【星のや富士】グラマラス富士登山を、編集部員が体験レポート!(前編)

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

日本一の富士山ガイドによる安心安全のサポート

富士山

富士山は、2013年に「富士山 ー 信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録され、富士山周辺に点在する、神社仏閣などに文化的な奥深さを知ることができる。それを受け、富士登頂だけではなく、その歴史や文化的背景についても触れてほしいという、星のや富士の思いによって2016年にスタートしたプログラムが、今回ご紹介する「グラマラス富士登山」だ。富士登山に興味はあるものの、装備や体力の不安といった懸念から、二の足を踏む人も多いが、そんな不安を一切合切払拭してくれる充実のサポート体制が整った、一日一組限定のラグジュアリーなプログラム。全行程を2泊3日で楽しめる、ゆとりのあるプランになっており、富士登山前日に「星のや富士」に宿泊するコース、そして、富士登山後に「星のや富士」に宿泊するコース、2つの滞在スケジュールが用意されている。

いずれのコースも登山の1ヶ月前から、富士登山ガイドによる電話やメールでのカウンセリングの機会を設け、体調管理や装備品についてのアドバイスが行われる。この事前指導を行ってくれるのが、富士登山ガイドの近藤光一さん率いる合力のスタッフだ。近藤さんは、一流企業のエグゼクティブや海外セレブなど、これまでも何百という国内外のVIPたちを富士山の頂に導いてきた富士登山ガイドの第一人者。名実ともに富士山ガイドのトップに君臨する。知らないことへの不安が大きい富士登山だけに、想定されるリスクやその対処法などについて、事前にプロから生の声を聞けることが、何よりもの安心感につながる。運動の仕方や装備、現地の天候について丁寧にサポートしてもらうことで、不安な気持ちが一つ一つ前向きに解消されていった。

左:富士スバルライン五合目の集合地点 中・右: 清潔で明るいロッカーと更衣室
(左)富士スバルライン五合目の集合地点 (中)(右) 清潔で明るいロッカーと更衣室。男女それぞれ、プライバシーを確保された個室タイプの更衣室が備わり、床面には密を避けるためにビニールテープで区画の案内表示がされる。
近藤光一さんと初対面
いよいよ近藤さんと対面。お互い改めて自己紹介を済ませ、本日の富士山の天候やツアー行程について説明を受け、荷物や装備を確認する。その後、健康状態をチェック。特に問題がなければスタートに向けてストレッチなどを行い、準備を整える。

富士登山の当日は、富士スバルラインの終点に集合する。レストハウスや売店から郵便局、外貨両替所までが立ち並び、他の登山口のどこよりも賑やかで、登山前の気分が高揚してくる。この地点ですでに標高は2305m。「グラマラス富士登山」参加者専用の個室が用意され、まずはそこでゆっくりと身支度を整える。その後、富士登山のプロフェッショナルガイド、近藤光一さんと合流。700回以上の登頂経験を活かした、初心者でも楽しく富士山に登れる方法を教えてもらいながら頂を目指す。

ちなみに五合目には、登山用の装備フルセットを1万円程でレンタルしているショップもあるので、手軽に挑戦したいという人は事前予約も可能。チェックしてみるといい。まずは、当日の体調チェック、天候や登山行程について説明を受けたのち、簡単にストレッチを行う。五合目で2時間程度しっかりと高度順応を行い、いよいよ登山がスタートする。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop