映画『のっぽ物語』に学ぶ「レタードカーディガン」の大人な着方

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

長く愛される名画の登場人物にリアリティと深みを持たせるアイコニックなアイテムやコーディネート。それらは時にストーリー以上に鮮やかに記憶に刻まれる。クラシックな要素を取り入れることが洒脱とされる今、印象的な紳士を目指すならここから学ぶことは多い。

【#おうち時間充実計画】/映画とファッション #20
名画の“象徴”から学ぶ洒脱の演出『のっぽ物語』

のっぽ物語
Photo:Photofest/アフロ

『のっぽ物語』

1960年公開のお洒落なラブコメディ『のっぽ物語』。主演のアンソニー・パーキンスは当時、ヒッチコック監督の『サイコ』で強烈な演技を披露する一方、公私に渡ってアイビールックのアイコンだった。その真骨頂がこの1本だ。

どこか三枚目な服だが昔からある。そんなアイテムでチャーミングな紳士像を狙うというのもお洒落の演出の1つ。ここでもまた映画の着こなしが絶好のお手本に。

例えばレタードカーディガン。1960年代、アイビールックの象徴だったアンソニー・パーキンスの着こなしは、今なお十分に通用する普遍性と、大人が取り入れれば、お茶目に見えるであろう予感を秘めている。

これが学生らしいやんちゃな気分と育ちの良さを兼ね備えたレタードカーディガンの威力であり、それを見事に体現したキャラクターの魅力だ。

そして今着るなら、パンツと靴を爽やかな白ではなくダークトーンに変えてみよう。それだけで、ハズしの妙を知る大人の装いになるはずだ。

「至高の三枚目」でジェントルメンズチャーミングを装う
【Lettered Cardigan】J.PRESS ORIGINALS / Jプレス オリジナルズ

Jプレス オリジナルズ
カーディガン3万6000円(Jプレス & サンズ 青山) Tシャツ1万1000円/アスペジ(トヨダトレーディング プレスルーム) パンツ3万円/セラー ドアー(アントリム)時計110万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)靴8万4000円/ボードイン&ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
Lettered Cardigan

ざっくりと編み立てられたリネン・コットンのレタードカーディガンは、ちょっとユルめのリラックスした雰囲気が気持ちいい。下半身は、腰回りに余裕のあるネイビーのスラックスにスエードのスリップオンでキマり。トップスのゆるさをパンツと靴で引き締める。




関連記事一覧:
【#おうち時間充実計画】/映画とファッション



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年5月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop