お気に入りを長く着たいなら、思い切って「極上オーダージャケット」はいかが?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
p68-69_thumbnail_L2  

1シーズンで終わらない、長く着られる一着とは?

ビジカジが一般化した今、おすすめは一生モノのオーダージャケット


 

好みや働き方に合わせて長く着られるジャケットを

テレワークなど新たな働き方が一般化した昨今。きちんとスーツを着るより、フランクな装いで過ごす機会が増え、改めてジャケットの利便性に気がついた方も多いだろう。そこでおすすめしたいのが、ジャケットのオーダーだ。既成のジャケットは、スーツ以上にデザインの選択肢が多く、シーズントレンドを強く反映したものも多く展開されている。

だが、あまりトレンドを追いすぎたものを選んでしまうと、1シーズンしか着られなくなるなど、思わぬ落とし穴に陥ることも。ならば、ビジカジが一般化した今こそ、思い切って長く着られるパターンオーダーやビスポークジャケットに挑戦するのも賢い選択。ドレスよりのものからオフでも活躍するカジュアルなものまで、働き方やライフスタイルに合わせた無限大の選択が可能だ。

 

N.H. SARTORIA(エヌ エイチ サルトリア)

STYLE
上品オフホワイトならタイドアップも良く映える

p68_main
シャツ2万5000円/ドレイクス(シップス 銀座店)タイ2万2000円/フランコ バッシ、パンツ3万2000円/GTA(以上グジ 東京店)時計79万5000円/IWC(IWC)

本来カジュアルなコーデュロイもオフホワイトの生地で仕立てればぐっと上品な雰囲気で着られる。今作はミラノのサルトらしいベーシックで端正な佇まいでタイドアップも映える。それでいて、フロントカットは大きく後ろに流れ、独特のエレガンスを感じさせる。10万9000円~〈オーダー価格〉(日本橋三越本店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop