「首元が寂しい」のも解消するネックウォレットが便利!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「仕事をラクにする」新しい服50のルール
ノータイ時の首元演出を知る

ノータイ&襟なしインナーが主流になりつつある現在。Vゾーンのシンプル化が進むなかでこれまでとは違う首元演出法が今後は必須になってくる。

たとえば、こんな実践例を試してみよう。



ネックウォレットをアクセサリー感覚で

ネックウォレットをアクセサリー感覚で
ジャケット7万1500円、パンツ3万8500円/以上フィンジャック(シップス 銀座店) ニット2万4200円/グランサッソ(エスディーアイ) メガネ〈参考商品〉アリエストロ(青山眼鏡)

ミニマル財布の派生系として、各社から提案が増えているネックウォレット。電子マネー、交通系ICカード、社内用IDカードなどのケースをひとつでこなせる便利なアイテムだが、サッパリとしがちなビジカジスタイルでは装いのアクセントになるという副次的効果もある。機能とデザインを両立した一品を選べばメリットも二倍だ。

L’ARCOBALENO(ラルコバレーノ)

 Point! 
小さくても収納充実

高級素材にこだわったネックウォレット

イタリア製×高級素材で見た目のクラス感も満点
フランスの高級タンナー、アルラン社製ゴートスキンやエクセラジップなど、高級素材にこだわったネックウォレット。札入れ、計7枚のカード入れ、ジップ式の小銭入れに加え、スマホポケットも備わり多機能も光る。ストラップは着脱可能。縦11×横9×マチ2cm。4万1800円(エンメ)



[MEN’S EX Autumn 2021の記事を再構成]
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop