リアップX5プラスで身だしなみレベルをアップデート! こだわるエグゼクティブは実績重視 リアップX5プラスで身だしなみレベルをアップデート! こだわるエグゼクティブは実績重視

極寒の北極圏でポルシェ初の量産EV「タイカン」エントリーモデルに乗ってわかったこと

Facebook
Twitter
ポルシェ タイカン

EVでもエントリーモデルでも、走りはキチンとポルシェ

2019年9月にワールドプレミアされたポルシェ初の量産EV(電気自動車)「タイカン」。当初は「ターボS」と「ターボ」の2グレードのみの設定だったが、1ヶ月遅れでエントリーモデルの「4S」が追加された。電気自動車なのでもちろんターボチャージャーがついているわけではないが、従来のポルシェファンが車格をイメージしやすいようにと911などと同じグレード名が用いられている。

タイカンは911とパナメーラのあいだに位置する4ドアスポーツセダンだ。ジャガーiペースや、メルセデスEQC、アウディe-tronなど先に登場したプレミアムEVがいずれもSUVなのは、もちろんそのほうが売れるというマーケティング戦略でもあるが、大容量バッテリーを床下に搭載するため低くすることができないという物理的な問題もあった。しかし、タイカンは後席床下のバッテリーを一部省いて足置きスペースを確保するなどして、低いルーフラインと居住スペースを確保する。

「ポルシェ タイカン 4S」ディティールをチェック!(写真8枚)

<p>エクステリアはブラックのサイドシルとリアディフューザー、フロントエプロンなどでターボグレードとの差別化が図られた。</p>

エクステリアはブラックのサイドシルとリアディフューザー、フロントエプロンなどでターボグレードとの差別化が図られた。

<p>水平に延びたガラス製ライトストリップが特徴的なリアスタイル。高さを3段階に変更できるリアスポイラーシステムを備えた。</p>

水平に延びたガラス製ライトストリップが特徴的なリアスタイル。高さを3段階に変更できるリアスポイラーシステムを備えた。

<p>空力を最適化した19インチタイカンSエアロホイールを標準とし、オプションで20インチ(写真)も用意。ブレーキキャリパーはレッドに塗装された。</p>

空力を最適化した19インチタイカンSエアロホイールを標準とし、オプションで20インチ(写真)も用意。ブレーキキャリパーはレッドに塗装された。

<p>前後アクスルに1基づつ永久磁石シンクロナスモーターを搭載、リアアクスルには自動切替式の2速ミッションを備えた。</p>

前後アクスルに1基づつ永久磁石シンクロナスモーターを搭載、リアアクスルには自動切替式の2速ミッションを備えた。

<p>タイカンは左右のフロントフェンダーに充電ポートを備えている。</p>

タイカンは左右のフロントフェンダーに充電ポートを備えている。

<p>センター部のインフォテインメントディスプレイとパッセンジャーディスプレイはブラックパネルで統一されたガラスパネルにより形成されている。</p>

センター部のインフォテインメントディスプレイとパッセンジャーディスプレイはブラックパネルで統一されたガラスパネルにより形成されている。

<p>8way電動調整機能を備えたフロントコンフォートシートを標準採用。</p>

8way電動調整機能を備えたフロントコンフォートシートを標準採用。

<p>足元にバッテリーを置かないレイアウトで後席の居住性を高めている。同時にフライラインと呼ばれる後方に大きく下がったルーフラインも実現した。</p>

足元にバッテリーを置かないレイアウトで後席の居住性を高めている。同時にフライラインと呼ばれる後方に大きく下がったルーフラインも実現した。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop