「ゴルフが簡単になる最新アイアン」飛んで止められる性能に進化!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

タイトリスト T300 アイアン/ TITLEIST T300 IRON
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.135】

ラクに振っても簡単に飛ばせる!
球が上がって曲がりづらい性能も魅力

タイトリスト T200 ロング / U・505

対談_鶴原弘高さん ライター・ツルハラ(以下、鶴原) タイトリストの新しいTシリーズのなかで、もっともやさしく簡単に飛ばせるモデルとして用意されているのが「T300」です。


対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ(以下、奥嶋) バックフェースにボタンみたいな形状のものが搭載されていまますよね。コレが気になる〜。「M」って書いてあります。


タイトリスト T200 ロング / U・505

対談_鶴原弘高さん 鶴原 これがタイトリスト独自の「マックス インパクト2.0」というテクノロジー部分です。前回試打した「T200」にも同等のテクノロジーが搭載されていますが、フタをしたような中空構造になっていたので隠れていました。「T300」だと外観からも見てとれるデザインになっています。


対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋 インパクトの打点がズレても、芯でヒットしたときと同じように飛んでくれる最新テクノロジーですね。「T200」では効果を実感できたので、この「T300」でも期待できそう!


対談_鶴原弘高さん 鶴原 ロフト設定は7番で29度。「T200」が31度なので、「T300」のほうが2度ストロングロフトになっています。それだけでも少し飛ばせそうですよね。


対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋 「T300」は、「T200」よりもヘッドが大くて面長です。構えたときに当たってくれそうな雰囲気があって、ミスショットが多い人には安心感があるでしょうね。ヘッドが大きいから、構えたときにはクラブ自体も短く感じちゃいます。打ちやすそうです(笑)


タイトリスト T200 ロング / U・505

対談_鶴原弘高さん 鶴原 試打クラブのシャフトは、新しく標準採用されているタイトリストのオリジナルスチール「N.S.PRO 880 AMC」。スチールにしては軽量のシャフトで、番手を替えても振り心地が変わらないように専用設計したモデルとなっています。では、想定ユーザーを考慮して、今回は軽めのヘッドスピードで試打をお願いします!


対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋 了解しました。ドライバーのヘッドスピードが42m/sぐらいの力感で打ってみますね。おりゃ!!!


ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピードが42m/sを想定して7番アイアンを試打
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop