休日のジャケパンスタイル、優先すべきは色柄? 素材?【レクトゥール五十嵐さんに聞いた】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

トレンドの追従はしたくない……なら
個店の独自性から味ある装いを知る

メジャーなトレンドをフォローするだけじゃなんだかつまらない。そんなちょっと天邪鬼な方は個店の名物オーナーたちから装いを学ぶべし。

大手ショップとはひと味違う彼らの独自性は自分だけのスタイルを築くよきヒントになるはずだ。

レクトゥール 代表・五十嵐裕基さんの場合

LECTEUR
LECTEUR

休日ムードは色柄じゃなく素材で醸す

「カシミア×グアナコのヴィンテージ生地で作ったレクトゥールのジャケットにカシミアのニットシャツを合わせました。パンツは五十嵐トラウザーズ。リラックスしたいカジュアルスタイルだからこそ、肌触りの贅沢なものを着るのが好きですね。最近はグレートーンが気になっているので、全身グレー&ブラックでまとめました。極力シンプルに装いつつ、手元のゴールドで控えめな華を添えています。時計はカルティエのヴィンテージで、なかなか出てこないレアモデルを長年探して入手したお気に入りです」



[MEN’S EX 2020年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop