英気を養う日曜日。上品なジャケットカジュアルでひとり時間! 英気を養う日曜日。上品なジャケットカジュアルでひとり時間!

ME太鼓判。超注目株の「アングロイタリアン」が今季初上陸! #2020TOPICS

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

2020AW新作トピックス
スーツ&ジャケットは今季も大層、刺激的だ。

毎日をつつがなく過ごすことが今、一番大切ではあるけれど、そろそろ楽しいことがしたい。だから、今こそ服好きの心を呼び戻そう。袖を通すだけで気分が上がる刺激的な新作を着て、平坦な日々に喝を入れようじゃないか。

世界最注目の“英伊折衷”が遂に上陸
ANGLO ITALIAN / アングロイタリアン

アングロイタリアン
スーツ26万円/アングロイタリアン(伊勢丹新宿店) シャツ3万8000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター206 青山店) タイ1万8000円/ニッキー、靴8万2000円/クロケット&ジョーンズフォー ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ3800円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ) ラックに掛かったスーツ(左端)26万円、ジャケット各20万円/以上アングロイタリアン(伊勢丹新宿店)

新世代のテーラード好きが立ち上げたショップやブランドが世界中で台頭している昨今。中でもジェイク・グランサムとアレックス・ピロウニスが創業したアングロイタリアンは、世界で最も注目されているブランドのひとつだ。

ともに香港の「アーモリー」出身で、リヴェラーノやチッチオなどの仕立て服を愛好してきた2人が手がけるコレクションは、ブランド名のとおり英伊折衷の魅力が際立つ。

ジェイク・グランサムとアレックス・ピロウニス
ロンドン出身のジェイク(左)と、イタリア生まれで英国の大学を卒業したアレックス(右)。ブランド名は“英国系イタリア人”という意味。

極めて英国的で控えめな生地使いだが、美しいノボリとソフトな肩、裾まで通したフロントダーツはナポリの注文服のような趣。それでいて土着的な要素を巧みに中和し、クリーンな佇まいにまとめているのが特徴だ。

この超注目株が今季初上陸。スーツ好きなら絶対見逃せないトピックだ。

肩周り

スパッラ・カミーチャ(いわゆるシャツ袖)で仕立てられた肩周り。英国ブランドではまず採用されない仕様だ。こういった細部からも彼らの国際的なセンスが窺い知れる。




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop