「カジュアル通勤」でジャケットも必要なし…40代メンズは何を着ればいい?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
p65_thumbnail_L  

ジャケット不要の内勤時、何を着たらよい?

ミドルゲージのカシミアニットなら、エレガントにまとまります。

 

ジャケットを着ないなら、ハイゲージニット一枚というのも心許ない。かといってローゲージニットはカジュアルが過ぎる……。そこでベストなのがミドルゲージのカシミアニット。これなら、上品かつ存在感もばっちりに装える。

 

(右)NOMIAMO(ノミアモ)
(左)RING JACKET NAPOLI(リングヂャケット ナポリ)

p65_main  

右:気鋭のニット&カットソーブランドより、ネック周りに洒落た表情のある7ゲージニット。素材はカシミア70%と、カシミア糸の紡績時に出る落綿を30%ミックスしたエコカシミア。密に編まれ、もっちりした弾力が肌に心地よい。4万3000円(マスタープラン オフィシャルストアー スピラーレ)
左:イタリアの工房や職人との協業によるオリジナルレーベル「リングヂャケット ナポリ」より。しっかりした厚みを備えながらタッチはソフトな100%カシミアの一枚。少しゆとりを持たせた身頃に浮かぶドレープの美しさに、思わず見入る。12万円(リングヂャケットマイスター206 青山店)

STYLE
程よいカジュアル感が装いに力強さを与える

p65_sub
ニット右と同じ。コート16万円/イーヴォ(グジ 東京店) シャツ2万円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山店) パンツ3万8000円/MMX(カヴァレリア) 時計79万5000円/IWC(IWC) 靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)

モノトーン基調でまとめれば、力強い存在感を醸しながらよりシックで上品な印象が狙える。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成]
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop