ブラウンやグリーン系スーツのお洒落な着こなし方を人気ショップ10店で聞いてみた

array(10) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221084) ["id"]=> int(1221084) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg01" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(553322) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg01.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:40" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:40" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg01-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(786) "

【BEAMS】
“色数を絞ってまとまりある装いに”

──ビームスF バイヤー兼プレス 芹沢良輔さん

「トレンドであるブラウングレンプレイドのスーツに、相性の良いグリーンのタイを合わせました。ドライタッチなスーツに存在感のある大柄のモチーフタイで洒落感をプラスし、アイボリーカラーのシャツを合わせて、柔らかな雰囲気でスタイリング」
 

スーツ13万2000円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ4万1800円/ルイジ ボレッリ、タイ1万7600円/シーワード&スターン、チーフ4180円/ビームスF(以上ビームス六本木ヒルズ)
" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221085) ["id"]=> int(1221085) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg02" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(499704) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg02.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:41" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:41" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(688) "

【UNITED ARROWS】
“スーツを楽しむスタイリング”

──プレス 藤原和広さん

「色を3色使いながらも、主張が強くなりすぎないようにバランスを取ってスタイリング。ペイズリーのプリントタイにストライプのシャツはブリティッシュな合わせですが、全体にはニューヨークをイメージさせるような雰囲気に仕上げました」
 

スーツ9万200円、シャツ1万5400円、タイ1万3200円、チーフ4180円/以上ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221086) ["id"]=> int(1221086) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg03" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(499152) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg03.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:42" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:42" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(670) "

【SHIPS】
“カラーリングを柔らかく統一”

──プレス 河野建徳さん

「ブラウンの赤みとグレイッシュな色みを活かしてコーデ。タイにボルドー、シャツにグレーを用いて全体的に柔らかいカラーリングで仕上げています。一見クラシックな装いですが、軽いシルエットや仕立てでモダンクラシックスタイルに」
 

スーツ10万7800円/シップス、シャツ2万4970円/ギローバー、タイ1万2980円/プッチーニ フォー シップス(以上シップス 銀座店)
" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221087) ["id"]=> int(1221087) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg04" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(584116) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg04.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:43" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(698) "

【TOMORROWLAND】
“柄×柄でもまとまりをもたせる”

──プレス 川辺圭一郎さん

「チェック・ストライプ・ペイズリーの柄に柄を重ねたV ゾーン。全体をブラウンベースにすることで、柄×柄のコーディネートもまとまりのある印象に。ネクタイにはヴィンテージ感のある印象のプリントタイを合わせ、スーツとの調和を図りました」
 

スーツ16万5000円、シャツ2万6400円/以上トゥモローランド ピルグリム、タイ3万800円/トゥモローランド(以上トゥモローランド)
" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221088) ["id"]=> int(1221088) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg05" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg05.jpg" ["filesize"]=> int(623862) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg05.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:44" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:44" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg05-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(744) "

【STRASBURGO】
“ブラウンスーツはライトな印象に”

──ストラスブルゴ 銀座店 店長 金村浩史さん

「ブラウンスーツにはポップなV ゾーンにすることでクラシック感を軽減させます。シャツはブラウンと相性のいいライトピンク。ネクタイはストライプの幅が広いものにすることで軽快な印象に。小紋タイを合わせるより軽やかな印象で装えます」
 

スーツ14万9600円/サルトリオ、シャツ3万4100円/バルバ、タイ3万4100円/セブンフォールド、チーフ6380円/フランコ バッシ(以上ストラスブルゴ)
" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221089) ["id"]=> int(1221089) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg06" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg06.jpg" ["filesize"]=> int(410428) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg06.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg06" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg06" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:45" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg06-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg06-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg06.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg06.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(805) "

【BARNEYS NEW YORK】
“タイ&チーフ選びで遊び心を効かせる”

──MD メンズチーム マネージャー 倉科良樹さん

「カーキのスーツにはグレーのタブカラーシャツとタイを合わせ、カラートーンを統一してモダンに。光沢感のあるオレンジのペイズリータイがポイントになっています。さらにマルチカラーのチーフを合わせ、遊び心をプラス」
 

スーツ16万5000円/ラルディーニ、シャツ2万2000円/バーニーズ ニューヨーク、タイ3万5200円/アットヴァンヌッチ、チーフ8800円/シモノゴダール(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221090) ["id"]=> int(1221090) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg07" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg07.jpg" ["filesize"]=> int(472339) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg07.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg07" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg07" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:47" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg07-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg07-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg07.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg07.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(737) "

【AZABU TAILOR】
“ブルーの配色で都会的にブラウンを装う”

──商品企画・バイヤー 高木 渉さん

「本来カントリーなカラーであるブラウン。グリーンやイエローなどと合わせたくなるが、あえてブルーベースで合わせることでアーバンな印象に。ベージュがかったドット柄が個性を出しながらもスーツのブラウンを拾い、統一感ある装いを」
 

スーツ21万100円、シャツ1万5400円/以上麻布テーラー、タイ3万6300円/アット ヴァンヌッチ(以上Y&Mプレスルーム) チーフ〈スタイリスト私物〉
" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221091) ["id"]=> int(1221091) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg08" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg08.jpg" ["filesize"]=> int(454017) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg08.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg08" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg08" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:47" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg08-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg08-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg08.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg08.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(841) "

【MITSUKOSHI ISETAN】
“中間色を用いた立体感のある装い”

──日本橋三越 紳士服オーダーバイヤー 山浦勇樹さん

「スーツ用のカバートクロスを使用したブラウンのダブルブレステッド。タイもシャツも柄ものを組み合わせていますが、装い全体を中間色同士のブラウングラデーションの配色にすることで、べたっとならずに立体的な見栄えに」
 

スーツ23万6500円〈オーダー価格、納期約5週間~〉/リッドテーラー、シャツ2万3100円〈オーダー価格、納期約5週間~〉/チョーヤ ビスポーク、タイ3万800円/セブンフォールド(以上日本橋三越本店) チーフ〈参考商品〉
" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221092) ["id"]=> int(1221092) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg09" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg09.jpg" ["filesize"]=> int(444019) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg09.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg09" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg09" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:48" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg09-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg09-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg09.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg09.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(751) "

【NIHOMBASHI TAKASHIMAYA】
“ダンガリーシャツにはあえてシルクタイを”

──バイヤー 久曽神 健さん

「ライトブラウンが上品な印象をもたらすウールチノの素材を用いたこちらのスーツ。シャツはややカジュアル感のあるダンガリーの生地のものですが、ネクタイは、スーツの上品な素材感に合わせて、起毛したシルクタイをチョイスしています」
 

スーツ7万5900円、シャツ1万4300円、タイ1万1000円〈全てオーダー価格〉/以上タカシマヤ スタイルオーダーサロン(髙島屋日本橋店) チーフ〈参考商品〉
" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1221093) ["id"]=> int(1221093) ["title"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg10" ["filename"]=> string(35) "c_fashon_220110_greenbrown_pg10.jpg" ["filesize"]=> int(861678) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg10.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1220998/c_fashon_220110_greenbrown_pg10" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "c_fashon_220110_greenbrown_pg10" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1220998) ["date"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:50" ["modified"]=> string(19) "2021-12-14 04:13:50" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg10-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg10-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg10.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/c_fashon_220110_greenbrown_pg10.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(654) "

【WAKO】
“アニマル柄タイの使い方の好例”

──本館4階 アシスタントマネージャー 中野昌一さん

「秋冬らしい鹿柄のネクタイに、ツイードの3ピースのスーツを合わせたこちら。トレンドのアースカラーで揃えることで、両アイテムのクラシックさを際立たせました。ネクタイの鹿柄はスーツとシャツの色を拾い、統一感も持たせています」
 

スーツ33万円~ 〈オーダー価格〉、シャツ7万7000円、タイ1万1000円/以上和光(和光)
" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

基本のスーツを洒脱に見せる【ベストVゾーン大賞】
定番色のスーツを旬にするショップ別のVゾーン大提案

グリーンブラウン

本誌でもお馴染みのセレクトショップや百貨店で、旬のVゾーンコーディネートを聞いてみた。今回は、やや難易度が高いブラウンやグリーン系のスーツをベースに、10の人気ショップがコーディネートを披露する。

・ビームス
・ユナイテッドアローズ
・シップス
・トゥモローランド
・ストラスブルゴ
・バーニーズ ニューヨーク
・麻布テーラー
・三越伊勢丹
・日本橋髙島屋
・和光

<p><strong>【BEAMS】<br />
“色数を絞ってまとまりある装いに”</strong><br />
──ビームスF バイヤー兼プレス 芹沢良輔さん</p>
<p>「トレンドであるブラウングレンプレイドのスーツに、相性の良いグリーンのタイを合わせました。ドライタッチなスーツに存在感のある大柄のモチーフタイで洒落感をプラスし、アイボリーカラーのシャツを合わせて、柔らかな雰囲気でスタイリング」<br />
 <figcaption>スーツ13万2000円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ4万1800円/ルイジ ボレッリ、タイ1万7600円/シーワード&スターン、チーフ4180円/ビームスF(以上ビームス六本木ヒルズ)</figcaption>

【BEAMS】
“色数を絞ってまとまりある装いに”

──ビームスF バイヤー兼プレス 芹沢良輔さん

「トレンドであるブラウングレンプレイドのスーツに、相性の良いグリーンのタイを合わせました。ドライタッチなスーツに存在感のある大柄のモチーフタイで洒落感をプラスし、アイボリーカラーのシャツを合わせて、柔らかな雰囲気でスタイリング」
 

スーツ13万2000円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ4万1800円/ルイジ ボレッリ、タイ1万7600円/シーワード&スターン、チーフ4180円/ビームスF(以上ビームス六本木ヒルズ)

<p><strong>【UNITED ARROWS】<br />
“スーツを楽しむスタイリング”</strong><br />
──プレス 藤原和広さん</p>
<p>「色を3色使いながらも、主張が強くなりすぎないようにバランスを取ってスタイリング。ペイズリーのプリントタイにストライプのシャツはブリティッシュな合わせですが、全体にはニューヨークをイメージさせるような雰囲気に仕上げました」<br />
 <figcaption>スーツ9万200円、シャツ1万5400円、タイ1万3200円、チーフ4180円/以上ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)</figcaption>

【UNITED ARROWS】
“スーツを楽しむスタイリング”

──プレス 藤原和広さん

「色を3色使いながらも、主張が強くなりすぎないようにバランスを取ってスタイリング。ペイズリーのプリントタイにストライプのシャツはブリティッシュな合わせですが、全体にはニューヨークをイメージさせるような雰囲気に仕上げました」
 

スーツ9万200円、シャツ1万5400円、タイ1万3200円、チーフ4180円/以上ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

<p><strong>【SHIPS】<br />
“カラーリングを柔らかく統一”</strong><br />
──プレス 河野建徳さん</p>
<p>「ブラウンの赤みとグレイッシュな色みを活かしてコーデ。タイにボルドー、シャツにグレーを用いて全体的に柔らかいカラーリングで仕上げています。一見クラシックな装いですが、軽いシルエットや仕立てでモダンクラシックスタイルに」<br />
 <figcaption>スーツ10万7800円/シップス、シャツ2万4970円/ギローバー、タイ1万2980円/プッチーニ フォー シップス(以上シップス 銀座店)</figcaption>

【SHIPS】
“カラーリングを柔らかく統一”

──プレス 河野建徳さん

「ブラウンの赤みとグレイッシュな色みを活かしてコーデ。タイにボルドー、シャツにグレーを用いて全体的に柔らかいカラーリングで仕上げています。一見クラシックな装いですが、軽いシルエットや仕立てでモダンクラシックスタイルに」
 

スーツ10万7800円/シップス、シャツ2万4970円/ギローバー、タイ1万2980円/プッチーニ フォー シップス(以上シップス 銀座店)

<p><strong>【TOMORROWLAND】<br />
“柄×柄でもまとまりをもたせる”</strong><br />
──プレス 川辺圭一郎さん</p>
<p>「チェック・ストライプ・ペイズリーの柄に柄を重ねたV ゾーン。全体をブラウンベースにすることで、柄×柄のコーディネートもまとまりのある印象に。ネクタイにはヴィンテージ感のある印象のプリントタイを合わせ、スーツとの調和を図りました」<br />
 <figcaption>スーツ16万5000円、シャツ2万6400円/以上トゥモローランド ピルグリム、タイ3万800円/トゥモローランド(以上トゥモローランド)</figcaption>

【TOMORROWLAND】
“柄×柄でもまとまりをもたせる”

──プレス 川辺圭一郎さん

「チェック・ストライプ・ペイズリーの柄に柄を重ねたV ゾーン。全体をブラウンベースにすることで、柄×柄のコーディネートもまとまりのある印象に。ネクタイにはヴィンテージ感のある印象のプリントタイを合わせ、スーツとの調和を図りました」
 

スーツ16万5000円、シャツ2万6400円/以上トゥモローランド ピルグリム、タイ3万800円/トゥモローランド(以上トゥモローランド)

<p><strong>【STRASBURGO】<br />
“ブラウンスーツはライトな印象に”</strong><br />
──ストラスブルゴ 銀座店 店長 金村浩史さん</p>
<p>「ブラウンスーツにはポップなV ゾーンにすることでクラシック感を軽減させます。シャツはブラウンと相性のいいライトピンク。ネクタイはストライプの幅が広いものにすることで軽快な印象に。小紋タイを合わせるより軽やかな印象で装えます」<br />
 <figcaption>スーツ14万9600円/サルトリオ、シャツ3万4100円/バルバ、タイ3万4100円/セブンフォールド、チーフ6380円/フランコ バッシ(以上ストラスブルゴ)</figcaption>

【STRASBURGO】
“ブラウンスーツはライトな印象に”

──ストラスブルゴ 銀座店 店長 金村浩史さん

「ブラウンスーツにはポップなV ゾーンにすることでクラシック感を軽減させます。シャツはブラウンと相性のいいライトピンク。ネクタイはストライプの幅が広いものにすることで軽快な印象に。小紋タイを合わせるより軽やかな印象で装えます」
 

スーツ14万9600円/サルトリオ、シャツ3万4100円/バルバ、タイ3万4100円/セブンフォールド、チーフ6380円/フランコ バッシ(以上ストラスブルゴ)

<p><strong>【BARNEYS NEW YORK】<br />
“タイ&チーフ選びで遊び心を効かせる”</strong><br />
──MD メンズチーム マネージャー 倉科良樹さん</p>
<p>「カーキのスーツにはグレーのタブカラーシャツとタイを合わせ、カラートーンを統一してモダンに。光沢感のあるオレンジのペイズリータイがポイントになっています。さらにマルチカラーのチーフを合わせ、遊び心をプラス」<br />
 <figcaption>スーツ16万5000円/ラルディーニ、シャツ2万2000円/バーニーズ ニューヨーク、タイ3万5200円/アットヴァンヌッチ、チーフ8800円/シモノゴダール(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)</figcaption>

【BARNEYS NEW YORK】
“タイ&チーフ選びで遊び心を効かせる”

──MD メンズチーム マネージャー 倉科良樹さん

「カーキのスーツにはグレーのタブカラーシャツとタイを合わせ、カラートーンを統一してモダンに。光沢感のあるオレンジのペイズリータイがポイントになっています。さらにマルチカラーのチーフを合わせ、遊び心をプラス」
 

スーツ16万5000円/ラルディーニ、シャツ2万2000円/バーニーズ ニューヨーク、タイ3万5200円/アットヴァンヌッチ、チーフ8800円/シモノゴダール(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

<p><strong>【AZABU TAILOR】<br />
“ブルーの配色で都会的にブラウンを装う”</strong><br />
──商品企画・バイヤー 高木 渉さん</p>
<p>「本来カントリーなカラーであるブラウン。グリーンやイエローなどと合わせたくなるが、あえてブルーベースで合わせることでアーバンな印象に。ベージュがかったドット柄が個性を出しながらもスーツのブラウンを拾い、統一感ある装いを」<br />
 <figcaption>スーツ21万100円、シャツ1万5400円/以上麻布テーラー、タイ3万6300円/アット ヴァンヌッチ(以上Y&Mプレスルーム) チーフ〈スタイリスト私物〉</figcaption>

【AZABU TAILOR】
“ブルーの配色で都会的にブラウンを装う”

──商品企画・バイヤー 高木 渉さん

「本来カントリーなカラーであるブラウン。グリーンやイエローなどと合わせたくなるが、あえてブルーベースで合わせることでアーバンな印象に。ベージュがかったドット柄が個性を出しながらもスーツのブラウンを拾い、統一感ある装いを」
 

スーツ21万100円、シャツ1万5400円/以上麻布テーラー、タイ3万6300円/アット ヴァンヌッチ(以上Y&Mプレスルーム) チーフ〈スタイリスト私物〉

<p><strong>【MITSUKOSHI ISETAN】<br />
“中間色を用いた立体感のある装い”</strong><br />
──日本橋三越 紳士服オーダーバイヤー 山浦勇樹さん</p>
<p>「スーツ用のカバートクロスを使用したブラウンのダブルブレステッド。タイもシャツも柄ものを組み合わせていますが、装い全体を中間色同士のブラウングラデーションの配色にすることで、べたっとならずに立体的な見栄えに」<br />
 <figcaption>スーツ23万6500円〈オーダー価格、納期約5週間~〉/リッドテーラー、シャツ2万3100円〈オーダー価格、納期約5週間~〉/チョーヤ ビスポーク、タイ3万800円/セブンフォールド(以上日本橋三越本店) チーフ〈参考商品〉</figcaption>

【MITSUKOSHI ISETAN】
“中間色を用いた立体感のある装い”

──日本橋三越 紳士服オーダーバイヤー 山浦勇樹さん

「スーツ用のカバートクロスを使用したブラウンのダブルブレステッド。タイもシャツも柄ものを組み合わせていますが、装い全体を中間色同士のブラウングラデーションの配色にすることで、べたっとならずに立体的な見栄えに」
 

スーツ23万6500円〈オーダー価格、納期約5週間~〉/リッドテーラー、シャツ2万3100円〈オーダー価格、納期約5週間~〉/チョーヤ ビスポーク、タイ3万800円/セブンフォールド(以上日本橋三越本店) チーフ〈参考商品〉

<p><strong>【NIHOMBASHI TAKASHIMAYA】<br />
“ダンガリーシャツにはあえてシルクタイを”</strong><br />
──バイヤー 久曽神 健さん</p>
<p>「ライトブラウンが上品な印象をもたらすウールチノの素材を用いたこちらのスーツ。シャツはややカジュアル感のあるダンガリーの生地のものですが、ネクタイは、スーツの上品な素材感に合わせて、起毛したシルクタイをチョイスしています」<br />
 <figcaption>スーツ7万5900円、シャツ1万4300円、タイ1万1000円〈全てオーダー価格〉/以上タカシマヤ スタイルオーダーサロン(髙島屋日本橋店) チーフ〈参考商品〉</figcaption>

【NIHOMBASHI TAKASHIMAYA】
“ダンガリーシャツにはあえてシルクタイを”

──バイヤー 久曽神 健さん

「ライトブラウンが上品な印象をもたらすウールチノの素材を用いたこちらのスーツ。シャツはややカジュアル感のあるダンガリーの生地のものですが、ネクタイは、スーツの上品な素材感に合わせて、起毛したシルクタイをチョイスしています」
 

スーツ7万5900円、シャツ1万4300円、タイ1万1000円〈全てオーダー価格〉/以上タカシマヤ スタイルオーダーサロン(髙島屋日本橋店) チーフ〈参考商品〉

<p><strong>【WAKO】<br />
“アニマル柄タイの使い方の好例”</strong><br />
──本館4階 アシスタントマネージャー 中野昌一さん</p>
<p>「秋冬らしい鹿柄のネクタイに、ツイードの3ピースのスーツを合わせたこちら。トレンドのアースカラーで揃えることで、両アイテムのクラシックさを際立たせました。ネクタイの鹿柄はスーツとシャツの色を拾い、統一感も持たせています」<br />
 <figcaption>スーツ33万円~ 〈オーダー価格〉、シャツ7万7000円、タイ1万1000円/以上和光(和光)</figcaption>

【WAKO】
“アニマル柄タイの使い方の好例”

──本館4階 アシスタントマネージャー 中野昌一さん

「秋冬らしい鹿柄のネクタイに、ツイードの3ピースのスーツを合わせたこちら。トレンドのアースカラーで揃えることで、両アイテムのクラシックさを際立たせました。ネクタイの鹿柄はスーツとシャツの色を拾い、統一感も持たせています」
 

スーツ33万円~ 〈オーダー価格〉、シャツ7万7000円、タイ1万1000円/以上和光(和光)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Mar. VOL.331

3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop