2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり! 2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり!

今季最強のオーダーシャツ「サマーイタリアン」とは?

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1152188) ["id"]=> int(1152188) ["title"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg02" ["filename"]=> string(36) "c_fashon_200521_summershirt_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(405047) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg02.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1152181/c_fashon_200521_summershirt_pg02" ["alt"]=> string(24) "今季最旬の黒&緑" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1152181) ["date"]=> string(19) "2020-05-08 04:55:25" ["modified"]=> string(19) "2020-05-08 05:05:23" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(704) "

【今季最旬の黒&緑(ネロ・エ・ヴェルデ)】
表情ある平織り生地で黒無地もコンサバに

2020年春夏を象徴するアイテム、グリーンジャケットをより旬に装うなら、黒のイタリアンカラーシャツで“ネロ・エ・ヴェルデ”を構築するのがおすすめ。マットな平織り生地を選べば、黒無地シャツもギラつかずコンサバに着こなせる。同生地でのシャツオーダー価格4万7000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

ジャケット12万5000円/カルーゾ(ビームス 六本木ヒルズ)
" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1152187) ["id"]=> int(1152187) ["title"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg01" ["filename"]=> string(36) "c_fashon_200521_summershirt_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(446201) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg01.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1152181/c_fashon_200521_summershirt_pg01" ["alt"]=> string(39) "シャツイチなら濃紺がハマる" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1152181) ["date"]=> string(19) "2020-05-08 04:55:23" ["modified"]=> string(19) "2020-05-08 05:22:51" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg01-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(686) "

【シャツイチなら濃紺がハマる】
“上着を脱いだだけ”に見せない洒落心が薫る

ジャケットなしでも存在感を発揮する濃紺シャツ。エレガントなイタリアンカラーとの組み合わせで、シャツイチ姿でも洗練された印象に見せられる。同生地でのシャツオーダー価格4万9000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

パンツ5万9000円/ロータ(ビームス六本木ヒルズ) ベルト1万3000円/アティソン、靴15万9000円/エドワード グリーン(以上ストラスブルゴ)
" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1152189) ["id"]=> int(1152189) ["title"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg03" ["filename"]=> string(36) "c_fashon_200521_summershirt_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(504976) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg03.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1152181/c_fashon_200521_summershirt_pg03" ["alt"]=> string(44) "ベージュJKには同系色ギンガムを" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1152181) ["date"]=> string(19) "2020-05-08 04:55:26" ["modified"]=> string(19) "2020-05-08 05:33:09" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(717) "

【ベージュジャケットには同系色ギンガムを】
程よいカジュアル感がノータイ姿を小粋に

春夏の定番、ライトベージュのジャケットは、同系色でまとめるのが今季的なコーディネート。ストライプシャツを合わせるのも悪くないが、少し変化を狙うなら茶のギンガムチェックが新鮮だ。適度なカジュアル感が生まれ、洒脱さを強調してくれる。同生地でのシャツオーダー価格4万7000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

ジャケット13万7000円/サルトリオ(ストラスブルゴ)
" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1152190) ["id"]=> int(1152190) ["title"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg04" ["filename"]=> string(36) "c_fashon_200521_summershirt_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(418514) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg04.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1152181/c_fashon_200521_summershirt_pg04" ["alt"]=> string(22) "伊の定番 青&茶" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "c_fashon_200521_summershirt_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1152181) ["date"]=> string(19) "2020-05-08 04:55:27" ["modified"]=> string(19) "2020-05-08 05:36:22" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200521_summershirt_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(712) "

【イタリアの定番 青&茶(アズーロ・エ・マローネ)】
王道の青無地は微差の吟味が肝心

濃茶ジャケットに青シャツというイタリアの伝統的合わせ、そしてシャツ襟もイタリアンと、時には王道で固めてみるのもよい。ただ、シャツ生地は白糸が混ざった刷毛目を選んで涼感を高めた。こんな微差にこだわれるのもオーダーならでは。同生地でのシャツオーダー価格4万5000円〜(ルイジボレッリ トーキョー 青山店)

ジャケット11万5000円/カルーゾ(ビームス 六本木ヒルズ)
" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
サマーイタリアン

ノータイスタイルが主軸となってくるこれからの季節。汎用性の高い一枚をオーダーするなら、本誌のイチオシはイタリアンカラーだ。なかでも夏らしい色柄・素材を選べばさらに粋な装いに。

この時季、“サマーイタリアン”が最強だ

せっかく資金と時間をかけて仕立てるなら、汎用性の高いものを……と、つい王道的なセミワイドカラーなどを選びがちなオーダーシャツ。しかし、こと春夏に関しては、イタリアンカラーこそ最も万能であると本誌は断言する。

タイドアップ前提で作られる一般的なドレス襟は、タイを外した途端、襟元がペッタリと寝て不恰好に見えることも多い。その点、ノータイを前提として生まれたイタリアンカラーは略装期にこそ本領を発揮するというわけだ。

中でも本誌が推したいのは色柄生地でのオーダー。タイがないぶん、いつもより少し華やかなものが適度なバランスなのだ。もちろん、リネンなど夏素材を選ぶのもよい。

好みの夏仕様にカスタマイズした“サマーイタリアン”シャツを手に入れれば、略装期のビジネススタイルはいっそう洗練されるはずだ。

LUIGI BORRELLI / ルイジ ボレッリ

ルイジ ボレッリ
納期3〜4ヶ月〜。オーダー価格4万4000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

ナポリ随一の名門・ルイジ ボレッリの東京店では、常時イタリアンカラーシャツのオーダーが可能。襟羽根の長さは約8cmと長すぎず短すぎないバランスで、ジャケットINしたときの収まりも抜群だ。袖付けや肩線、ボタンホールなど随所に手縫いを採用しているのもここならではの魅力。

<p><strong>【今季最旬の黒&緑(ネロ・エ・ヴェルデ)】<br />
表情ある平織り生地で黒無地もコンサバに</strong><br />
2020年春夏を象徴するアイテム、グリーンジャケットをより旬に装うなら、黒のイタリアンカラーシャツで“ネロ・エ・ヴェルデ”を構築するのがおすすめ。マットな平織り生地を選べば、黒無地シャツもギラつかずコンサバに着こなせる。同生地でのシャツオーダー価格4万7000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)<br />
<br /><figcaption>ジャケット12万5000円/カルーゾ(ビームス 六本木ヒルズ)</figcaption>

【今季最旬の黒&緑(ネロ・エ・ヴェルデ)】
表情ある平織り生地で黒無地もコンサバに

2020年春夏を象徴するアイテム、グリーンジャケットをより旬に装うなら、黒のイタリアンカラーシャツで“ネロ・エ・ヴェルデ”を構築するのがおすすめ。マットな平織り生地を選べば、黒無地シャツもギラつかずコンサバに着こなせる。同生地でのシャツオーダー価格4万7000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

ジャケット12万5000円/カルーゾ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p><strong>【シャツイチなら濃紺がハマる】<br />
“上着を脱いだだけ”に見せない洒落心が薫る</strong><br />
ジャケットなしでも存在感を発揮する濃紺シャツ。エレガントなイタリアンカラーとの組み合わせで、シャツイチ姿でも洗練された印象に見せられる。同生地でのシャツオーダー価格4万9000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)<br />
<br /><figcaption>パンツ5万9000円/ロータ(ビームス六本木ヒルズ) ベルト1万3000円/アティソン、靴15万9000円/エドワード グリーン(以上ストラスブルゴ)</figcaption>

【シャツイチなら濃紺がハマる】
“上着を脱いだだけ”に見せない洒落心が薫る

ジャケットなしでも存在感を発揮する濃紺シャツ。エレガントなイタリアンカラーとの組み合わせで、シャツイチ姿でも洗練された印象に見せられる。同生地でのシャツオーダー価格4万9000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

パンツ5万9000円/ロータ(ビームス六本木ヒルズ) ベルト1万3000円/アティソン、靴15万9000円/エドワード グリーン(以上ストラスブルゴ)

<p><strong>【ベージュジャケットには同系色ギンガムを】<br />
程よいカジュアル感がノータイ姿を小粋に</strong><br />
春夏の定番、ライトベージュのジャケットは、同系色でまとめるのが今季的なコーディネート。ストライプシャツを合わせるのも悪くないが、少し変化を狙うなら茶のギンガムチェックが新鮮だ。適度なカジュアル感が生まれ、洒脱さを強調してくれる。同生地でのシャツオーダー価格4万7000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)<br />
<br /><figcaption>ジャケット13万7000円/サルトリオ(ストラスブルゴ)</figcaption>

【ベージュジャケットには同系色ギンガムを】
程よいカジュアル感がノータイ姿を小粋に

春夏の定番、ライトベージュのジャケットは、同系色でまとめるのが今季的なコーディネート。ストライプシャツを合わせるのも悪くないが、少し変化を狙うなら茶のギンガムチェックが新鮮だ。適度なカジュアル感が生まれ、洒脱さを強調してくれる。同生地でのシャツオーダー価格4万7000円〜(ルイジ ボレッリ トーキョー 青山店)

ジャケット13万7000円/サルトリオ(ストラスブルゴ)

<p><strong>【イタリアの定番 青&茶(アズーロ・エ・マローネ)】<br />
王道の青無地は微差の吟味が肝心</strong><br />
濃茶ジャケットに青シャツというイタリアの伝統的合わせ、そしてシャツ襟もイタリアンと、時には王道で固めてみるのもよい。ただ、シャツ生地は白糸が混ざった刷毛目を選んで涼感を高めた。こんな微差にこだわれるのもオーダーならでは。同生地でのシャツオーダー価格4万5000円〜(ルイジボレッリ トーキョー 青山店)<br />
<br /><figcaption>ジャケット11万5000円/カルーゾ(ビームス 六本木ヒルズ)</figcaption>

【イタリアの定番 青&茶(アズーロ・エ・マローネ)】
王道の青無地は微差の吟味が肝心

濃茶ジャケットに青シャツというイタリアの伝統的合わせ、そしてシャツ襟もイタリアンと、時には王道で固めてみるのもよい。ただ、シャツ生地は白糸が混ざった刷毛目を選んで涼感を高めた。こんな微差にこだわれるのもオーダーならでは。同生地でのシャツオーダー価格4万5000円〜(ルイジボレッリ トーキョー 青山店)

ジャケット11万5000円/カルーゾ(ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop