【ビジネス着こなし実例】ジョン スメドレーのニットポロは上品スタイルで

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

大定番のポロシャツだけに合わせを選ばないジョン スメドレーのニットポロ「ISIS(アイシス)」だが、その個性を理解して着こなせば、一格上の装いを築くことが可能。セオリーを押さえて、定番の名作を使いこなそう。

JOHN SMEDLEY × SUIT
ドレッシーな佇まいをスーツスタイルで後押し

 
JOHN SMEDLEY × SUIT
ニットポロ2万8600円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)スーツ12万1000円/リングヂャケット(グジ 東京店)メガネ3万8500円/フォーナインズ(フォーナインズ)時計82万5000円/グランドセイコー(セイコーウォッチお客様相談室)鞄9万3500円/ダニエル&ボブ(ダニエル&ボブ ジャパン)靴8万6900円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)その他〈スタイリスト私物〉

スーツの格を保ちつつドレスダウンするのに最適
イングリッシュカラーやシーアイランドコットンなど、ドレッシーな魅力が光る「ISIS」。その品格ゆえ、ウェルドレッサーたちの間ではテーラードウェアと合わせて着こなすのが定石になっている。襟羽根が長いため、クラシックなワイドラペルと非常に好相性な点も見逃せない。今季トレンドのグレースーツと合わせるなら、同系色を選んで涼やかにまとめるとよし。足元はローファーをチョイスして軽快感も意識しよう。

Well Dresser’s SNAP

JOHN SMEDLEY × SUIT_津田京樹さん

リングヂャケットマイスター206 青山店 プレス
津田京樹さん
「柔らかいベージュグレーのポロシャツを、ペーン柄のライトグレーのスーツのインナーに取り入れています。スーツスタイルの上品さを損なわずに、色使いと柄行きで、より今らしくマイルドに合わせました」




[MEN’S EX 2021年9月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop