私たちの暮らしを考えなおす徳島・上勝町「ゼロ・ウェイストの町」とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
私たちの暮らしを考えなおす徳島・上勝町「ゼロ・ウェイストの町」とは?

徳島の山間部に位置する「上勝(かみかつ)」。四国で最も小さな町にもかかわらず、海外からも多くの視察者が訪れる理由は、「ごみゼロ」を掲げる圧倒的で持続的な循環社会にある。

上勝町
ゼロ・ウェイストセンター(WHY)
[徳島県/上勝町]

上勝町
ゼロ・ウェイストセンター(WHY)
「なぜ、買うのか」「なぜ、捨てるのか」を問いかけたいとする「WHY」という名の施設は、上空から見ると「?」の形を成す。建築は「RISE & WIN Brewing Co.BBQ & General Store」に続き中村拓志氏が手がけ、かつて林業で栄えた町で放置された杉林の丸太を、ごみを出さないよう、そのまま架構として利用。円形の建物は泊まりながら45分別を体験できる「ゼロ・ウェイストアクションホテル(HOTEL WHY)」に。他にセミナールームや町民のためのコミュニティルームなども。

2003年に日本の市町村として初めて「ゼロ・ウェイスト(Zero=0、Waste=廃棄物)宣言」を可決し、以来17年、「ごみゼロ」に取り組む徳島県上勝町。2020年5月30日(ごみゼロの日)には、新たなごみステーションに加え、廃棄物のない社会を学ぶ施設もオープンした。
https://why-kamikatsu.jp/

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop