在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝! 在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝!

堅苦しいはもう古い! まるでカーディガンのジャケット7選

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ジャケットは今や、カーディガンだと思え。

軽くて気楽に羽織れるジャケットが今季非常に豊作だ。オフィスカジュアルやテレワークに好適なのはもちろん、ジャケット着用の必要がない職種の人も毎日着たくなる、実に今の気分に即したアイテムだ。

ジャケット

夏のジャケットばりに軽快に仕立てたモデルを、ジャケットの名手と呼ばれるブランドたちがこの秋こぞってリリースしてきた。多くが軽くて柔らかな生地を用い、まさにカーディガンのようにノンストレスな着心地。見た目にも程よく寛いだ雰囲気があり、休日はもちろん、昨今のテレワークにもうってつけといえる。それでいてカタチはテーラードに準じているため一定のドレス感を保て、クライアントとのリモート会議で礼を失することがないのもいい。仕事柄そもそもジャケットを着る必要がないという方も、こういう気構えない一着なら積極的に着用したくなるだろう。時代の気分に最も相応しいジャケットの姿がここにある。

今どきなカーディガンJKの特徴

  • ノーパッド
  • 軽い!柔らかい!動きやすい!
  • 秋冬でも一枚仕立て

色も風合いも秋の情緒満点!なのに抜群に軽やか
CIRCOLO 1901 / チルコロ 1901

チルコロ 1901
タートルニット6万3000円/フェデリ(伊勢丹新宿店)パンツ2万6000円/イカイ(シップス 銀座店)

近年のジャージージャケットブームに先鞭を付けたチルコロの新作。カシミアストールのように程よく起毛したワインレッドの生地はウール90%+カシミア10%のジャージー。秋らしいウォーム感をたたえるが、実はとても薄手で軽く、まさにカーディガンのように気楽に纏える。6万8000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

ナポリの技が冴えた超軽量フラノジャケット
SACCO / ザッコ

ザッコ

イタリアのVBC社製のライトなフランネル生地を用い、袖裏さえ省いた超軽量な一枚仕立てで縫製。それでいて巧みなパターンにより美しいシルエットを築き、首から肩にかけての吸いつきも見事。ワイングラスを象ったような丸いパッチポケットも洒脱なアクセントになっている。7万2000円(バインド ピーアール)

カットソーとの合わせがこの上なく決まる
T-JACKET / ティージャケット

ティージャケット

Tシャツ感覚で手軽に楽しめる薄軽ジャケットを得意とするイタリアンブランドの秋冬新作。ウールにコットンやナイロンなどをブレンドしたニット生地は表面に細かな凹凸のあるファンシーな仕上がりで、カットソー+デニムなどカジュアルな着こなしが抜群に似合う。ノーベント。5万4000円(三喜商事)

超アンコン仕立てでもエレガンスは健在
BELVEST / ベルヴェスト

ベルヴェスト

もともとソフトで軽い着心地のアンコンジャケットに定評ある名門ベルヴェストが、芯材の類を極限まで排除して仕立てたパッチポケットデザインのダブル。ふんわりと纏えながら、特有のオーラによりリッチでエレガントなスタイルが築ける。生地はウール90%+カシミア10%。16万2000円(八木通商)

羽織るだけで即、今どきなシルエット&デザイン
FINJACK / フィンジャック

フィンジャック

時代にマッチした軽量ジャケットがお洒落巧者に評判の新鋭。今作ではフラノ生地のようなジャージーを採用し、タイドアップも無理なく決まる一着に仕上げた。ワイドなラペル幅、低めのゴージ位置、そして程よくゆとりを持たせたシルエットと、随所のバランスも今どき感満点だ。ウール100%。7万1000円(スピラーレ)

考え抜かれたパターンで洒脱に決まる
DOPPIA A / ドッピア アー

ドッピア アー

世界三大テノール歌手ホセ・カレーラスの息子アルバート氏と、伊の有名セレクト店の御曹司のタッグによる異色のブランド。完全イタリアメイドを貫いたトラッドかつエレガントな服は早くも注目の的で、ツイーディな生地を用いた今作もどこかモダンな仕上がり。背中はノーベント仕様。10万5000円(コロネット)

編み地とは思えない立体的なシルエット
CANALI / カナーリ

カナーリ

ボルドーとブラックがメランジ調にミックスされた生地はウール100%のジャージー。編み地とは思えない美しいシルエットながら、ラペル端やステッチ部分の切りっぱなし風の処理や大きなボタンがジャケット全体を洒脱に見せるポイントに。比較的広めのVゾーンも寛いだ雰囲気を盛り上げてよい。12万5000円(コロネット)

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop