阪急メンズ東京で聞いた、靴と鞄の「今売れているTOP3」【バッグ編】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

阪急メンズ東京に聞いた!
靴&鞄の
売れ筋TOP3はコレだ!

ここでは阪急メンズ東京の売れ筋商品を紹介する。デザイン性の高いアイテムの品ぞろえで知られる百貨店とあって、靴の売れ筋No.1はマグナーニ。鞄については、フラップバッグ、バックパック、トートバッグと、メンズの定番3タイプを上質に仕立てたアイテムが並んだ。



[No.3]MAISON TAKUYA(メゾンタクヤの「ユニブリーフ」)

 
[No.3]MAISON TAKUYA(メゾンタクヤの「ユニブリーフ」)

シンプルなトートと思いきや実用性もしっかり確保
素材のジャーマンシュランケンカーフが高級感と上品さを演出。開口部が大きいので、中身が見やすく出し入れも容易。こちらは、そんな質の高さと使いやすさで購入を決めた人が多い。一枚仕立ての一室構造。底にも革を取り付けることで、型崩れしにくいよう設計されている。縦32×横33×マチ17cm。16万5000円(阪急メンズ東京)


[No.2]TUMI(トゥミの「ウィリアム」)

 
[No.2]TUMI(トゥミの「ウィリアム」)

収納力を犠牲にすることなくほどよいサイズ感を実現
多彩な収納を誇りながら、大きすぎない絶妙なサイズ感で人気のウィリアム。さらに好評なのがPC収納だ。専用スペースのみの開閉でPCが取り出せる設計は、素早い対応ができると好印象。また、ポータブル充電機能用のUSBポートを備えている点に着目する人も多い。縦39×横30×マチ12cm。6万3800円(阪急メンズ東京)


[No.1]PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダの「MB055」)

 
[No.1]PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダの「MB055」)

ビジネスから旅行まで幅広く使える優雅な鞄
上質なレザーとフラップ付きの贅沢なデザインが、ベーシックなトートバッグに飽きはじめた人たちの心をつかんだ。底鋲がついた正統派の作りゆえ、仕事から旅行まで、幅広いシーンで活躍する点も購入の決め手になっている。また13cmのマチによる大容量も評価された。縦31×横41×マチ13cm。6万1600円(阪急メンズ東京)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop