「ジョン ロブ」の2019秋冬・売れ筋ベスト5を聞いてみた!

Facebook
Twitter

フランスの高貴さと英国の堅実な作りが同居する、世界最高峰のドレス靴ブランドとして知られるジョンロブ。革靴にこだわるビジネスマンなら、誰もが知る憧れるブランドだろう。

200年近く継承してきた普遍的な美しさを持つドレス靴を展開する一方で、最近では、快適さやリラックス感を重視する時代性を反映したスニーカーを数多く提案。名門タンナーが作る最高級レザーの、そのまたトップグレードの革のみを厳選し、軽量かつ快適な履き心地に特化した新技術を採用することで、多くのファンを魅了している。繊細なステッチひとつに至るまで、卓越した職人技が息づくスニーカーは、世界に冠たるトップメゾンだからこそのクオリティを誇る。

ここでは2019年秋冬の「売れ筋Best5」をリサーチ。最高の素材と最高の技術によって支えられている注目モデルをご紹介する。不動の人気を誇る定番モデルに加えて、ジョンロブが放つ唯一無二のオーラを味わうなら、まずはこの5足をチェックしたい。

<p><strong>HAVEN</strong></br>クラシックなドレス靴の名作が揃うジョンロブにおいて、最近ファンの間で、じわじわと人気を集めているのがスニーカーやこの手のスリッポン靴だ。上質な黒のカーフスエードで覆われたシンプルなアッパーと白いラバークレープソールのコントラストが美しい。足馴染みが柔らかいレザーのライニングも、スポーツブランドにはない、本格靴ブランドならではの上質な技術が息づく。13万円(ジョン ロブ ジャパン)</p>

HAVEN
クラシックなドレス靴の名作が揃うジョンロブにおいて、最近ファンの間で、じわじわと人気を集めているのがスニーカーやこの手のスリッポン靴だ。上質な黒のカーフスエードで覆われたシンプルなアッパーと白いラバークレープソールのコントラストが美しい。足馴染みが柔らかいレザーのライニングも、スポーツブランドにはない、本格靴ブランドならではの上質な技術が息づく。13万円(ジョン ロブ ジャパン)

<p><strong>CALLINGTON</strong></br>軽やかながらも、大人の艶感が欲しい時に最適なタッセルスリッポン。堅牢なグッドイヤーウエルト製法ながら、新開発のテンシルコンストラクション技術とライトウェイトウォーキングソールの採用により、快適な歩行をサポートする。ハンドソーンのエプロンとハンドステッチによるタッセルの装飾も味わい深い。19万円(ジョン ロブ ジャパン)</p>

CALLINGTON
軽やかながらも、大人の艶感が欲しい時に最適なタッセルスリッポン。堅牢なグッドイヤーウエルト製法ながら、新開発のテンシルコンストラクション技術とライトウェイトウォーキングソールの採用により、快適な歩行をサポートする。ハンドソーンのエプロンとハンドステッチによるタッセルの装飾も味わい深い。19万円(ジョン ロブ ジャパン)

<p><strong>STOCKLEY</strong></br>人気のラスト「7000」を使用したプレステージラインの6アイレットオックスフォード。パンチングのディテールは、靴づくりで伝統的に使われているラスプ(やすり)からインスピレーションを得たもの。プレステージラインならではの、ヴェヴェルドウエストとウィールドウェルトがよりエレガントな雰囲気を醸し出す。すべてのエッジに細かいギンピングが施された、ドレッシーな仕上がりも魅力だ。24万円(ジョン ロブ ジャパン)</p>

STOCKLEY
人気のラスト「7000」を使用したプレステージラインの6アイレットオックスフォード。パンチングのディテールは、靴づくりで伝統的に使われているラスプ(やすり)からインスピレーションを得たもの。プレステージラインならではの、ヴェヴェルドウエストとウィールドウェルトがよりエレガントな雰囲気を醸し出す。すべてのエッジに細かいギンピングが施された、ドレッシーな仕上がりも魅力だ。24万円(ジョン ロブ ジャパン)

<p><strong>HOWELL</strong></br>ウィメンズコレクションで展開されているアイコンモデル「Willow」からインスピレーションを受けた、トリプルバックルのブーツ。プリムソールと呼ばれる、かつて英国で流行したゴム底のスニーカーをイメージしたデザインも懐かしさを感じさせ、カーフスエードの柔らかさと相まって、返りも柔らかくて快適なフィット感が味わえる。パラジウム合金のバックルも上品なアクセントになる。13万円(ジョン ロブ ジャパン)</p>

HOWELL
ウィメンズコレクションで展開されているアイコンモデル「Willow」からインスピレーションを受けた、トリプルバックルのブーツ。プリムソールと呼ばれる、かつて英国で流行したゴム底のスニーカーをイメージしたデザインも懐かしさを感じさせ、カーフスエードの柔らかさと相まって、返りも柔らかくて快適なフィット感が味わえる。パラジウム合金のバックルも上品なアクセントになる。13万円(ジョン ロブ ジャパン)

<p><strong>ALDER</strong></br>1940年代に作られたアーカイブに残るスキーブーツにインスピレーションを受けた8アイレットのダービーブーツ。トウからヒールまで流れるような美しいラインを描く、アーモンドトウのブーツ用ラストを採用している。タン裏側と、足首周りはクッションが入ることで、快適な履き心地をサポート。ライトウェイトウォーキングソールの採用で長時間の歩行も疲れにくい。グッドイヤーウエルト製法。33万6000円(ジョンロブジャパン)</p>

ALDER
1940年代に作られたアーカイブに残るスキーブーツにインスピレーションを受けた8アイレットのダービーブーツ。トウからヒールまで流れるような美しいラインを描く、アーモンドトウのブーツ用ラストを採用している。タン裏側と、足首周りはクッションが入ることで、快適な履き心地をサポート。ライトウェイトウォーキングソールの採用で長時間の歩行も疲れにくい。グッドイヤーウエルト製法。33万6000円(ジョンロブジャパン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop