「2019秋・スーツの胸元実例1週間」をユナイテッドアローズに聞いてみた!

array(7) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127423) ["id"]=> int(1127423) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg01" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(470701) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg01.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:42" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:42" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg01.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg01.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(870) "

紺無地スーツで引き締まった印象に見せるには?
会議で人前に立つことも多い週始めは、引き算の美学が際立つシンプルなスーツスタイルがおすすめ。イタリアのチェルッティ社の上品な生地を使用した、淡いブルーの無地スーツに合わせたのは、色馴染みの良い同系色のシルクネクタイ。シャツはピンホールタイプを選べば、ネクタイのノットもキュッとコンパクトにまとまり、より引き締まった印象を演出できる。
スーツ7万8000円、ネクタイ1万2000円/エリコ フォルミコラ、チーフ6000円/シモノ ゴダール(以上ユナイテッドアローズ) シャツ4万3000円/ハンドレッドハンズ(ザ ソブリンハウス)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127424) ["id"]=> int(1127424) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg02" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(764874) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg02.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:43" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg02.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg02.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(972) "

オジサンぽく見えない、グレースーツの着こなしテクは? 
グレースーツスタイルは、ミニマムな好印象に見える一方、老け込んで見えることも。おすすめは織物の名産地、尾州でユナイテッドアローズが生地から作り込んだピンチェック柄のグレースーツ。遠目無地だが実は凝った織りを施しているため、地味に陥ることはなく、むしろ品良く華やか。同じくネクタイもドットの織り柄入りでひとひねり。このように全体をモノトーンで引き締めながら、織り柄使いでモダンな好印象に導くことができる。

スーツ7万8000円、シャツ1万3000円/以上ユナイテッドアローズ、ネクタイ1万6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ<スタイリスト私物>

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127425) ["id"]=> int(1127425) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg03" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(678665) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg03.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:47" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg03.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg03.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(902) "

真面目なダークスーツに「遊び心」を加えるには? 
夜の約束も多いノー残業デーの水曜日は、スーツに遊び心を忍ばせよう。英国ラッシャーミルズの生地を使用したネイビーストライプスーツ×タブカラーシャツや、ブルー系の同系色コーディネートはあくまで端正。明るいブルーのシャツや小紋柄のヴィンテージ調ネクタイで遊び心を加えると、生真面目になりすぎずお洒落がわかってるスーツスタイルになる。
スーツ7万8000円、シャツ1万3000円/以上ユナイテッドアローズ、チーフ7500円/シモノ ゴダール(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ネクタイ1万6000円/フィオリオ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127426) ["id"]=> int(1127426) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg04" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(863385) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg04.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:47" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg04.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg04.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(1002) "

シャツタイともに無地でも、スタイリッシュに見せるには?
優しげな淡色づくしのスーツスタイル。グレンチェック柄スーツを引き立てるべく、シャツとネクタイは無地を選んだが、シャツ生地は凝ったドビー織り、ネクタイはウール×シルク素材とひねりをきかせているため、無地づくしでも決してつまらなくは見えない。なお、スーツは英国老舗のジョシュアエリスの生地を使用しており、ワイドラペルがエレガントさを演出。このように品と旬の香るスーツを選ぶことも、シンプルスタイルで差をつけるコツだ。
スーツ12万円/ソブリン(ザ ソブリンハウス) シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ、ネクタイ1万4000円(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ<スタイリスト私物>

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127427) ["id"]=> int(1127427) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg05" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg05.jpg" ["filesize"]=> int(1005267) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg05.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:48" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg05.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg05.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(773) "

キメキメもユルすぎもNO! 金曜日らしい格好って?
金曜日はジャケット×タートルニットでドレスダウン。金茶とブラックの組み合わせが上品なジャカード織りのジャケットには、黒のタートルニットを合せるとよく調和する。仕事終わりにチーフを挿せば、夜の外出に相応しくイメチェン可。三つ山のスリーピークスで挿したチーフは、少し崩すと週末らしい華やぎがさらに生まれる。

スーツ14万/デ ペトリロ、ニット1万6000円/ユナイテッドアローズ、チーフ6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127428) ["id"]=> int(1127428) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg06" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg06.jpg" ["filesize"]=> int(538686) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg06.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg06" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg06" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:50" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:50" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg06.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg06.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg06.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg06.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(884) "

大人の休日服、首元を品良くまとめるコツは? 
ジャージー素材の気楽なジャケットは休日にうってつけ。ミドルエイジらしく品良くまとめるなら、ハイゲージのタートルニットとスカーフを合わせるのがおすすめだ。スカーフは今なら大げさに巻くのではなく、ほんの少し覗かせる程度がこなれて見える。街歩きやドライブなどアクティブに過ごす休日も疲れづらく、かつ休日のあらゆるシチュエーションに対応できるいちおしコーディネートだ。

ジャケット3万8000円/ユナイテッドアローズ、ニット3万1000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万1500円/ソブリン(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1127429) ["id"]=> int(1127429) ["title"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg07" ["filename"]=> string(23) "365v_191111_ua_pg07.jpg" ["filesize"]=> int(772618) ["url"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg07.jpg" ["link"]=> string(59) "https://www.mens-ex.jp/archives/1127419/365v_191111_ua_pg07" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(19) "365v_191111_ua_pg07" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1127419) ["date"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:50" ["modified"]=> string(19) "2019-11-14 07:31:50" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg07.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg07.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg07.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(76) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/365v_191111_ua_pg07.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(854) "

休日ジャケットの襟元を大人に”盛れる”アイデア
ジャージージャケットとニットを、ともにネイビーでまとめたミニマルなコーディネート。これだけでも十分通用するが、銀座や丸の内、レストランなど華やかな場に赴く際は、ストールを垂らすだけでも瞬時に”盛れる”。ここではネイビーと相性のいいオレンジ系のストールを選択。肌寒い夜には防寒の役割も果たしてくれる、覚えておきたいアイデアだ。
ジャケット3万4000円、ニット1万6000円/以上ユナイテッドアローズ、スカーフ1万3000円/カモシタ ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
ユナイテッドアローズのVゾーン

MEN’S EX ONLINEで毎日更新中の人気企画「365日Vゾーン/1分で出来るスーツのお洒落」は、この11月、人気セレクトショップいちおしの「スーツ&ジャケットの最旬胸元実例」を週替わりでお届けする。11月18日(月)~24日(日)は、ユナイテッドアローズのおすすめ胸元コーディネートが登場した。

オジさんぽく見えないグレースーツの着こなしは? 真面目スーツに遊び心を加えるには? ノータイのジャケットスタイル、どうやって品良くまとめたらいい? ……毎朝、鏡の前でスーツ&ジャケットの胸元コーディネートを考えるとき、組み合わせのヒントになる実例集1週間分を公開。次ページにて今日からチェックしておけば、来週のコーディネートの手助けになるはずだ。

<p><strong>紺無地スーツで引き締まった印象に見せるには?</strong></br>会議で人前に立つことも多い週始めは、引き算の美学が際立つシンプルなスーツスタイルがおすすめ。イタリアのチェルッティ社の上品な生地を使用した、淡いブルーの無地スーツに合わせたのは、色馴染みの良い同系色のシルクネクタイ。シャツはピンホールタイプを選べば、ネクタイのノットもキュッとコンパクトにまとまり、より引き締まった印象を演出できる。<br />
<small>スーツ7万8000円、ネクタイ1万2000円/エリコ フォルミコラ、チーフ6000円/シモノ ゴダール(以上ユナイテッドアローズ) シャツ4万3000円/ハンドレッドハンズ(ザ ソブリンハウス)<br />
</small></p>

紺無地スーツで引き締まった印象に見せるには?
会議で人前に立つことも多い週始めは、引き算の美学が際立つシンプルなスーツスタイルがおすすめ。イタリアのチェルッティ社の上品な生地を使用した、淡いブルーの無地スーツに合わせたのは、色馴染みの良い同系色のシルクネクタイ。シャツはピンホールタイプを選べば、ネクタイのノットもキュッとコンパクトにまとまり、より引き締まった印象を演出できる。
スーツ7万8000円、ネクタイ1万2000円/エリコ フォルミコラ、チーフ6000円/シモノ ゴダール(以上ユナイテッドアローズ) シャツ4万3000円/ハンドレッドハンズ(ザ ソブリンハウス)

<p><strong>オジサンぽく見えない、グレースーツの着こなしテクは? </strong></br>グレースーツスタイルは、ミニマムな好印象に見える一方、老け込んで見えることも。おすすめは織物の名産地、尾州でユナイテッドアローズが生地から作り込んだピンチェック柄のグレースーツ。遠目無地だが実は凝った織りを施しているため、地味に陥ることはなく、むしろ品良く華やか。同じくネクタイもドットの織り柄入りでひとひねり。このように全体をモノトーンで引き締めながら、織り柄使いでモダンな好印象に導くことができる。</p>
<p><small>スーツ7万8000円、シャツ1万3000円/以上ユナイテッドアローズ、ネクタイ1万6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ<スタイリスト私物><br />
</small></p>

オジサンぽく見えない、グレースーツの着こなしテクは? 
グレースーツスタイルは、ミニマムな好印象に見える一方、老け込んで見えることも。おすすめは織物の名産地、尾州でユナイテッドアローズが生地から作り込んだピンチェック柄のグレースーツ。遠目無地だが実は凝った織りを施しているため、地味に陥ることはなく、むしろ品良く華やか。同じくネクタイもドットの織り柄入りでひとひねり。このように全体をモノトーンで引き締めながら、織り柄使いでモダンな好印象に導くことができる。

スーツ7万8000円、シャツ1万3000円/以上ユナイテッドアローズ、ネクタイ1万6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ<スタイリスト私物>

<p><strong>真面目なダークスーツに「遊び心」を加えるには? </strong></br>夜の約束も多いノー残業デーの水曜日は、スーツに遊び心を忍ばせよう。英国ラッシャーミルズの生地を使用したネイビーストライプスーツ×タブカラーシャツや、ブルー系の同系色コーディネートはあくまで端正。明るいブルーのシャツや小紋柄のヴィンテージ調ネクタイで遊び心を加えると、生真面目になりすぎずお洒落がわかってるスーツスタイルになる。<br />
<small>スーツ7万8000円、シャツ1万3000円/以上ユナイテッドアローズ、チーフ7500円/シモノ ゴダール(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ネクタイ1万6000円/フィオリオ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)<br />
</small></p>

真面目なダークスーツに「遊び心」を加えるには? 
夜の約束も多いノー残業デーの水曜日は、スーツに遊び心を忍ばせよう。英国ラッシャーミルズの生地を使用したネイビーストライプスーツ×タブカラーシャツや、ブルー系の同系色コーディネートはあくまで端正。明るいブルーのシャツや小紋柄のヴィンテージ調ネクタイで遊び心を加えると、生真面目になりすぎずお洒落がわかってるスーツスタイルになる。
スーツ7万8000円、シャツ1万3000円/以上ユナイテッドアローズ、チーフ7500円/シモノ ゴダール(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ネクタイ1万6000円/フィオリオ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

<p><strong>シャツタイともに無地でも、スタイリッシュに見せるには?</strong></br>優しげな淡色づくしのスーツスタイル。グレンチェック柄スーツを引き立てるべく、シャツとネクタイは無地を選んだが、シャツ生地は凝ったドビー織り、ネクタイはウール×シルク素材とひねりをきかせているため、無地づくしでも決してつまらなくは見えない。なお、スーツは英国老舗のジョシュアエリスの生地を使用しており、ワイドラペルがエレガントさを演出。このように品と旬の香るスーツを選ぶことも、シンプルスタイルで差をつけるコツだ。<br />
<small>スーツ12万円/ソブリン(ザ ソブリンハウス) シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ、ネクタイ1万4000円(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ<スタイリスト私物><br />
</small></p>

シャツタイともに無地でも、スタイリッシュに見せるには?
優しげな淡色づくしのスーツスタイル。グレンチェック柄スーツを引き立てるべく、シャツとネクタイは無地を選んだが、シャツ生地は凝ったドビー織り、ネクタイはウール×シルク素材とひねりをきかせているため、無地づくしでも決してつまらなくは見えない。なお、スーツは英国老舗のジョシュアエリスの生地を使用しており、ワイドラペルがエレガントさを演出。このように品と旬の香るスーツを選ぶことも、シンプルスタイルで差をつけるコツだ。
スーツ12万円/ソブリン(ザ ソブリンハウス) シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ、ネクタイ1万4000円(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ<スタイリスト私物>

<p><strong>キメキメもユルすぎもNO! 金曜日らしい格好って?</strong></br>金曜日はジャケット×タートルニットでドレスダウン。金茶とブラックの組み合わせが上品なジャカード織りのジャケットには、黒のタートルニットを合せるとよく調和する。仕事終わりにチーフを挿せば、夜の外出に相応しくイメチェン可。三つ山のスリーピークスで挿したチーフは、少し崩すと週末らしい華やぎがさらに生まれる。</p>
<p><small>スーツ14万/デ ペトリロ、ニット1万6000円/ユナイテッドアローズ、チーフ6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)<br />
</small></p>

キメキメもユルすぎもNO! 金曜日らしい格好って?
金曜日はジャケット×タートルニットでドレスダウン。金茶とブラックの組み合わせが上品なジャカード織りのジャケットには、黒のタートルニットを合せるとよく調和する。仕事終わりにチーフを挿せば、夜の外出に相応しくイメチェン可。三つ山のスリーピークスで挿したチーフは、少し崩すと週末らしい華やぎがさらに生まれる。

スーツ14万/デ ペトリロ、ニット1万6000円/ユナイテッドアローズ、チーフ6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

<p><strong>大人の休日服、首元を品良くまとめるコツは? </strong></br>ジャージー素材の気楽なジャケットは休日にうってつけ。ミドルエイジらしく品良くまとめるなら、ハイゲージのタートルニットとスカーフを合わせるのがおすすめだ。スカーフは今なら大げさに巻くのではなく、ほんの少し覗かせる程度がこなれて見える。街歩きやドライブなどアクティブに過ごす休日も疲れづらく、かつ休日のあらゆるシチュエーションに対応できるいちおしコーディネートだ。</p>
<p><small>ジャケット3万8000円/ユナイテッドアローズ、ニット3万1000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万1500円/ソブリン(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) <br />
</small></p>

大人の休日服、首元を品良くまとめるコツは? 
ジャージー素材の気楽なジャケットは休日にうってつけ。ミドルエイジらしく品良くまとめるなら、ハイゲージのタートルニットとスカーフを合わせるのがおすすめだ。スカーフは今なら大げさに巻くのではなく、ほんの少し覗かせる程度がこなれて見える。街歩きやドライブなどアクティブに過ごす休日も疲れづらく、かつ休日のあらゆるシチュエーションに対応できるいちおしコーディネートだ。

ジャケット3万8000円/ユナイテッドアローズ、ニット3万1000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万1500円/ソブリン(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 

<p><strong>休日ジャケットの襟元を大人に”盛れる”アイデア</strong></br>ジャージージャケットとニットを、ともにネイビーでまとめたミニマルなコーディネート。これだけでも十分通用するが、銀座や丸の内、レストランなど華やかな場に赴く際は、ストールを垂らすだけでも瞬時に”盛れる”。ここではネイビーと相性のいいオレンジ系のストールを選択。肌寒い夜には防寒の役割も果たしてくれる、覚えておきたいアイデアだ。<br />
<small>ジャケット3万4000円、ニット1万6000円/以上ユナイテッドアローズ、スカーフ1万3000円/カモシタ ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)<br />
</small></p>

休日ジャケットの襟元を大人に”盛れる”アイデア
ジャージージャケットとニットを、ともにネイビーでまとめたミニマルなコーディネート。これだけでも十分通用するが、銀座や丸の内、レストランなど華やかな場に赴く際は、ストールを垂らすだけでも瞬時に”盛れる”。ここではネイビーと相性のいいオレンジ系のストールを選択。肌寒い夜には防寒の役割も果たしてくれる、覚えておきたいアイデアだ。
ジャケット3万4000円、ニット1万6000円/以上ユナイテッドアローズ、スカーフ1万3000円/カモシタ ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop