旬の「ミックス スタイル」を再検証する【ビームス中村さん&西口さん連載・総集編】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

BEAMS 2大ディレクター 中村達也氏&西口修平氏
ワードローブ トーク[総集編スペシャル]
~トレンドベーシック 2人はどう着るか~

ビームスのドレスクロージングを世界に誇るレベルにまで育て上げた中村達也さんと、その未来を担う西口修平さん。同じ価値観を共有しつつ、独自のスタイルももつ2人が、旬のアイテムをどう解釈し、コーディネートするか。その比較をテーマとして連載してきた本企画が、今月で最終回を迎える。その締めくくりとして、これまでの連載を通して浮かび上がってきたキーワードをご紹介。これを読めば、「今」のエッセンスが理解できるはずだ。

WARDROBE TALK

テイストの化学変化を愉しむ
Mixed Style -ミックス スタイル-

今のお洒落を実践するうえで欠かすことのできない概念

これは2020年のキーワードというよりも、むしろ今のファッションを考えるうえでのスタンダードというべき概念だ。ブリティッシュテイストやフレンチアイビー、アメリカンヴィンテージなど、過去に一世を風靡したムーブメントが次々とリバイバルする昨今は、それらをいかにミックスし、新鮮なアップデートを行うかが非常に重要となっている。

また、正統派なスーツやジャケットスタイルにおいても、従来のステレオタイプ的着こなしはもはや時代遅れとみなされるようになり、イタリアをベースとしつつ、様々な国のテイストを織り交ぜることが当たり前になった。

ファッションのグローバリゼーションがよりいっそう進む今後は、基本と応用をともに心得ることこそ肝要だといえるだろう。



前回の記事「ヘリテージパターン」は>>こちら

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop