「シャツの袖まくり」この手順を覚えればお洒落に変身!

Facebook
Twitter
シャツの袖まくり

誰でも簡単にお洒落になれるテクを実践!【Style Up Trial #4】
「お洒落に見えるシャツの袖まくり」を覚えよう

シャツの袖をまくったときに、いかにも「きちんとまくっています」というより「何気なく無造作にまくっています」というほうが、こなれた雰囲気に見せられるもの。着こなしにおいて「無造作感」や「自然体」というのは、男を何よりもかっこよく見せてくれるからだ。

だからといって本当に何も考えずに、袖をぐいとたくしあげても、それは雑なまくり方にしかならず品位に欠けると言わざるをえない。むしろ「きちんと計算しながら無造作に見せる」テクニックが重要なのだ。

ここであらためて「きちんと計算しながら無造作に見せる」袖のまくり方をご紹介しよう。実際に本企画のスタイリストが、普段のファッション撮影時に採用しているテクニックだけに、ぜひ覚えて使いこなしてほしい。

シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)
<p><strong><1></strong><br />
袖カフスのボタンをはずす。このとき、どうせまくってしまうからとノープレスでしわだらけの袖やカフスだと、単に雑にしか見えないので、シャツはきちんとプレスして着用したい。</p>

<1>
袖カフスのボタンをはずす。このとき、どうせまくってしまうからとノープレスでしわだらけの袖やカフスだと、単に雑にしか見えないので、シャツはきちんとプレスして着用したい。

<p><strong><2></strong><br />
カフス幅の倍の長さでターンナップする。折り返し位置は肘と手首の中間あたり、袖先は肘の位置あたりにくるはずだ。</p>

<2>
カフス幅の倍の長さでターンナップする。折り返し位置は肘と手首の中間あたり、袖先は肘の位置あたりにくるはずだ。

<p><strong><3></strong><br />
折返し位置をカフスに重ねるように、さらに折り返す。カフス幅を全部覆うのではなく、半分覗くぐらいの位置までターンナップする。</p>

<3>
折返し位置をカフスに重ねるように、さらに折り返す。カフス幅を全部覆うのではなく、半分覗くぐらいの位置までターンナップする。

<p><strong><4></strong><br />
覗かせていたカフスをまくった部分に折り下げる。</p>

<4>
覗かせていたカフスをまくった部分に折り下げる。

<p><strong><5></strong><br />
折り下げた部分を、くしゃっとさせながら部分的に上にめくり上げる。きっちり折り上げるのではなく、無造作感を残しつつ折り上げるのがポイントだ。</p>

<5>
折り下げた部分を、くしゃっとさせながら部分的に上にめくり上げる。きっちり折り上げるのではなく、無造作感を残しつつ折り上げるのがポイントだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop