「茶禅華」の川田シェフ直伝!「精進鰻重」を自宅で作ってみた

array(1) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> bool(false) ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

予約困難店の美食をお家で再現 #1/ 茶禅華の川田シェフ考案「精進鰻重」

予約が取れない名レストランの料理。もしそれが自宅で食べられるなら? 家電ブランド「Miele」と日本ガストロノミー学会の声かけで一流シェフが秘伝の自宅美食レシピを公開!特集担当が実践し、味わいをレポートする。作り方動画(https://www.agj.or.jp/top-chef/)も公開中なので、ぜひ挑戦を!

家庭でできる精進料理で免疫力もUP 川田シェフ

家庭でできる精進料理で免疫力もUP

茶禅華 川田智也 シェフ

川田智也

茶禅華の川田シェフが伝授
精進鰻重

国内外の中華・日本料理店でシェフを務めた川田シェフが、2017年にオープンした「茶禅華」。日本的な感性と食材で提供する新しい中国料理が話題を呼び、2018年、2019年のミシュラン東京2つ星を獲得している南麻布の名店だ。そんな川田シェフが提案するのは、なんと鰻を使わない干し椎茸による鰻重。果たしてどんな味だろうかと、まさに〝食指〟が動く個性的なレシピだ。「中国精進料理の〝精進うなぎ〟の技法と日本料理の〝手綱巻き鰻重〟の方法を調和させたレシピです。干し椎茸は栄養豊富で免疫力アップも期待することができます」(川田シェフ)

材料/1人分

精進鰻重

・干し椎茸 6枚
・木の芽 適量
・ワサビ 適量
・蒲焼きのタレ 適量
・コーンスターチ 適量
・サラダ油 ( 揚げ用) 適量

椎茸下味

・水 600g
・醤油 9g
・紹興酒 15g
・こしょう 少々
・葱油 6g
・白葱(青い部分) 45g
・生姜(皮) 9g
・蒲焼きのタレ 7.5g

作り方

調理時間:90分

1 一晩水に漬けて戻した干し椎茸の石突きを取り、 水で洗い、絞って水気を切る。
2 〈椎茸下味〉の材料をボウルに合わせる。
3 ②の漬け汁に①の椎茸を入れラップをしてフライパンで40分蒸す(※作り方動画に詳細あり)。
4 蒸しあがったら、汁に漬けたまま常温で冷ます。
5 汁から椎茸を取り出し、ペーパーで水気を切る。
6 ⑤の椎茸をハサミで、螺旋状に切り棒状にする。
7 ⑥の椎茸3本を三つ編みにし、再度、水気をしっかり切る。
8 コーンスターチをまぶし、180℃の油で約2分揚 げる。
9 一口大にカットし、蒲焼きのタレを絡める。
10 炊きたてのご飯の上に盛り付け、木の芽、ワサビを添える。

橋本慎司 作ってみた!

「椎茸で鰻重のようになるか、作る前は半信半疑でしたが、椎茸の下味と蒲焼のタレがかなり効いていて、本当の鰻重のようにご飯がすすみます! 最大の難所は細長く切った椎茸の傘を編むところ。できるだけ大きい椎茸を選ぶのが◎」(橋本)

橋本作
橋本作

編みやすい 大きな椎茸を
編みやすい 大きな椎茸を


[MEN’S EX2020年8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop