「令和時代、プレッピーはこう着こなす」―シップス 鈴木晴生さんに聞いてみた

array(6) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1207344) ["id"]=> int(1207344) ["title"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_a" ["filename"]=> string(35) "fashion_20210730_ships-suzuki_a.jpg" ["filesize"]=> int(283308) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_a.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1207321/fashion_20210730_ships-suzuki_a" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_a" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1207321) ["date"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:42" ["modified"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:42" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_a-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_a-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_a.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_a.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(230) "

カーディガン、シャツ、タイはすべて自身が手掛けたワインレーベル フォー シップスのもの。カーディガンは、ロベルト コリーナ別注モデルだ。すべて本人私物。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1207345) ["id"]=> int(1207345) ["title"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_b" ["filename"]=> string(35) "fashion_20210730_ships-suzuki_b.jpg" ["filesize"]=> int(285992) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_b.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1207321/fashion_20210730_ships-suzuki_b" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_b" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1207321) ["date"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:48" ["modified"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_b-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_b-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_b.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_b.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(162) "

カラフルなアラン ミクリのアイウェア(本人私物)。小物の色使いを巧みに活かしたテクニックも参考にしたい。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1207346) ["id"]=> int(1207346) ["title"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_c" ["filename"]=> string(35) "fashion_20210730_ships-suzuki_c.jpg" ["filesize"]=> int(354101) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_c.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1207321/fashion_20210730_ships-suzuki_c" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_c" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1207321) ["date"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:53" ["modified"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:53" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_c-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_c-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_c.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_c.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(212) "

パンツの色とのコントラストが目を引くサンダル(本人私物)。あえてクラシックな足元ではなく、ネオプレン素材を使ったいまの気分が大切である。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1207347) ["id"]=> int(1207347) ["title"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_d" ["filename"]=> string(35) "fashion_20210730_ships-suzuki_d.jpg" ["filesize"]=> int(406194) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_d.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1207321/fashion_20210730_ships-suzuki_d" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_d" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1207321) ["date"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:59" ["modified"]=> string(19) "2021-07-23 07:57:59" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_d-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_d-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_d.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_d.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(197) "

鈴木さん自らが、セッティングした見事なディスプレイ。1960~70年代のスタイルをベースに、現代のプレッピーの要素が盛り込まれている。

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1207348) ["id"]=> int(1207348) ["title"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_e" ["filename"]=> string(35) "fashion_20210730_ships-suzuki_e.jpg" ["filesize"]=> int(436724) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_e.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1207321/fashion_20210730_ships-suzuki_e" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_e" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1207321) ["date"]=> string(19) "2021-07-23 07:58:06" ["modified"]=> string(19) "2021-07-23 07:58:06" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_e-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_e-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_e.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_e.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(513) "

新しく見せるカラーコンストラクションを取り入れているのがポイント。「マドラスチェックとポロシャツを重ねて着るのが重要」と鈴木さん。
(左)シャツ2万6950円/ギットマン ブラザーズ フォー シップス、ポロシャツ1万4300円/ラコステ、(右)シャツ1万8920円/シップス バイ アイク ベーハー、ポロシャツ1万7600円/ラコステ × シップス(以上シップス 銀座店)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1207349) ["id"]=> int(1207349) ["title"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_f" ["filename"]=> string(35) "fashion_20210730_ships-suzuki_f.jpg" ["filesize"]=> int(365148) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_f.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1207321/fashion_20210730_ships-suzuki_f" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20210730_ships-suzuki_f" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1207321) ["date"]=> string(19) "2021-07-23 07:58:11" ["modified"]=> string(19) "2021-07-23 07:58:11" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_f-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_f-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_f.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/fashion_20210730_ships-suzuki_f.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(465) "

パンプスタイプのタッセルローファー。ショートノーズにキャンバス素材と、プレッピー的な要素を備える一方、細身のフォルムが現代の気分を強く表現している。シューズ各7万4800円/以上エデン ミラノ × シップス、ショートパンツ<カーキ>2万7500円/グロウン&ソーン(以上シップス 銀座店)。ショートパンツ<ホワイト>は私物。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
シップス 鈴木晴生さんに聞いた。令和時代、プレッピーはこう着こなす

ファッションのテーマにはいろいろあるが、アイビーブームの後に流行した、プレッピーはいまなお根強いファンの多いスタイルだ。流行から数十年を経て、この令和にプレッピーを着こなすなら、時代に合わせたアレンジが必要だろう。そこで、プレッピーはもちろん、現代の装いにも詳しいシップスの顧問・メンズ クリエイティブアドバイザー 鈴木晴生さんに話を聞いた。

Profile
鈴木晴生(すずき はるお)さん

1947年生まれ。幼少期からアメリカのファッション、テレビドラマ、映画に親しみ、19歳でヴァンヂャケットに入社。3年ほどで退職し、米軍で修理や検査員の仕事を経験。次いでテイジンメンズショップ、シャンタル デュモ(エーボンハウスの販売会社)でのメンズおよびレディス取締役企画部長業務を経て、42歳で独立。メンズブランド「メッサ―フリッツ」をスタート。その後、1996年にシップスに入社し、現在に至る。

1980年代に流行したプレッピー

プレッピーブームが到来したのは1980年代のこと。当時、鈴木さんはファッション業界の一員として、仕事の立場からブームを客観的に見ていたそうだ。まずは、プレッピーを知らない人のために基礎知識から教わることに。

シップス 鈴木晴生さん 鈴木晴生さん(以下、鈴木) プレッピーブームは1980年代半ばに広がっていきました。アメリカ東部のアイビーリーグ(※)のスタイルが盛り上がったときのジュニア世代が成長し、彼らはプレップスクールに進学。プレップスクールとは簡単にいうと予備校ですね。そこで好まれたスタイルがプレッピースタイルです。

※アメリカ東部にあるブラウン大学、コロンビア大学、コーネル大学、ダートマス大学、ハーバード大学、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、イェール大学の8つの私学の総称。
プレッピー、アイビーにまつわる鈴木さんの愛読書
プレッピー、アイビーにまつわる鈴木さんの愛読書。左から『アイビースタイル』『テイクアイビー』『トゥループレップ』。すべて本人私物。
<p>カーディガン、シャツ、タイはすべて自身が手掛けたワインレーベル フォー シップスのもの。カーディガンは、ロベルト コリーナ別注モデルだ。すべて本人私物。</p>

カーディガン、シャツ、タイはすべて自身が手掛けたワインレーベル フォー シップスのもの。カーディガンは、ロベルト コリーナ別注モデルだ。すべて本人私物。

<p>カラフルなアラン ミクリのアイウェア(本人私物)。小物の色使いを巧みに活かしたテクニックも参考にしたい。</p>

カラフルなアラン ミクリのアイウェア(本人私物)。小物の色使いを巧みに活かしたテクニックも参考にしたい。

<p>パンツの色とのコントラストが目を引くサンダル(本人私物)。あえてクラシックな足元ではなく、ネオプレン素材を使ったいまの気分が大切である。</p>

パンツの色とのコントラストが目を引くサンダル(本人私物)。あえてクラシックな足元ではなく、ネオプレン素材を使ったいまの気分が大切である。

<p>鈴木さん自らが、セッティングした見事なディスプレイ。1960~70年代のスタイルをベースに、現代のプレッピーの要素が盛り込まれている。</p>

鈴木さん自らが、セッティングした見事なディスプレイ。1960~70年代のスタイルをベースに、現代のプレッピーの要素が盛り込まれている。

<p>新しく見せるカラーコンストラクションを取り入れているのがポイント。「マドラスチェックとポロシャツを重ねて着るのが重要」と鈴木さん。<br />
(左)シャツ2万6950円/ギットマン ブラザーズ フォー シップス、ポロシャツ1万4300円/ラコステ、(右)シャツ1万8920円/シップス バイ アイク ベーハー、ポロシャツ1万7600円/ラコステ × シップス(以上シップス 銀座店)</p>

新しく見せるカラーコンストラクションを取り入れているのがポイント。「マドラスチェックとポロシャツを重ねて着るのが重要」と鈴木さん。
(左)シャツ2万6950円/ギットマン ブラザーズ フォー シップス、ポロシャツ1万4300円/ラコステ、(右)シャツ1万8920円/シップス バイ アイク ベーハー、ポロシャツ1万7600円/ラコステ × シップス(以上シップス 銀座店)

<p>パンプスタイプのタッセルローファー。ショートノーズにキャンバス素材と、プレッピー的な要素を備える一方、細身のフォルムが現代の気分を強く表現している。シューズ各7万4800円/以上エデン ミラノ × シップス、ショートパンツ<カーキ>2万7500円/グロウン&ソーン(以上シップス 銀座店)。ショートパンツ<ホワイト>は私物。</p>

パンプスタイプのタッセルローファー。ショートノーズにキャンバス素材と、プレッピー的な要素を備える一方、細身のフォルムが現代の気分を強く表現している。シューズ各7万4800円/以上エデン ミラノ × シップス、ショートパンツ<カーキ>2万7500円/グロウン&ソーン(以上シップス 銀座店)。ショートパンツ<ホワイト>は私物。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop