エルメスの名作「アルソー」の歴史を語れますか?

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1165638) ["id"]=> int(1165638) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg01" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200814_hermes_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(241174) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg01.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1165633/c_fashon_200814_hermes_pg01" ["alt"]=> string(12) "アルソー" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1165633) ["date"]=> string(19) "2020-07-28 00:46:18" ["modified"]=> string(19) "2020-07-28 03:25:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg01-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(491) "
©Hermès
【1978年】誕生
メゾンの時計製造の歴史とともに歩むロングセラー

スイスに時計製造部門を開設したのと同じ年に、アルソーは誕生した。馬術の世界観を盛り込んだデザインを手掛けたのは、エルメスと縁の深いデザイナー、アンリ・ドリニー。メゾンの歴史を熟知する彼だからこそ、普遍のスタイルは生まれた。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1165639) ["id"]=> int(1165639) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg02" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200814_hermes_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(288380) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg02.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1165633/c_fashon_200814_hermes_pg02" ["alt"]=> string(19) "アルソー2001年" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1165633) ["date"]=> string(19) "2020-07-28 00:46:19" ["modified"]=> string(19) "2020-07-28 03:27:16" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(506) "
©Hermès
【2001】“時からの解放”!?
エルメスらしく時を表現した時間の表示を止める腕時計

エルメスは独自の“時”を様々に表現してきた。この「アルソー タンシュスポンデュ」は、9時位置のボタンを押すと時分針が12時近くに集まって、時間が読み取れなくなる仕掛け。時を忘れる腕時計のコンセプトが、非常にユニークだった。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1165640) ["id"]=> int(1165640) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg03" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200814_hermes_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(194187) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg03.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1165633/c_fashon_200814_hermes_pg03" ["alt"]=> string(30) "アルソーチタンモデル" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1165633) ["date"]=> string(19) "2020-07-28 00:46:20" ["modified"]=> string(19) "2020-07-28 03:28:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(515) "
©Calitno
【2018】チタンモデルも登場
軽やかさと精悍さを併せ持つマットな鈍色のクロノグラフ

シリーズ初のチタンケースに、クロノグラフを搭載。素材の軽やかさとマイクロブラスト加工によるマット仕上げで、スポーティな印象を高めている。「アルソー クロノ チタン」自動巻き。径41mm。チタンケース。カーフストラップ。59万8000円。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1165641) ["id"]=> int(1165641) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg04" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200814_hermes_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(173134) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg04.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1165633/c_fashon_200814_hermes_pg04" ["alt"]=> string(16) "アルソー2020" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200814_hermes_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1165633) ["date"]=> string(19) "2020-07-28 00:46:20" ["modified"]=> string(19) "2020-07-28 03:30:01" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/c_fashon_200814_hermes_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(505) "
©Calitno
【2020~】さらなる美しさの追求
ほのかにムーブメントを透かすグラデーションダイヤル

既存のデザインそのままにダイヤルをグラデーションスモークのサファイアクリスタル製に。その中央にスケルトンムーブメントが覗く仕様に。「アルソー スケレット」自動巻き。径40mm。SSケース。アリゲーターストラップ。96万6000円。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

ラグジュアリー傑作その“深化”を知る

ラグジュアリー系メゾンの豊かな創造性は、腕時計でも発揮される。調査でもその個性に惹かれ、愛用する方が多く見られた。そこで今回、4メゾンの定番をピックアップ。品格と独創性を生み出す、その歴史を掘り下げた。

前回の記事はこちら>>

HERMÈS / エルメス[アルソー]
42年間進化し続けるエルメスを象徴するコアコレクション

エルメス
時計は価格未定(秋発売予定)。自動巻き。径43mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。ジャケット37万3000円、中に着たブルゾン31万3000円/以上エルメス(エルメスジャポン)

その独創的な姿でエルメスのルーツを物語る

馬具製造に始まったメゾンの歴史を、「アルソー」はデザインで表現する。上下で形と大きさが異なるラグは鐙を象り、踊るように軽快なアラビア数字は“ギャロップ”を彷彿させるといった具合に。

40年を超える息の長いコレクションには、独創的な機構も搭載されてきた。昨年登場した、公転する2つのインダイヤルが月を満ち欠けさせるムーンフェイズ「アルソー ルゥール ドゥラ リュンヌ」もその1つ。その新作はPGケースにラピスラズリのダイヤルで、一層華麗に装った。

<figcaption>©Hermès</figcaption><strong>【1978年】誕生<br />
メゾンの時計製造の歴史とともに歩むロングセラー</strong><br />
スイスに時計製造部門を開設したのと同じ年に、アルソーは誕生した。馬術の世界観を盛り込んだデザインを手掛けたのは、エルメスと縁の深いデザイナー、アンリ・ドリニー。メゾンの歴史を熟知する彼だからこそ、普遍のスタイルは生まれた。</p>

©Hermès
【1978年】誕生
メゾンの時計製造の歴史とともに歩むロングセラー

スイスに時計製造部門を開設したのと同じ年に、アルソーは誕生した。馬術の世界観を盛り込んだデザインを手掛けたのは、エルメスと縁の深いデザイナー、アンリ・ドリニー。メゾンの歴史を熟知する彼だからこそ、普遍のスタイルは生まれた。

<figcaption>©Hermès</figcaption><strong>【2001】“時からの解放”!?<br />
エルメスらしく時を表現した時間の表示を止める腕時計</strong><br />
エルメスは独自の“時”を様々に表現してきた。この「アルソー タンシュスポンデュ」は、9時位置のボタンを押すと時分針が12時近くに集まって、時間が読み取れなくなる仕掛け。時を忘れる腕時計のコンセプトが、非常にユニークだった。</p>

©Hermès
【2001】“時からの解放”!?
エルメスらしく時を表現した時間の表示を止める腕時計

エルメスは独自の“時”を様々に表現してきた。この「アルソー タンシュスポンデュ」は、9時位置のボタンを押すと時分針が12時近くに集まって、時間が読み取れなくなる仕掛け。時を忘れる腕時計のコンセプトが、非常にユニークだった。

<figcaption>©Calitno</figcaption><strong>【2018】チタンモデルも登場<br />
軽やかさと精悍さを併せ持つマットな鈍色のクロノグラフ</strong><br />
シリーズ初のチタンケースに、クロノグラフを搭載。素材の軽やかさとマイクロブラスト加工によるマット仕上げで、スポーティな印象を高めている。「アルソー クロノ チタン」自動巻き。径41mm。チタンケース。カーフストラップ。59万8000円。</p>

©Calitno
【2018】チタンモデルも登場
軽やかさと精悍さを併せ持つマットな鈍色のクロノグラフ

シリーズ初のチタンケースに、クロノグラフを搭載。素材の軽やかさとマイクロブラスト加工によるマット仕上げで、スポーティな印象を高めている。「アルソー クロノ チタン」自動巻き。径41mm。チタンケース。カーフストラップ。59万8000円。

<figcaption>©Calitno</figcaption><strong>【2020~】さらなる美しさの追求<br />
ほのかにムーブメントを透かすグラデーションダイヤル</strong><br />
既存のデザインそのままにダイヤルをグラデーションスモークのサファイアクリスタル製に。その中央にスケルトンムーブメントが覗く仕様に。「アルソー スケレット」自動巻き。径40mm。SSケース。アリゲーターストラップ。96万6000円。</p>

©Calitno
【2020~】さらなる美しさの追求
ほのかにムーブメントを透かすグラデーションダイヤル

既存のデザインそのままにダイヤルをグラデーションスモークのサファイアクリスタル製に。その中央にスケルトンムーブメントが覗く仕様に。「アルソー スケレット」自動巻き。径40mm。SSケース。アリゲーターストラップ。96万6000円。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop