2019年末に人気だった「スーツ&ジャケットの胸元」BEST10はコレだ!

array(10) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134487) ["id"]=> int(1134487) ["title"]=> string(19) "01_365v_191106_07_l" ["filename"]=> string(23) "01_365v_191106_07_l.jpg" ["filesize"]=> int(188269) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/01_365v_191106_07_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/01_365v_191106_07_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "01_365v_191106_07_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:44" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:44" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/01_365v_191106_07_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/01_365v_191106_07_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/01_365v_191106_07_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/01_365v_191106_07_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(780) "

1位
休日のスーツ、きれいめなカジュアル感を出すには?【1分で出来るスーツのお洒落】

今の時代、スーツはビジネスのためだけの服ではない。実は素材やシルエットの選び方や着こなし方によって、休日服に悩む大人の救世主にもなりえるのだ。写真のようなゆったりとドレープの効いたシルエットやインクブルーのような美しい色みのジャケットは、休日スタイルに大人なリラックス感を演出してくれる。インナーもシャツでなく、黒のタートルやクルーネックニットを着ると全体が引き締まって落ち着いた印象に。(2019年12月号掲載)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134488) ["id"]=> int(1134488) ["title"]=> string(19) "02_365v_191106_08_l" ["filename"]=> string(23) "02_365v_191106_08_l.jpg" ["filesize"]=> int(255300) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/02_365v_191106_08_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/02_365v_191106_08_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "02_365v_191106_08_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:45" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/02_365v_191106_08_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/02_365v_191106_08_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/02_365v_191106_08_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/02_365v_191106_08_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(636) "

2位
ブラックスーツをフォーマル以外に洒脱に着こなすコツ【1分で出来るスーツのお洒落】

スーツの着方が多様化してきた今、ブラックスーツをフォーマルのみに使うのはもったいない。たとえば写真のようなカラーニットを挟んで首元にスカーフを覗かせれば、洒脱なブラックスーツスタイルが完成。スーツを少しカジュアルダウンして着こなすテクをマスターすれば、休日の着こなしの幅もぐっと広がるのだ。(2019年12月号掲載)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134489) ["id"]=> int(1134489) ["title"]=> string(19) "03_365v_191106_14_l" ["filename"]=> string(23) "03_365v_191106_14_l.jpg" ["filesize"]=> int(329637) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/03_365v_191106_14_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/03_365v_191106_14_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "03_365v_191106_14_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:46" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:46" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/03_365v_191106_14_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/03_365v_191106_14_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/03_365v_191106_14_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/03_365v_191106_14_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(648) "

3位
グレー無地スーツで差をつけるには?【1分で出来るスーツのお洒落】

シンプルなグレーの無地スーツで、人と差をつけたいときはどんな生地感を選ぶと良いか? 一見ソリッドな無地のようでいて、近くで見るとピンチェック柄のように織り柄が入っている生地だと、メランジ感により胸元に奥行きが生まれる。このときネクタイも、織りに凹凸の表情があるものを選ぶと、素材感が調和してバランスよくまとまる。(2020年1・2月号掲載)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134490) ["id"]=> int(1134490) ["title"]=> string(19) "04_365v_191106_11_l" ["filename"]=> string(23) "04_365v_191106_11_l.jpg" ["filesize"]=> int(194289) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/04_365v_191106_11_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/04_365v_191106_11_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "04_365v_191106_11_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:46" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:46" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/04_365v_191106_11_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/04_365v_191106_11_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/04_365v_191106_11_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/04_365v_191106_11_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(600) "

4位
紺スーツで貫禄を出すには?【1分で出来るスーツのお洒落】

紺スーツで、いつも以上に貫禄をアップさせるには? 無地よりもストライプスーツは縦のラインのメリハリが出て主張を感じさせ、力強い印象になる。またスリーピースもどっしりした貫禄をつけてくれる効果あり。胸元の開きが狭くなるので、大柄のペイズリー柄ネクタイとクレリックシャツでさらに存在感を出そう。(2019年12月号掲載)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134491) ["id"]=> int(1134491) ["title"]=> string(19) "05_365v_191106_02_l" ["filename"]=> string(23) "05_365v_191106_02_l.jpg" ["filesize"]=> int(272818) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/05_365v_191106_02_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/05_365v_191106_02_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "05_365v_191106_02_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:48" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/05_365v_191106_02_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/05_365v_191106_02_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/05_365v_191106_02_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/05_365v_191106_02_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(666) "

5位
グレースーツをパワフルな印象に見せるには?【1分で出来るスーツのお洒落】

グレースーツで、パワフルな印象を演出するには? 形はシングルよりダブルのほうが貫禄が出るし、さらにラペルもゴージ低めでかなり太幅なものを選ぶとより力強さが増す。合わせるシャツも、白無地より少し濃いめのブルーシャツだとインパクト大。ダブルブレストで胸元の開きが狭くなる分、ネクタイも少し大きめの幾何学柄で存在感を出そう。(2019年12月号掲載)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134492) ["id"]=> int(1134492) ["title"]=> string(19) "06_365v_191106_17_l" ["filename"]=> string(23) "06_365v_191106_17_l.jpg" ["filesize"]=> int(224381) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/06_365v_191106_17_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/06_365v_191106_17_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "06_365v_191106_17_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:49" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:49" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/06_365v_191106_17_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/06_365v_191106_17_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/06_365v_191106_17_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/06_365v_191106_17_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(682) "

6位
休日、機能系ジャケットを大人っぽく見せたい【1分で出来るスーツのお洒落】

ストレッチの効いた機能系ジャケットを、いかにもスポーティな雰囲気でなく、少し大人めに着こなしたいときは? 中にTシャツなどを着てしまうと、どうしてもカジュアルな印象が強くなるので、インナーをハイゲージ~ミドルゲージのクルーネックニットにしてみよう。ジャケットの色も明るめよりは黒や紺などのダークカラーを選ぶとシックな雰囲気が増す。(2019年12月号掲載)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134493) ["id"]=> int(1134493) ["title"]=> string(19) "07_365v_191106_06_l" ["filename"]=> string(23) "07_365v_191106_06_l.jpg" ["filesize"]=> int(345038) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/07_365v_191106_06_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/07_365v_191106_06_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "07_365v_191106_06_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:51" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:51" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/07_365v_191106_06_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/07_365v_191106_06_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/07_365v_191106_06_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/07_365v_191106_06_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(665) "

7位
スーツでエグゼクティブ感を出すなら、こんな色!【1分で出来るスーツのお洒落】

ネイビーやグレーのスーツに飽きたら、第3の定番色としてブラウンスーツに挑戦してみよう。少しメランジ感のあるブラウンスーツは、ほのかな色気が漂い、さらにダブルベストの3ピースで着ると貫禄も生まれる。合わせるネクタイも大柄のブラウンペイズリーなどで渋めに。仕事の出来そうなエグゼクティブ感ある胸元を演出することができる。(2019年12月号掲載)

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134494) ["id"]=> int(1134494) ["title"]=> string(19) "08_365v_191106_03_l" ["filename"]=> string(23) "08_365v_191106_03_l.jpg" ["filesize"]=> int(171131) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/08_365v_191106_03_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/08_365v_191106_03_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "08_365v_191106_03_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:51" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:51" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/08_365v_191106_03_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/08_365v_191106_03_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/08_365v_191106_03_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/08_365v_191106_03_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(718) "

8位
紺ブレを仕事できちんと見せるコツ【1分で出来るスーツのお洒落】

トラッドな紺ブレを仕事できちんと見せるには? 柄モノのシャツでももちろんOKだが、クリーンに清潔感を出すなら白無地のBDシャツを合わせておきたい。ここにレジメンタルタイをもってくると、アメトラテイストでバランス◎。赤やイエローなど明るい色が強いとかなり派手な印象になるので、地色は紺ベースで細めのカラーストライプが入ったものを選ぶと、全体的に落ち着いた印象にまとまる。(2019年12月号掲載)

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134495) ["id"]=> int(1134495) ["title"]=> string(19) "09_365v_191106_19_l" ["filename"]=> string(23) "09_365v_191106_19_l.jpg" ["filesize"]=> int(103832) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/09_365v_191106_19_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/09_365v_191106_19_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "09_365v_191106_19_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:52" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(500) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/09_365v_191106_19_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/09_365v_191106_19_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/09_365v_191106_19_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(500) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/09_365v_191106_19_l.jpg" ["large-width"]=> int(500) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(828) "

9位
ゴルフ場に着ていくのにオススメな紺ジャケは?【1分で出来るスーツのお洒落】

平日にクライアントとゴルフ、それからまた会社に出勤……というような日は、どんなジャケットなら1着ですむか? 名門コースでもカジュアルコースでも、まず「紺ブレ」的なジャケットを着ておけば間違いナシ。さらに朝の移動時からラクに過ごすなら、一見ウールライクな、ジャージー紺ブレが最適。ここにジャージ白シャツなどをINすれば、ノータイでもきちんと感を保つことができ、名門コースのクラブラウンジからその後の出勤まで通用する着こなしになる。(2019年12月号掲載)

" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1134496) ["id"]=> int(1134496) ["title"]=> string(19) "10_365v_191106_01_l" ["filename"]=> string(23) "10_365v_191106_01_l.jpg" ["filesize"]=> int(228367) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/10_365v_191106_01_l.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1134481/10_365v_191106_01_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "10_365v_191106_01_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1134481) ["date"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:53" ["modified"]=> string(19) "2019-12-26 08:41:53" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/10_365v_191106_01_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/10_365v_191106_01_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/10_365v_191106_01_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/10_365v_191106_01_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(844) "

10位
スーツ、シャツ、ネクタイとも柄のとき気をつける点は?【1分で出来るスーツのお洒落】

スーツ、シャツ、ネクタイとも柄のとき、コーディネートで気をつけたほうがいいことは? 答えは、「柄のピッチ幅をずらす」こと。スーツは大柄のシャドウウインドウペーンなので、シャツはかなり細かなピッチのストライプに。また、シャツが細ピッチなのでネクタイは太いピッチに。こうして柄のピッチをずらすことで、ごちゃごちゃした印象を避けることができる。色のトーンも、あまり多色使いでなく、紺と茶など絞った配色にしたほうがまとまりがよくなる。(2019年12月号掲載)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
2019人気Vゾーン

ビジネスエグゼクティブの皆様にとって必要不可欠な、スーツやジャケットの胸元の装い。ちょっとした組み合わせの工夫でお洒落になれるようなヒントをお届けすべく、365日毎日更新でお届けしている「1分で出来るスーツのお洒落」も、残すところあとわずかとなった。

そこで、2019年末に人気だったスーツ&ジャケットの胸元実例ベスト10をおさらい。休日ジャケットがきれいめに見える、ノータイでもきちんと見える、いつもの紺スーツやグレースーツを少し格上げできる……そんな胸元に、やはり人気が集まった。

次ページにて、気になる10選をチェックしてみよう!

<p><strong>1位<br />休日のスーツ、きれいめなカジュアル感を出すには?【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />今の時代、スーツはビジネスのためだけの服ではない。実は素材やシルエットの選び方や着こなし方によって、休日服に悩む大人の救世主にもなりえるのだ。写真のようなゆったりとドレープの効いたシルエットやインクブルーのような美しい色みのジャケットは、休日スタイルに大人なリラックス感を演出してくれる。インナーもシャツでなく、黒のタートルやクルーネックニットを着ると全体が引き締まって落ち着いた印象に。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

1位
休日のスーツ、きれいめなカジュアル感を出すには?【1分で出来るスーツのお洒落】

今の時代、スーツはビジネスのためだけの服ではない。実は素材やシルエットの選び方や着こなし方によって、休日服に悩む大人の救世主にもなりえるのだ。写真のようなゆったりとドレープの効いたシルエットやインクブルーのような美しい色みのジャケットは、休日スタイルに大人なリラックス感を演出してくれる。インナーもシャツでなく、黒のタートルやクルーネックニットを着ると全体が引き締まって落ち着いた印象に。(2019年12月号掲載)

<p><strong>2位<br />ブラックスーツをフォーマル以外に洒脱に着こなすコツ【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />スーツの着方が多様化してきた今、ブラックスーツをフォーマルのみに使うのはもったいない。たとえば写真のようなカラーニットを挟んで首元にスカーフを覗かせれば、洒脱なブラックスーツスタイルが完成。スーツを少しカジュアルダウンして着こなすテクをマスターすれば、休日の着こなしの幅もぐっと広がるのだ。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

2位
ブラックスーツをフォーマル以外に洒脱に着こなすコツ【1分で出来るスーツのお洒落】

スーツの着方が多様化してきた今、ブラックスーツをフォーマルのみに使うのはもったいない。たとえば写真のようなカラーニットを挟んで首元にスカーフを覗かせれば、洒脱なブラックスーツスタイルが完成。スーツを少しカジュアルダウンして着こなすテクをマスターすれば、休日の着こなしの幅もぐっと広がるのだ。(2019年12月号掲載)

<p><strong>3位<br />グレー無地スーツで差をつけるには?【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />シンプルなグレーの無地スーツで、人と差をつけたいときはどんな生地感を選ぶと良いか? 一見ソリッドな無地のようでいて、近くで見るとピンチェック柄のように織り柄が入っている生地だと、メランジ感により胸元に奥行きが生まれる。このときネクタイも、織りに凹凸の表情があるものを選ぶと、素材感が調和してバランスよくまとまる。<small>(2020年1・2月号掲載)</small></p>

3位
グレー無地スーツで差をつけるには?【1分で出来るスーツのお洒落】

シンプルなグレーの無地スーツで、人と差をつけたいときはどんな生地感を選ぶと良いか? 一見ソリッドな無地のようでいて、近くで見るとピンチェック柄のように織り柄が入っている生地だと、メランジ感により胸元に奥行きが生まれる。このときネクタイも、織りに凹凸の表情があるものを選ぶと、素材感が調和してバランスよくまとまる。(2020年1・2月号掲載)

<p><strong>4位<br />紺スーツで貫禄を出すには?【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />紺スーツで、いつも以上に貫禄をアップさせるには? 無地よりもストライプスーツは縦のラインのメリハリが出て主張を感じさせ、力強い印象になる。またスリーピースもどっしりした貫禄をつけてくれる効果あり。胸元の開きが狭くなるので、大柄のペイズリー柄ネクタイとクレリックシャツでさらに存在感を出そう。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

4位
紺スーツで貫禄を出すには?【1分で出来るスーツのお洒落】

紺スーツで、いつも以上に貫禄をアップさせるには? 無地よりもストライプスーツは縦のラインのメリハリが出て主張を感じさせ、力強い印象になる。またスリーピースもどっしりした貫禄をつけてくれる効果あり。胸元の開きが狭くなるので、大柄のペイズリー柄ネクタイとクレリックシャツでさらに存在感を出そう。(2019年12月号掲載)

<p><strong>5位<br />グレースーツをパワフルな印象に見せるには?【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />グレースーツで、パワフルな印象を演出するには? 形はシングルよりダブルのほうが貫禄が出るし、さらにラペルもゴージ低めでかなり太幅なものを選ぶとより力強さが増す。合わせるシャツも、白無地より少し濃いめのブルーシャツだとインパクト大。ダブルブレストで胸元の開きが狭くなる分、ネクタイも少し大きめの幾何学柄で存在感を出そう。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

5位
グレースーツをパワフルな印象に見せるには?【1分で出来るスーツのお洒落】

グレースーツで、パワフルな印象を演出するには? 形はシングルよりダブルのほうが貫禄が出るし、さらにラペルもゴージ低めでかなり太幅なものを選ぶとより力強さが増す。合わせるシャツも、白無地より少し濃いめのブルーシャツだとインパクト大。ダブルブレストで胸元の開きが狭くなる分、ネクタイも少し大きめの幾何学柄で存在感を出そう。(2019年12月号掲載)

<p><strong>6位<br />休日、機能系ジャケットを大人っぽく見せたい【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />ストレッチの効いた機能系ジャケットを、いかにもスポーティな雰囲気でなく、少し大人めに着こなしたいときは? 中にTシャツなどを着てしまうと、どうしてもカジュアルな印象が強くなるので、インナーをハイゲージ~ミドルゲージのクルーネックニットにしてみよう。ジャケットの色も明るめよりは黒や紺などのダークカラーを選ぶとシックな雰囲気が増す。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

6位
休日、機能系ジャケットを大人っぽく見せたい【1分で出来るスーツのお洒落】

ストレッチの効いた機能系ジャケットを、いかにもスポーティな雰囲気でなく、少し大人めに着こなしたいときは? 中にTシャツなどを着てしまうと、どうしてもカジュアルな印象が強くなるので、インナーをハイゲージ~ミドルゲージのクルーネックニットにしてみよう。ジャケットの色も明るめよりは黒や紺などのダークカラーを選ぶとシックな雰囲気が増す。(2019年12月号掲載)

<p><strong>7位<br />スーツでエグゼクティブ感を出すなら、こんな色!【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />ネイビーやグレーのスーツに飽きたら、第3の定番色としてブラウンスーツに挑戦してみよう。少しメランジ感のあるブラウンスーツは、ほのかな色気が漂い、さらにダブルベストの3ピースで着ると貫禄も生まれる。合わせるネクタイも大柄のブラウンペイズリーなどで渋めに。仕事の出来そうなエグゼクティブ感ある胸元を演出することができる。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

7位
スーツでエグゼクティブ感を出すなら、こんな色!【1分で出来るスーツのお洒落】

ネイビーやグレーのスーツに飽きたら、第3の定番色としてブラウンスーツに挑戦してみよう。少しメランジ感のあるブラウンスーツは、ほのかな色気が漂い、さらにダブルベストの3ピースで着ると貫禄も生まれる。合わせるネクタイも大柄のブラウンペイズリーなどで渋めに。仕事の出来そうなエグゼクティブ感ある胸元を演出することができる。(2019年12月号掲載)

<p><strong>8位<br />紺ブレを仕事できちんと見せるコツ【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />トラッドな紺ブレを仕事できちんと見せるには? 柄モノのシャツでももちろんOKだが、クリーンに清潔感を出すなら白無地のBDシャツを合わせておきたい。ここにレジメンタルタイをもってくると、アメトラテイストでバランス◎。赤やイエローなど明るい色が強いとかなり派手な印象になるので、地色は紺ベースで細めのカラーストライプが入ったものを選ぶと、全体的に落ち着いた印象にまとまる。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

8位
紺ブレを仕事できちんと見せるコツ【1分で出来るスーツのお洒落】

トラッドな紺ブレを仕事できちんと見せるには? 柄モノのシャツでももちろんOKだが、クリーンに清潔感を出すなら白無地のBDシャツを合わせておきたい。ここにレジメンタルタイをもってくると、アメトラテイストでバランス◎。赤やイエローなど明るい色が強いとかなり派手な印象になるので、地色は紺ベースで細めのカラーストライプが入ったものを選ぶと、全体的に落ち着いた印象にまとまる。(2019年12月号掲載)

<p><strong>9位<br />ゴルフ場に着ていくのにオススメな紺ジャケは?【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />平日にクライアントとゴルフ、それからまた会社に出勤……というような日は、どんなジャケットなら1着ですむか? 名門コースでもカジュアルコースでも、まず「紺ブレ」的なジャケットを着ておけば間違いナシ。さらに朝の移動時からラクに過ごすなら、一見ウールライクな、ジャージー紺ブレが最適。ここにジャージ白シャツなどをINすれば、ノータイでもきちんと感を保つことができ、名門コースのクラブラウンジからその後の出勤まで通用する着こなしになる。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

9位
ゴルフ場に着ていくのにオススメな紺ジャケは?【1分で出来るスーツのお洒落】

平日にクライアントとゴルフ、それからまた会社に出勤……というような日は、どんなジャケットなら1着ですむか? 名門コースでもカジュアルコースでも、まず「紺ブレ」的なジャケットを着ておけば間違いナシ。さらに朝の移動時からラクに過ごすなら、一見ウールライクな、ジャージー紺ブレが最適。ここにジャージ白シャツなどをINすれば、ノータイでもきちんと感を保つことができ、名門コースのクラブラウンジからその後の出勤まで通用する着こなしになる。(2019年12月号掲載)

<p><strong>10位<br />スーツ、シャツ、ネクタイとも柄のとき気をつける点は?【1分で出来るスーツのお洒落】</strong><br />スーツ、シャツ、ネクタイとも柄のとき、コーディネートで気をつけたほうがいいことは? 答えは、「柄のピッチ幅をずらす」こと。スーツは大柄のシャドウウインドウペーンなので、シャツはかなり細かなピッチのストライプに。また、シャツが細ピッチなのでネクタイは太いピッチに。こうして柄のピッチをずらすことで、ごちゃごちゃした印象を避けることができる。色のトーンも、あまり多色使いでなく、紺と茶など絞った配色にしたほうがまとまりがよくなる。<small>(2019年12月号掲載)</small></p>

10位
スーツ、シャツ、ネクタイとも柄のとき気をつける点は?【1分で出来るスーツのお洒落】

スーツ、シャツ、ネクタイとも柄のとき、コーディネートで気をつけたほうがいいことは? 答えは、「柄のピッチ幅をずらす」こと。スーツは大柄のシャドウウインドウペーンなので、シャツはかなり細かなピッチのストライプに。また、シャツが細ピッチなのでネクタイは太いピッチに。こうして柄のピッチをずらすことで、ごちゃごちゃした印象を避けることができる。色のトーンも、あまり多色使いでなく、紺と茶など絞った配色にしたほうがまとまりがよくなる。(2019年12月号掲載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop