「服筋」の連載でおなじみボディデザイナー森 俊憲さんのパーソナルジムがオープン

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

MEN’S EX本誌の「服筋」連載でおなじみのボディデザイナー森 俊憲さんがトレーナーを務めるパーソナルジム「MSM BOX – THE PREMIUM GYM」が東京・恵比寿にオープン。服筋連載では、“スーツが似合うカラダ作り”をテーマに、自宅で手軽にできるトレーニング方法を教えていただいているが、こちらのジムではトレーニング方法だけでなく、カラダづくりの基本からカラダとの向き合い方まで、直接、森さんに教えていただけるのだ。

「自分だったらこうしたジムに通いたい」と森さん自身のイメージをそのまま形にしたというジム。“大人のためのプレミアム”をコンセプトに、エグゼクティブが落ち着いて通えるようにと、トレーニングは完全にマンツーマン。パーソナルな空間ゆえに、他人と接触することもなく、集中してトレーニングが行える。もちろん、置いてあるマシンも最新かつプレミアムなものだ。

着実な効果を得るために大切なのは「自分らしい頑張り方」

森さん曰く、「私は、トレーニングやその他運動を通じての生活習慣の改善や健康&体形マネジメント成功の鍵は、”自信と行動力”だと考えています。幸いなことに、筋力トレーニングは頑張ったら頑張った分だけ成果がはっきりと出ます。筋肉に対して適切な負荷をかけ、その効果で筋肉組織が強化されるメカニズムは極めて身体物理的な反作用であり、決して一か八かの勝負ではありません。正しいやり方と、やる気を失速させないようなモチベーションがあれば、実体的な変化を通じて“本当になりたかった自分”に出会うことができるのです。」

「限られた時間で楽しく効率よくトレーニングするにはどうするべきか?最小限の努力で最大の効果を出すにはどんなメニューがベストなのか?一人ひとりの方の具体的な目標や体力レベルに合わせてオリジナルのトレーニングメニューをご提案しています。これは、無理なく続けられることを前提として、目標達成までの最短ルートをフルカスタマイズできる現実的かつ有効な手段です。本当の自分らしさ見つけるためのトレーニングプログラムをぜひMSM BOX – THE PREMIUM GYMで体験してみてください。」

言い換えれば、筋トレとは常に自分自身と向きあい、新たな自分を発見し、長い時間をかけてじっくりと“自分らしさ”を追求していく作業。
自分にとっての理想のボディデザイン=服筋の実現についても、これまでの自己像に捉われることなく、未来進行形でプロセスをイメージしてみる。一度、それまでの自分を捨てて、意識の中で新たな理想の自分を作り出してみよう。

これまでオンラインを中心に1万5000人以上にパーソナルトレーニングを行ってきた森さんがトレーナーを務める初のリアルジム。森さんが重視する「最小限の努力で最大限の結果を出す」トレーニングメニューを通じて、理想のカラダづくりを叶える絶好の機会だ。

MSM BOX – THE PREMIUM GYMの詳細はこちらから
https://msmbox.jp/#home

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop