「モックネックニット」こそ仕事スタイルの万能インナーだ!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

[モックネックニット]

春先まで重宝する万能インナー

ジャケットやスーツのインに重宝するタートルネックだが、寒さが徐々に和らぐこれからはモックネックもおすすめだ。モックとは“まがいもの”の意味で、一見タートル風ながら、襟を折り返していないのがポイント。

ゆえに首回りがタートルよりすっきり仕上がり、春になっても十分着用できる。それでいて肌の露出が少ないため、丸首ニットより見映えはシック。大人の新たな万能インナーとして活用してほしい。

DRUMOHR(ドルモア)

ドルモアのモックネックニット
スーツ11万5500円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム) チーフ〈スタイリスト私物〉

極上ウールの三本撚りの糸を30ゲージで編み立て、スムースでとろけるようなタッチに仕上げた一枚。シルエットは程よくゆとりを確保し今らしく、袖口や裾のリブを排してカットソー的に仕立てたところもモダンな印象を強めている。3万3000円(バインド ピーアール)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop