ジャパンブランド「フジタカ」で売れている鞄はどのモデル?【ブランド別BEST3】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

定番本格鞄ブランドに聞いた
「売れ筋モデル」BEST3は?

ビジネスからカジュアルまで多様化が進むライフスタイルの変化を如実に表しているのがバッグ。ここからは、信頼のおける本格的なバッグブランドの売れ筋を紹介しよう。素材、デザインともに、さまざまなバリエーションを参考にしてほしい。



FUJITAKA(フジタカ)
仕事用から休日用と幅広い製品が上位に並んだ

[No.3]LEATHER ONE SHOULDER(レザーワンショルダー 615902)

【フジタカ】レザーワンショルダー 615902

サイクリングから散歩までこれひとつあれば休日はOK
休日にもってこいのワンショルダーが、売れ筋のNo.3に選ばれた。厳選された上質な原皮にオイルを含ませて、アニリン染料で染色したレザーも魅力といえる。さらにスマホなど各種小物収納のきめ細やかさも必見。裏面がメッシュの快適な本体&ストラップなど、丁寧なディテールが広く共感を呼んだ。縦32×横19×マチ7cm。3万5200円(イケテイ)


[No.2]LEATHER BUSINESS BAG(レザービジネスバッグ 610503)

【フジタカ】レザービジネスバッグ 610503

仕事がデキるオーラ漂う上質な革とつくりは見事
目を惹く上質なレザーは植物タンニンで鞣したソフトなヌメ革にオイルを塗り込み、手作業でアンティーク仕上げを施したもの。また、鞄の外周を彩る玉べり工法など、凝った作りに多くの革製品好きが目を留めた。12cmのマチのなかに、クッション入りのPC収納スペースをはじめ、各種ポケットを多数装備する。縦29×横41×マチ12cm。7万4800円(イケテイ)


[No.1]SOFT LEATHER TOTE(ソフトレザートート 664701)

【フジタカ】ソフトレザートート 664701

使い勝手の良さだけでなく環境にも配慮した秀作
日本エコレザー基準(JES)の厳しい適用分類のエキストラに認定された素材を使用したサステナブルなトートバッグ。シンプルでありながら、内装にはファスナーポケットとPCポケット、小物用オープンポケット、ペン差し、ペットボトルホルダーと収納が充実している。実物を見れば購入を即決する人が多いのもうなずける。縦33×横34×マチ10cm。5万9400円(イケテイ)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop