週始めの月曜日。堅すぎないタイドアップで! 週始めの月曜日。堅すぎないタイドアップで!

スタイルに”信頼”を与えてくれる「グランドセイコー」注目の腕時計3本

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今だからこそ大事にしたい、勝負の日のスーツスタイル【Vol.1/グランドセイコー編】

ビジネススタイルのカジュアル化に加え、このコロナ禍により、最近スーツを着る機会が減ったという人もいるだろう。しかし男の装いを美しく見せたいのなら、スーツに勝るものはない。これからの時代のスーツはオン・オフとも、ここぞという場面で着用する“勝負服”としての役割をますます担ってくるとMEN’S EXは考える。

日本を代表するラグジュアリーウオッチブランド「グランドセイコー」の時計は、そんなスーツスタイルの格上げに絶好の存在だ。ここではその中から本誌読者にとくにおすすめしたい3モデルを、スタイリスト・森岡 弘さんと、本誌でもお馴染みの俳優・前川泰之さんがインプレッション。合わせてそれぞれに相応しいスーツスタイルについても語り合った。

グランドセイコーの完成されたデザインは
トレンドのグリーンもしっかり受け止める

王道スタイルに“品と格”の仕上げを加える
スーツ17万円/デ ペトリロ、シャツ3万8000円/ルイジ ボレッリ、タイ1万円/ヴァーナーズ、チーフ7000円/スパッカネアポリス(以上ビームス 六本木ヒルズ)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop