人気ブランドの「きちんと寛げるジャケット」でお洒落気分をUP!【オススメ5選】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

各社プレスも太鼓判のジャケットカタログ
[きちんと寛ぐ]は今こんなに多様!

 

オン・オフの垣根を越える寛ぎのジャケットはまだまだある。人気ブランドから厳選し、プレスのコメント付きで紹介。



BELVEST(ベルヴェスト)

ベルヴェストのサマーウールジャケット
ポロシャツ2万7000円/ジョン スメドレー(シップス 銀座店) パンツ2万6000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) 靴13万5000円/フォスターアンドサン(ビームス 六本木ヒルズ)

「ショルダーラインの重さを分散させることで軽快に仕上げました」
八木通商 メンズPRマネージャー 大畑広志さん

 

特徴はスーパー110’sのサマーウールを使用した軽快仕立て。「首から肩にかけてのラインにこだわることで、重さを分散。軽やかな着心地に仕上げました。ネイビーのグラデーションで構成したチェックも上品で、黒のニットポロに羽織るだけでも様になります」(大畑さん)。16万8000円(八木通商)



ERNESTO(エルネスト)

エルネストのストライプジャケット

「素材はリネンコットン。カバーオールのように気軽です」
バインド ピーアール 河原昇平さん

 

リネンとコットンに若干シルクを混ぜたネイビーストライプ生地は、本来ウィメンズ用のもの。「確かな技術で一枚仕立てにすることで、ジャケットの着心地を超越。ハリのある生地なのでカバーオール感覚でラフに羽織れます」(河原さん)。12万円(バインド ピーアール)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop