定番のストライプタイ。夏はリネン素材を選ぶだけで「お洒落度」が急激にアップする

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

[リネンストライプのネクタイ]

清涼感がある生地をビズの王道柄で

リネンが昔から夏服地として愛されてきたのは吸水性、放湿性、発散性に富む天然の涼感性能に加え、シャリッとドライな風合いや染まりにくい素材ゆえのフェーディな色合いが見た目に涼しげだからだ。

それゆえ夏場のネクタイ素材としても最適。今回はビジネスの王道のストライプ柄でリネン使いのネクタイをセレクトしてみた。真夏と言えどきちんと装わねばならないとき、こういうネクタイがあれば重宝すること間違いない。

STEFANOBIGI(ステファノ ビジ)

ステファノ ビジ_リネンストライプタイ
スーツ18万4800円、シャツ1万2100円(以上オーダー価格)/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム) チーフ〈スタイリスト私物〉

上質なアイリッシュリネン100%の生地にハンドプリントで爽快な柄を配した1本。美しい発色により華やぎも感じさせ、いつものネイビースーツもモダンに見せる。リネンの硬さはなく、とても柔らかに仕上げられているのも魅力だ。剣先幅8cm。2万900円(ドゥエア・インク)



[MEN’S EX 2021年7月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop