グランドセイコーの聖地「グランドセイコースタジオ 雫石」で体感できる匠の技と想いとは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
グランドセイコースタジオ 雫石

2020年7月に岩手県雫石町の盛岡セイコー工業「雫石高級時計工房」内にオープンした「グランドセイコースタジオ 雫石」。組立工程を見学できるほか、グランドセイコー(GS)の歴代モデルの展示やパーツの分解標本などの展示を見られるのが特徴だ。1月からは一般ゲストの見学もスタートしたが、コロナ再拡大で現在は休止中。編集部も休止前、いち早く現地でGSの時計作りを体感してきた。ここではその一部をレポートしたい。

※見学、予約の再開については、専用サイトもしくはグランドセイコー公式ウェブサイトをご確認ください

世界でも類を見ない木造建築の時計工房

グランドセイコースタジオ 雫石 見学

大きく跳ね上がった屋根があたかも大きく手を広げて、ゲストを迎えるかのようなグランドセイコースタジオ 雫石。我々が訪れたのは2021年の12月。おりしも厳冬の影響で、現地にはうっすら雪が積もっていた。

建物の設計は日本を代表する建築家の隈 研吾氏。クリーンルームを含む建物全体が木造(内、岩手県産の木材が48%)という世界でも類を見ない時計工房だ。「ここは単なる時計作りの工房ではありません。GSに受け継がれる匠の技術と精神、そしてGSのブランドフィロソフィーである"THE NATURE OF TIME"を世界に発信する場でもあります」と盛岡セイコー工業の林義明社⻑は語る。

盛岡セイコー工業の林義明社⻑
盛岡セイコー工業の林義明社⻑

THE NATURE OF TIMEの“NATURE”には「自然」と「本質」の2つの意味が込められている。前者は、自然の中に時の流れを感じる日本人の感性を指す。そして、後者は、時計作りを通じて、時の本質を追求し続ける匠の技をあらわしているのだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop