ブルックス ブラザーズの休日ジャケットは、名優アラン・ドロンのように着こなしたい

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

名画の優雅と名門の柔和

ブルックス ブラザーズのジャージーストライプジャケット

ブルックス ブラザーズのジャージーストライプジャケット
シャツ1万5000円、パンツ1万3000円、ベルト9000円、靴2万9000円/以上ブルックス ブラザーズ (ブルックス ブラザーズ ジャパン)

今号の映画特集を進める中で出会ったどうしても巻頭で推したくなった一着がある。映画×このストライプ柄、ピンとこないだろうか? そう、名優アラン・ドロンの出世作『太陽がいっぱい』のアイコニックなジャケットに瓜二つだ。

映画の舞台は1960年代の夏のイタリア。世界的にアイビースタイルが流行した当時、BDシャツやホワイトデニム、こんなストライプ柄ジャケットを、軽やかにヨーロピアントラッドな雰囲気で着るアラン・ドロンに痺れた方は多いだろう。写真はまさにそんなスタイルを叶える一着。

イタリアの高級ジャージー専門ブランド「ドンディ」のドライタッチな綿生地をアンコンで仕立てた、ブルックスらしい米×伊トラッドな表現だ。この名門ならではの今どきな柔らかさで、貴公子と呼ばれた彼の優雅さを取り入れたい。

アラン・ドロン
ⓒCapital Pictures/amanaimages

物語の転換点となる、リプリー(アラン・ドロン)が富豪の息子と成り代わることを予感させる象徴的シーン。

アラン・ドロンが着たのはメタルボタンだが同ブランドが手がけるこちらは着易い一般的なボタン。リージェントフィット。8万9000円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)



関連記事:ブルックス ブラザーズの米国製ボタンダウンシャツがリニューアル。どこが変わった?


お問い合わせ先

ブルックス ブラザーズ ジャパン
TEL:0120-185-718



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年5月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop