旬の「グレースーツの着こなし」7人のコーデ実例【インスタsnap第2弾】

array(7) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177139) ["id"]=> int(1177139) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gary01" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gary01.jpg" ["filesize"]=> int(136287) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gary01.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gary01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gary01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:19" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:19" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gary01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gary01-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gary01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gary01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(632) "

鴨志田 康人さん
オフィスカモシタ代表
エレガンスと寛ぎの先にある、大人のゆとり
20年もののスーツはロンドンハウスのナポリ本店で仕立てたもの。「最近また着てみようと、袖を通してみたら着丈が長かったり肩が大きかったりしたので、贔屓の店で調整。仕立ての良い服はちょっと手直しすればずっと着続けられるから頼もしいです。」(鴨志田さん)
@kamoshita

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177140) ["id"]=> int(1177140) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray02" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gray02.jpg" ["filesize"]=> int(132547) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray02.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gray02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:26" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(669) "

中村 達也さん
BEAMS クリエイティブディレクター
紺無地タイを支える、ストライプが鍵
長年にわたり、読者諸兄にスーツのイロハを指南してくださる中村さん。今回は、ネクタイを中心にした装い。「ネイビーのシルクタイ自体がエレガントなアイテムのため、スーツもダブルブレストのストライプ柄を選択し、ネクタイが引き立つコーディネートにしました。」(中村さん)
@beams_nakamura

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177141) ["id"]=> int(1177141) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray03" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gray03.jpg" ["filesize"]=> int(176011) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray03.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gray03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:34" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:34" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(613) "

羽賀 悠平さん
ナノ・ユニバース ラゾーナ川崎プラザ店スタッフ
ニューノーマルに装う新時代のスーツスタイル
元来、重厚感のあるダブルブレステッドのスーツを今日的に着こなす羽賀さん。「あえて、タートルネックのカットソーで合わせ、程よくカジュアルダウン。足元も型押しのローファーを履き、遊びを入れています。」(羽賀さん)
@yuhei0222

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177142) ["id"]=> int(1177142) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray04" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gray04.jpg" ["filesize"]=> int(225554) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray04.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gray04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:45" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(615) "

笹本 英利さん
リングヂャケットセールスdiv,統括マネージャー
クラシックをシンプルに!計算し尽された装い
1930年代のスタイルに着目している笹本さん。「シルエットは少しゆとりを持たせたものがおすすめ。ウエストはシェイプしつつ、肩幅、胸囲に程よいゆとりを。パンツも同様に少し太めのシルエットを選んでいます。」(笹本さん)
@maidoookini

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177143) ["id"]=> int(1177143) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray05" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gray05.jpg" ["filesize"]=> int(193244) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray05.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gray05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:54" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:50:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray05-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(567) "

松原 充さん
ビームス ハウス 神戸 スタッフ
普遍的なディテールやあわせを今日的に魅せる玄人スタイル
アイテム単品では、クラシックなものをいかに見せるか。「普遍的なディテール、柄合わせ、色あわせですが、それを古臭く見せないスーチングスタイルが私的のクラシックスタイルです。」(松原さん)
@mitsurooo

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177144) ["id"]=> int(1177144) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray06" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gray06.jpg" ["filesize"]=> int(216368) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray06.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gray06" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray06" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:51:02" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:51:02" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray06-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray06-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray06.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray06.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(626) "

深澤 由智さん
エストネーション 六本木ヒルズ店 シニアセールススペシャリスト
艶やかなタイでVゾーンに華を添える
クラシックで落ち着いた印象のグレーダブルブレステッド。タイとチーフの統一色でまとまりのあるコーディネートに。「タブカラーに発色の良いタイでVゾーンに少しインパクトを持たせています。」(深澤さん)
@estnation_roppongihills

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1177145) ["id"]=> int(1177145) ["title"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray07" ["filename"]=> string(37) "fashion_2020121_suits-snap_gray07.jpg" ["filesize"]=> int(304317) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray07.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177135/fashion_2020121_suits-snap_gray07" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_2020121_suits-snap_gray07" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177135) ["date"]=> string(19) "2020-11-09 08:51:08" ["modified"]=> string(19) "2020-11-09 08:51:08" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray07-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray07-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray07.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_2020121_suits-snap_gray07.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(571) "

阿部 浩さん
レガーレ代表取締役
気分を上げるオレンジタイでメリハリのある一色挿し
取材日は雨模様。3年越しに手元に届いたという#anglofiloのスーツが映える。「タイはホーランドシェリーのスーツ生地に合わせた羽二重プリント。こんな天気の日は、気分を上げる。フレッシュなオレンジで!」(阿部さん)
@h_abe0608

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
旬のグレースーツの着こなしコーデ実例

「SUITS OF THE YEAR」専用のインスタアカウント(@suits_of_the_year)をご存知だろうか。その中から、スーツの基本カラー「グレー」を巧みに着こなす洒落者たちをPICK UP。

SUITS in GRAY

世界のエグゼクティブに愛される、第二の色、グレースーツ。それは、ここ日本においても例外ではない。元来、英国的なテーラリング映えする色だが、色の濃淡や柄、ディテールで印象は大きく左右される。装い賢者7名それぞれの答えとは。

<p><b>鴨志田 康人さん</b><br />
オフィスカモシタ代表<br />
<b>エレガンスと寛ぎの先にある、大人のゆとり</b><br />
20年もののスーツはロンドンハウスのナポリ本店で仕立てたもの。「最近また着てみようと、袖を通してみたら着丈が長かったり肩が大きかったりしたので、贔屓の店で調整。仕立ての良い服はちょっと手直しすればずっと着続けられるから頼もしいです。」(鴨志田さん)<br />
<a class=@kamoshita

">

鴨志田 康人さん
オフィスカモシタ代表
エレガンスと寛ぎの先にある、大人のゆとり
20年もののスーツはロンドンハウスのナポリ本店で仕立てたもの。「最近また着てみようと、袖を通してみたら着丈が長かったり肩が大きかったりしたので、贔屓の店で調整。仕立ての良い服はちょっと手直しすればずっと着続けられるから頼もしいです。」(鴨志田さん)
@kamoshita

<p><b>中村 達也さん</b><br />
BEAMS クリエイティブディレクター<br />
<b>紺無地タイを支える、ストライプが鍵</b><br />
長年にわたり、読者諸兄にスーツのイロハを指南してくださる中村さん。今回は、ネクタイを中心にした装い。「ネイビーのシルクタイ自体がエレガントなアイテムのため、スーツもダブルブレストのストライプ柄を選択し、ネクタイが引き立つコーディネートにしました。」(中村さん)<br />
<a class=@beams_nakamura

">

中村 達也さん
BEAMS クリエイティブディレクター
紺無地タイを支える、ストライプが鍵
長年にわたり、読者諸兄にスーツのイロハを指南してくださる中村さん。今回は、ネクタイを中心にした装い。「ネイビーのシルクタイ自体がエレガントなアイテムのため、スーツもダブルブレストのストライプ柄を選択し、ネクタイが引き立つコーディネートにしました。」(中村さん)
@beams_nakamura

<p><b>羽賀 悠平さん</b><br />
ナノ・ユニバース ラゾーナ川崎プラザ店スタッフ<br />
<b>ニューノーマルに装う新時代のスーツスタイル</b><br />
元来、重厚感のあるダブルブレステッドのスーツを今日的に着こなす羽賀さん。「あえて、タートルネックのカットソーで合わせ、程よくカジュアルダウン。足元も型押しのローファーを履き、遊びを入れています。」(羽賀さん)<br />
<a class=@yuhei0222

">

羽賀 悠平さん
ナノ・ユニバース ラゾーナ川崎プラザ店スタッフ
ニューノーマルに装う新時代のスーツスタイル
元来、重厚感のあるダブルブレステッドのスーツを今日的に着こなす羽賀さん。「あえて、タートルネックのカットソーで合わせ、程よくカジュアルダウン。足元も型押しのローファーを履き、遊びを入れています。」(羽賀さん)
@yuhei0222

<p><b>笹本 英利さん</b><br />
リングヂャケットセールスdiv,統括マネージャー<br />
<b>クラシックをシンプルに!計算し尽された装い</b><br />
1930年代のスタイルに着目している笹本さん。「シルエットは少しゆとりを持たせたものがおすすめ。ウエストはシェイプしつつ、肩幅、胸囲に程よいゆとりを。パンツも同様に少し太めのシルエットを選んでいます。」(笹本さん)<br />
<a class=@maidoookini

">

笹本 英利さん
リングヂャケットセールスdiv,統括マネージャー
クラシックをシンプルに!計算し尽された装い
1930年代のスタイルに着目している笹本さん。「シルエットは少しゆとりを持たせたものがおすすめ。ウエストはシェイプしつつ、肩幅、胸囲に程よいゆとりを。パンツも同様に少し太めのシルエットを選んでいます。」(笹本さん)
@maidoookini

<p><b>松原 充さん</b><br />
ビームス ハウス 神戸 スタッフ<br />
<b>普遍的なディテールやあわせを今日的に魅せる玄人スタイル</b><br />
アイテム単品では、クラシックなものをいかに見せるか。「普遍的なディテール、柄合わせ、色あわせですが、それを古臭く見せないスーチングスタイルが私的のクラシックスタイルです。」(松原さん)<br />
<a class=@mitsurooo

">

松原 充さん
ビームス ハウス 神戸 スタッフ
普遍的なディテールやあわせを今日的に魅せる玄人スタイル
アイテム単品では、クラシックなものをいかに見せるか。「普遍的なディテール、柄合わせ、色あわせですが、それを古臭く見せないスーチングスタイルが私的のクラシックスタイルです。」(松原さん)
@mitsurooo

<p><b>深澤 由智さん</b><br />
エストネーション 六本木ヒルズ店 シニアセールススペシャリスト<br />
<b>艶やかなタイでVゾーンに華を添える</b><br />
クラシックで落ち着いた印象のグレーダブルブレステッド。タイとチーフの統一色でまとまりのあるコーディネートに。「タブカラーに発色の良いタイでVゾーンに少しインパクトを持たせています。」(深澤さん)<br />
<a class=@estnation_roppongihills

">

深澤 由智さん
エストネーション 六本木ヒルズ店 シニアセールススペシャリスト
艶やかなタイでVゾーンに華を添える
クラシックで落ち着いた印象のグレーダブルブレステッド。タイとチーフの統一色でまとまりのあるコーディネートに。「タブカラーに発色の良いタイでVゾーンに少しインパクトを持たせています。」(深澤さん)
@estnation_roppongihills

<p><b>阿部 浩さん</b><br />
レガーレ代表取締役<br />
<b>気分を上げるオレンジタイでメリハリのある一色挿し</b><br />
取材日は雨模様。3年越しに手元に届いたという#anglofiloのスーツが映える。「タイはホーランドシェリーのスーツ生地に合わせた羽二重プリント。こんな天気の日は、気分を上げる。フレッシュなオレンジで!」(阿部さん)<br />
<a class=@h_abe0608

">

阿部 浩さん
レガーレ代表取締役
気分を上げるオレンジタイでメリハリのある一色挿し
取材日は雨模様。3年越しに手元に届いたという#anglofiloのスーツが映える。「タイはホーランドシェリーのスーツ生地に合わせた羽二重プリント。こんな天気の日は、気分を上げる。フレッシュなオレンジで!」(阿部さん)
@h_abe0608

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop