今季1本だけネクタイを買うとしたらオススメは?【meSTORE】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
アット ヴァンヌッチ
各3万9600円(meSTORE)

アット ヴァンヌッチの“ブラウンタイ”

編集部で選んだ全15本の内、いまの季節に最適なのはこれ!

毎シーズン、旅した土地の空気や景色を表現してきた加賀健二氏が牽引するアット ヴァンヌッチ。ネックウェア市場の先頭を走っている同社の新コレクション「ファム・ファタル」をこの度ご紹介したい。

仏語で“運命のひと”を意味し、これまで歩んできた同社の旅路を振り返り、ひたすらに愛情を注いだ、いわば総集編だ。「ついまた会いたくなる」をテーマに追求。具体的な地名を表現したものは数少なく、同社の織りと斬新な素材使いで、得意の“軽やかさと艶”を表現したコレクションだ。

その中でも、いまオススメな3本が上のブラウンタイ。春の訪れを感じつつもまだまだ寒さが厳しい今、シックにまとめつつも温かみのあるカラーリングがマッチするのだ。さらに、ブラウンには誠実さや落ち着き、安心といった色彩感情があることから、期末のハードなときにも好印象を維持できるのだ。

それでいて、イタリアの自社工房で一つ一つアイロンをかけ、手縫いされた作はまるでスカーフのように軽やか。あまりの完成度の高さに、編集部直営「meSTORE」では、多数買い付け。毎月新たな逸品をご紹介するので楽しみにしていただきたい。改めて言おう、今年は買いだ!

Atto Vannucci(アット ヴァンヌッチ)

ディテール

深みのあるブラウンジャカード織りの3本。左はフィレンツェ市の紋章“百合の花”と日本のヴィンテージ柄を融合した変形ペイズリーが新鮮な一本。中央は、織りの畝に凹凸をつけ玉虫色の艶やかさを表現。各社のバイヤー陣から一番人気だったシーズンの顔だ。右は、4色の糸を織り交ぜたドットが特徴。加賀氏のイチオシだ。じっくりと生地見本を眺めて、編集部で選び抜いた逸品を是非お手元に。


お問い合わせ先

meSTORE TEL 0120-776-796



[MEN’S EX 2022年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop