

ちなみに、「Wホテル」はマリオット・インターナショナルグループが提案するラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランドで、大阪が日本初進出となる。「大人の遊び場」にふさわしく随所に遊び心が散りばめられ、世界のWブランドが提案するウェルネスに対する考え「DETOX. RETOX. REPEAT.」を体現した施設が充実している。

大阪のメインストリートを見下ろすジム
大阪のメインストリートを見下ろすジム
屋内プール「WET」
屋内プール「WET」

まず“DETOX(デトックス)”エリアとして注目したいのが、4階にあるフィットネス&スパ専用フロア。最先端のフィットネス機器をそろえるフィットネスセンター「FIT」では、朝からヨガ体験も可能だ。そして、ネオンライトが幻想的な雰囲気を醸し出す屋内プールの「WET」は、プールを楽しむだけでなく、他のホテルにはない絶好の撮影スポットとして、SNSの投稿を中心に人気を博している。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop