「この春、何着る?」大定番のボーダーニットをインナーに!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

[左:ジョン スメドレー]30ゲージの細かな編み目が最高の柔らかさの秘密、[右:クルチアーニ]目の肥えた洒落者もこの上質糸には納得のはず

[左]JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

 

30ゲージの細かな編み目が最高の柔らかさの秘密
ジョン スメドレーズ シーアイランドコットンと呼ばれる超長綿を使用した8分袖の30ゲージニット。とにかくフワフワした生地の優しい感覚は、一度知れば、後戻りはできない。接ぎ目のアタリがほとんどなく着心地は快適そのもの。吸水性が高く、保湿性にも優れているので、乾燥した時季にはうってつけだ。3万7400円(リーミルズ エージェンシー)


[右]CRUCIANI(クルチアーニ)

 

目の肥えた洒落者もこの上質糸には納得のはず
清涼感とドライタッチを特徴とするイタリアのエミルコットーニ社の強撚コットン素材を採用。ガーター編みとボーダー柄を組んだ凝った仕立ても大きな魅力となっている。袖付けも特徴の一つで、袖山が低めなストレートショルダーにしてあり、柄合わせも極めて丁寧に処理されているのは見事。5万2800円(ストラスブルゴ)



[MEN’S EX 2022年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

2024

VOL.341

Spring

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop