ドローコードなのに美脚!「ジャブスアルキヴィオ」のパンツ人気の理由

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

──あの快作パンツをスーツで着られるなんて!
GIABSARCHIVIO / ジャブスアルキヴィオ

ジャブスアルキヴィオ
ニット2万円/スローン(スローン) Tシャツ1万7000円/フェデッリ(トレメッツォ) 鞄8万5000円/ダニエル&ボブ(ダニエル&ボブ ジャパン) 靴5万円/コモン プロジェクト(エディフィス 新宿)

日本は世界に誇る機能スーツ先進国だと思う。でもそれだけに、快適重視で選ぶとどうしても国産ブランド一辺倒になってしまうのが少々不満だった。しかし、いまや“きちんと快適”は世界標準になりつつあるようだ。

ベルヴェストにジャブスアルキヴィオ、前から親しんできたイタリアブランドから続々と機能スーツが登場するのを見ていると、時代が大きく変わっていることを実感せずにいられない。

疲れがたまってくる週の中盤、襟なしで少し緩めたいなというときにも、名門の本格感が服装のベースを支えてくれるおかげで、安心してリラックスできるのが嬉しいところだ。さて、週末までもうひと踏ん張りするぞ!

関連記事:
40代メンズに似合う!「ドローコードパンツ」8選

寛ぎJK×美脚パンツの絶妙コンビネーション

寛ぎJK×美脚パンツの絶妙コンビネーション

代表作「ヴェルディ ゴールド」パンツと、一枚仕立てのリラックスジャケット「ストロッツィゴールド」によるウールモヘアのセットアップ。共生地のためスーツ的に着用可能だ。パンツはドローコード&ベルト2WAY仕様で、シャツスタイルにも対応してくれる。ジャケット6万5000円、パンツ3万7000円(以上エフイーエヌ)




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年6・7月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事一覧: 「超快適ジャケット&パンツ」傑作編

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop