秋らしい「ツイードジャケット」の着こなしに挑戦!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「仕事をラクにする」新しい服50のルール
気楽に羽織れる“ツイードジャケット”の万能さを知る

気楽に羽織れる“ツイードジャケット”

ビジネスシーンのジャケットといえば、梳毛のそれか、ブレザーが筆頭格とされる。が、新しいビジネスジャケットとしてツイードも一興では? 

落ち着きやクラシックな雰囲気があり、適度に肩の力が抜けた洒脱さも備わる。これならきっと活躍の場は多いに違いない。



堅苦しく見せないタイドアップを試みる

お堅いジャケットにタイドアップは旧来のスタイル。そこはビジカジらしくタイを結んでも堅苦しく見せずにいたい。そこで重宝するのがツイードジャケット。これなら商談相手に安心感を与えられて、恐縮させる心配もない。

BOGLIOLI(ボリオリ)

 
気楽に羽織れる“ツイードジャケット” ボリオリ
シャツ2万7500円/ドレイクス、チーフ8140 円/シモノゴダール( 以上ビームス 六本木ヒルズ) パンツ4万1800円/ PT TORINO ( 伊勢丹新宿店) タイ3 万7400円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)

ツイード素材ながら、優しい風合いで肩が凝らない一着
シェットランドウールのヘリンボーン素材(ウール100%)のツイードを採用。ブラッシュをかけソフトな風合いに仕上げているため着心地は軽快だ。ブルー系のアイテムと合わせれば、印象は都会的に。ジャケット10万5600円(ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop