角型時計の傑作「レベルソ」90周年で迎えたジャガー・ルクルトの品格あふれる新境地

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ジャガー・ルクルトの“レベルソ・トリビュート・デュオ・ファリアーノ”  

ジャガー・ルクルトの
“レベルソ・トリビュート・デュオ・ファリアーノ”

90年前の姿に華やぎを添えて、名作のDNAを今に伝える

なぜ、レベルソは1931年の誕生以来、名作(アイコンウォッチ)として、世界中の時計愛好家を魅了してきたのか。ジャガー・ルクルトのカトリーヌ・レニエCEOは次のように答える。

「アールデコという美意識の下で生まれ、そのフォルムは黄金比に基づき、直線と曲線で独自の美を描きます。そこに反転式のケースという機能が巧みに融合。そうした唯一無二のデザインコードを大切に守り続けてきた結果だと思います」。ポロ選手らスポーツ・ジェントルマンからの要望で生まれたその出自は広く知られるところだ。

ジャガー・ルクルトの“レベルソ・トリビュート・デュオ・ファリアーノ”アップ  

実は、誕生当初からカラフルなダイヤルが多く存在していたという。本作も初期に誕生したバーガンディダイヤルにオマージュを捧げたものだが、PGケースと組み合わせることで華やぎが増した。

さらに、ストラップはキャンバスとコードバンレザーのツートンタイプを採用し、ツイストを効かせている。こちらはアルゼンチンのブーツメゾン、カーサ・ファリアーノからの新提案。まさに今年90周年を迎えたレベルソの新境地といえよう。

JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)

ジャガー・ルクルトの“レベルソ・トリビュート・デュオ・ファリアーノ”着用イメージ

遊び心の中に大人のエレガンスが見え隠れする
本作は1994年に誕生したデュオタイプを踏襲。表面(前頁)のダイヤルにはオリジナルのレベルソのデザインを採用。裏面(本頁)には、「クルー・ド・パリ」のギョーシェ彫りが施され、24時間デイ&ナイト表示をセット。異なる2つの表情が楽しめる。ストラップは職人が手作業で約6時間かけて作り上げたもの。ケースサイズは47×28.3×10.3㎜。手巻き。18KPGケース。世界限定190本。ブティック限定販売。250万円(ジャガー・ルクルト)


お問い合わせ先
ジャガー・ルクルト
TEL:0120-79-1833



[MEN’S EX 2021年2・3月合併号DIGITAL Editionの記事を再構成]
(スタッフクレジットは本誌に記載)※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop