「100回分の試打から選んだ」“買い”の名作アイアンを発表!

bool(false)

>> この記事の先頭に戻る

オノフ独自の中空構造を採用したアスリート向けアイアン。ボディはS20Cの軟鉄鍛造、フェースには特殊バネ鋼が使われている

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 打ち出し角が高く、適度にスピンも入るので、弾道の最高到達点が高くなるアイアンです。このアイアンであれば、どんなに硬いグリーンでも球を止められます。日本の男子プロがバッグに入れたと聞いて、そういう時代になったんだなぁと感慨深くなりました。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 「オノフ フォージド アイアン クロ」は、曲がりづらさも備わっているいいですよね。アマチュアにも問題なく使える性能のアイアンです。中空構造でいうと、テーラーメイドの「P790 アイアン」もいいクラブです。この試打企画では過去に初代モデルを試打していますが、現在は2代目となる新モデルが発売されています。

「P790 アイアン」の初代モデル
写真は「P790 アイアン」の初代モデル

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ クリーンなルックスでいて、なおかつ少し飛ばせてやさしいモデルが人気なんですよね。ツルハラさんがいちばん気に入っているモデルは?

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 僕がオススメするアイアンは、タイトリスト「Tシリーズ」の3モデルです。僕自身も「T100 アイアン」を使っていますが、このシリーズも見た目がクリーンで、打ってみると少しやさしさが感じられるモデルです。小ぶりなヘッドと操作性を優先するなら「T100」、曲がりづらさと飛びを優先するなら「T200」、さらなる球の上がりやすさと直進性を求めるなら「T300」をチョイスするといい。こういう選びやすさも長所だと思います。

2024

VOL.342

Summer

  1. 2
3
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop