南北イタリア最高峰のサルトリアに日本からオーダーできるって知ってた?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

北伊・南伊の知られざる名匠上陸

サルトリア カヴァリエッレ、サルトリア ヴェストゥルッチのジャケット

サルトリア カヴァリエッレのジャケットとサルトリア ヴェストゥルッチのジャケット
左:サルトリア カヴァリエッレのジャケット 29万円(日本橋三越本店) 右:サルトリア ヴェストゥルッチのジャケット 40万円(伊勢丹新宿店)

最高峰のテーラードクロージングの聖地である伊勢丹新宿メンズ館と日本橋三越本店のメンズパーソナルオーダーサロン。その両館に、実はそれぞれ歴史ある隠れた名サルトが上陸していたのをご存知だろうか?

その1つが今季から日本橋三越本店で扱われるカヴァリエッレ。ナポリの腕利きの工房として知られるこちらは、なんと全く芯地を使わない。つまり、服地のみを縫い合わせてジャケットを形成し立体的な仕立てを実現するのだから驚愕だ。まさにアンコンの極地といえるだろう。

一方、伊勢丹新宿店で昨年秋より展開したヴェストゥルッチは、フィレンツェらしい構築的なシルエット美が魅力。胸や肩周りは豊かに膨らみ、腕は美しく曲線を描く。そして、ハリのある生地を使いながら着心地はやはり軽い。

イタリア南北の美意識が宿る、テーラードクロージングファン垂涎の2ブランドだ。

カヴァリエッレ氏とロリス氏

カヴァリエッレ氏(写真上)はアンジェロ・ブラージ氏の系譜。90%以上の工程をハンドメイドで製作する。ロリス氏(写真下)はかつてステファノ・ベーメル氏が愛したサルトで、一線から退いていたが復帰を果たした。丸みを帯びた優雅なシルエットをカッティングで実現。



お問い合わせ先

日本橋三越本店
TEL:03-3241-3311

伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年12月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop