秋冬に1枚買い足すなら「紺のニットジャケット」で間違いない理由

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ニットジャケット

今から冬まで着回し自在
やっぱり必要なのは「紺ニットJK」だ!

好印象な休日ジャケットスタイルを築くには、言わずもがな主役となるジャケット選びがまず肝心。というと何か特別な基準が必要そうに聞こえるが、休日ジャケットもオンと同様、最初に入手すべきは紺無地だ。ただし、休日ならではの選択として、ニット素材のものをおすすめしたい。

同じ紺無地でも断然リラックスした雰囲気に見え、Tシャツやニットなどノータイスタイル全般といっそうの好相性を見せてくれるはずだ。ボトムスに関してもドレス感のあるウールパンツできれいにまとめてよし、カーゴやデニムでラフに着てよしと幅広く着回すことができる。

加えて、ニット素材であることにより登板時期が長くなることも利点。初秋は半袖Tの上に着て、腕まくりすれば暑苦しくないし、冬場に少々厚めのインナーを重ね着しても、ニットのストレッチ性ゆえ窮屈に感じないのだ。これからの時代に一着は持っておきたい、大人の新たなエッセンシャルアイテムといえるだろう。



今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop