夫婦二人のデザインユニット「アルマミカ」のメガネフレーム7選【本格眼鏡大全】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

ARUMAMIKA(アルマミカ)

ARUMAMIKAの注目フレーム_パイロット
品番 パイロット(詳しくは下記にて)

マルチな才をもつ夫婦が二人三脚で創作

“シンプルをベースにファッション性と趣を感じさせるメガネ”。似たようなコンセプトを掲げるブランドは少なくないが、言うは易く行うは難し。アルマミカほどこのコンセプトに本気で向き合っているブランドは、他にないかもしれない。

今村信一氏と美佳氏の夫婦ユニットによってアルマミカがスタートしたのは、2005年のこと。ブランドネームは響きを重視して、今村美佳氏のアナグラムから命名されているが、このウイットに富んだ名前こそ、まさにアルマミカの世界を体現している。抽象画家としての顔ももつ美佳氏が、メインデザイナーとしてデザイン面においてタクトを振るい、眼鏡業界に20年以上携わっている信一氏が、製造面をプロデュース。夫婦二人三脚による製作過程を経ることで、発表されるたびにいつも“一歩先を行っている”と評されるアイウェアを創出しているのだ。

オリジナリティあふれるレンズシェイプと、直線と曲線を織り交ぜて隙間を多用する、唯一無二のフレームデザイン。この2つの要素が合わさった作品は、美佳氏の感性を活かしたカラーセレクトと相まって、シンプルでどこか懐かしさを感じるのと同時に、不思議とフレッシュな印象も受ける。そう、まさにコンセプト通りファッション性に秀でているのに、華美ではなく趣を感じるため、鮮度が高くても親しみやすいのだ。数年前に“新しい何かが生まれると感じた”という理由で、本拠地を鯖江から京都に移したが、 これも常に“一歩先”を提案する姿勢の現れかもしれない。

ARUMAMIKA(アルマミカ)

 BRAND INFO 
創業年/2005年
創業者/今村信一、今村美佳
現在地/日本・京都府
問い合わせ先/アルマミカデザイン
TEL:075-555-2209

ARUMAMIKAの注目フレーム_今村信一さん、今村美佳さん

デザイナー
今村信一、今村美佳

抽象画家としてアートの世界でも活躍している美佳氏がメインデザイナーを担い、長年眼鏡業界に携わっている信一氏が製造面のプロデュースを手掛ける、夫婦二人のデザインユニット。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop